北海道の恵みがふんだんに楽しめる札幌のおすすめ飲食店

食の宝庫、北海道のなかでも中心地である札幌には、毎日旬の食材が大量に届きます。

そのため、おいしいお店がたくさんあるのが札幌の特徴です。

大地と海の恵みを生かした料理は、全国的にも定評があるのではないでしょうか。

そんなレストランや飲食店を札幌市民の観点からいくつかまとめてみました。

札幌モダンレストラン えりも亭

札幌駅北口からすぐのところにあるのが、和洋折衷な創作料理が楽しめる「札幌モダンレストラン えりも亭」です。

日本情緒を感じさせる店内はレトロでいてモダンな作りで、地下1階から2階までそれぞれ異なる雰囲気を醸し出しています。

外国人観光客にも人気のお店です。カウンター席とテーブル席、それに半個室と個室があるので、さまざまなシーンに活用できるでしょう。

多数あるメニューのなかでも個人的におすすめなのが、ポルチーニ茸と黒豚の組み合わせがおいしい「長万部黒豚のポルチーニクリーム蕎麦」です。

フレンチレストラン ミクニサッポロ

ステラプレイスの9階にあるフレンチのお店が「フレンチレストラン ミクニサッポロ」です。

高級感のある店内で、北の大地の恵みを思う存分味わってください。

北海道出身のフレンチシェフ、三國清三氏がプロデュースする名店です。

フォーシーズン

ニューオータニイン札幌内のシックなレストランが「フォーシーズン」です。

ホテルの地下には、レンガ造りの雰囲気のある空間が広がっています。和食、洋食、中華料理の良さを生かしたメニューが売りで、北海道産の新鮮な食材を楽しめるレストランです。

夜は予約制ですが、予約なしでふらっと入れるランチをおすすめします。

お肉料理なら、柔らかくて香ばしい牛ロースを使った「牛ステーキ丼」が特におすすめです。

麺類もあり、ちょっと洋風な「秋茸と海老入りブラックタンタン麺」が洗練された味で人気があります。

ランデブーラウンジ

先ほどのフォーシーズンはニューオータニイン札幌の地下1階でしたが、地上1階にあるのが「ランデブーラウンジ」というビュッフェスタイルのお店です。

和洋中華とあらゆる料理が楽しめます。

こちらのシェフ一押しの料理を堪能したいなら、40種類から好きなだけ選べる「グランシェフレンチビュッフェ」を試してみてください。

鉄板焼 石狩

札幌駅の近く、ANAクラウンプラザホテル札幌内にあるのが、北海道産の食材をふんだんに楽しめる「鉄板焼 石狩」です。

ホテルの26階にある高層レストランですので、晴れた日には札幌の街並みを一望しながらおいしいお肉に舌鼓を打てることでしょう。

夜景も素敵なので、ディナータイムもおすすめです。

道産黒毛和牛の「北勝牛」や「宗谷黒牛」を使った鉄板焼をぜひ堪能してください。

オールデイダイニング MEM

オールデイダイニング MEM」は、ANAクラウンプラザホテル札幌の2階にある、ライブキッチンが楽しいレストランです。

シェフの腕さばきに魅了されながら待ち時間を過ごせるので、食事時間を存分に堪能したい方におすすめします。

モーニングからディナータイムまで営業しており、特にモーニングとランチは時間無制限のビュッフェスタイルなので、リーズナブルに楽しめるでしょう

シーズンズビュッフェレストラン

サッポロファクトリーにあるビュッフェスタイルのレストランが「シーズンズビュッフェレストラン」です。

北海道産の食材をたっぷり使ったヨーロピアンスタイルの料理が楽しめます。

パスタやパエリア、お肉に野菜とよりどりみどりです。

また、デザートも豊富で、スイーツ好きにはチョコレートファウンテンをおすすめします。

洋食バル 函館五島軒 フコク生命ビル店

札幌駅から歩いて2〜3分、フコク生命ビルの2階にあるのが、函館の老舗の名店「五島軒」の味を楽しめる「洋食バル 函館五島軒 フコク生命ビル店」です。

五島軒は明治時代に創業したカレーが有名な函館のお店ですが、こちらでもお店伝統のカレーが味わえます。

特に、「メモリアルリッチ鴨カレー」は天皇皇后両陛下の函館ご訪問の際にお召し上がりになったという特別なカレーですので、ぜひ来札の機会にいただきましょう。

もちろん、ほかにもこだわりの料理が多数ありますので、ランチからディナーまでさまざまなシーンで活用できるでしょう。

函館麺厨房あじさい エスタ店

札幌駅直結の札幌エスタには、多数の人気ラーメン店が出店する「札幌らーめん共和国」というフロアがあります。

そのなかでも、函館ラーメンを味わうなら、老舗の「函館麺厨房あじさい」がおすすめです。

函館で昭和初期からやっている老舗のラーメン店で、丼の底まで透けて見えるというスープの透明度で知られています。

鶏ガラ、豚骨、昆布でダシを取ったスープは、その透明感に反して、あっさりなのにコクを感じるおいしさです。

また、函館特注という硬めの麺と絡まって、極上のハーモニーを醸し出します。

塩ラーメン好きなら外せません。

らーめん共和国に行った際は、ぜひ召し上がってみてください。