中井りか(NGT48)が耳の病気で難聴?メニエール病でストレスが原因?「そっとしておいてほしい」意味深投稿も

NGT48の中井りかさん(23)が耳が聞こえないとの不調をSHOWROOMでのライブ配信で明かしていたそうです。

これに対し、「早く病院に行きなさい!」との声が相次いでいますが、驚きなのは、4年も前から症状を感じていながら、一度も通院したことがないということ…

本人もですが、なぜ事務所はこのことを放置しているのでしょうか…?



中井りか(NGT48)が難聴だとSHOUWROOMライブ配信で告白

中井りかさんは、4年前から左耳の不調を訴えているようで、2018年には以下のツイートをしています。

また、2020年12月10日に行われたライブ配信では、

「やばい! ほんと耳が聞こえない」「疲れてるときによくなる。回ったときとかに耳が急に聞こえなくなって、ボーって水の中にいるみたいになっちゃう」

Yahoo!ニュース

と、現在の症状を語っていたそう。

  • ほんと耳が聴こえない!
  • 水の中にいるみたい

という症状を聞いたら、ファンは気が気ではありませんよね。

ファンから心配と「病院に行って!」というコメントが相次いだことで、中井さんは

「1回診てもらったほうがいいかもね。気を付けるね。元気だよ。全然病んでないし」

Yahoo!ニュース

と、病院に行くつもりがあると言っていました。

しかし、長年放置した耳の症状であり、

「(症状を)放置してこのかた3~4年経つ。いいかなって思っちゃって。手術とかになっちゃったら怖いじゃん」

Yahoo!ニュース

「いいかなって思っちゃって」
「手術とかになったら怖い」

ともコメントしているため、すぐに病院を受診してくれる可能性はあまり高くなさそうです。

たしかに手術になったら怖いと思う気持ちは理解できますが、「手術になったら…」と言っているということは、それだけ症状が重いと感じていることになりますよね。

ファンからすると、「手術になるかも」と感じていながら通院していないのは、さすがに心配すぎます。

中井りか(NGT48)は耳の病気なの?「メニエール病では」との声も

中井さんのライブ配信やツイッターでの耳の不調の告白に対し、ツイッターでは「それってメニエール病じゃない?」との声が相次いでいました。

メニエール病かどうかは、素人が判断できるものではありません。

しかし、同じ病気を経験した人からの心配の声もありますので、一刻も早く検査をしてもらってほしいですよね。

また、プロとして自分の体調管理はお仕事と同じくらい大事なものと言えます。

過去にはめまいでいきなり倒れてしまったこともあるとのことなので、そういったことが撮影やライブの最中に起きると、色々な人に迷惑がかかってしまうことにもなります。

中井りか(NGT48)の耳の不調はストレスが原因?「そっとしておいてほしい」投稿が意味深

中井さんの耳の不調については、ファンから「ストレスが原因では?」とも聞かれていました。

しかし、中井さんは

「そんなことないと思う。最近ストレスフリーの人生を送れている」

Yahoo!ニュース

とコメントを返しています。

症状自体は仕事が忙しく、ストレスフルだった時期に出てきたとのこと。

特に、2016年の日本テレビ系『キャバすか学園』の撮影多忙期には症状がひどかったとのことです。

中井さん本人は「ストレスフリーな生活を送れている」と言っていますが、最近、SNSにはこのような投稿もありました。

2020年11月24日に、

「連絡拒否マン」
「しばらくそっとしておいてください」
「心を休ませていますので」

と書いてあり、

「ストレスフリーの人生を送れている」という言葉が嘘ではないのか…?と心配になってしまいます。

誰しもそっとしておいてほしい時はありますが、「連絡拒否」するほどだと、かなりのストレスも感じているのではと思います。

まとめ

NGT48の中井りかさんが、ライブ配信にて耳の不調を告白していたことが話題になっています。

耳の不調があることに加え、中井さんは「3・4年も病院に行っていない」「手術になったら怖いし」と話しており、ファンをますます心配にさせています。

しかし、歌って踊れるアイドルにとって、耳は生命線。

  • メニエール病では?
  • 悪化しないうちに病院に!

との声も多くありました。

自分を大事にすることが、仕事を大事にすることにもつながります。

中井さんには、自分のためだけでなく、ファンと仕事関係者のためにも早く医者の判断を仰いでほしいですね。