【巨人に梶谷隆幸入団】4年8億で背番号13番!戸郷は20番にシャッフルで球団の期待大

DeNAの梶谷外野手がFA権行使で巨人への移籍が確定しました。

梶谷選手は14年間、DeNAに在籍。

梶谷選手が巨人で身に着ける予定の「背番号13番」がツイッターでもトレンド入りし、話題になっています。



DeNA梶谷隆幸(外野手)がFA権行使

巨人は今季、セ・リーグは制したものの、日本シリーズではソフトバンクに惨敗。

2年連続・4連敗で敗退する結果となり、悔しい思いをしたファンも多いはず。

(ソフトバンクが強すぎとも言えますが)

巨人の課題は打線と言われており、1番に吉川、5番に丸を置いていましたが、さらに打線を強化する意図があり、梶谷に入団交渉し、4年8億で移籍決定したとのこと。

来季に向けて勝負に出ている感じがかなりありますね。

梶谷選手はあらゆる場面で起用できる万能選手のため、巨人の攻撃力アップは確実。

ちなみに、梶谷選手は1番打者としてリーグ2位の打率を誇っており、打率は3割2分3厘で、左投手に対しても打率3割を超えているほか、足も速く、守備力も高い選手。

梶谷選手をどう使えるかで、巨人の可能性がかなり広がりそう。

しかし、報酬が4年で8億とのかなり好条件となっており、そこに関しては野球ファンから色々な意見が出ています。

梶谷隆幸選手は4年8億での巨人移籍

今回梶谷選手に提案された4年8億はかなりの好条件となります。

「さすがに来そう…」と言われていたら、やっぱり決まりましたね。

ファンからは、

  • 梶谷選手がそれだけの金額の選手となって嬉しい
  • 頑張ってほしい

との声がある一方で、

  • 8億は出しすぎ…
  • そんなに必要だった?

などの疑問の声も。

梶谷選手の年齢や、DeNAでの活躍からすると心配な面もあるようです。

しかし、梶谷選手をどう使うかは、巨人の見せどころでもあります。

せっかく4年8億も出すのであれば、梶谷選手の使いどころもしっかり吟味してくれると思うので、そこは期待するしかありませんね。

梶谷隆幸の新背番号は13番【現13番の戸郷は20番へ】

梶谷選手が新しく巨人で身に着ける背番号は「13番」。

梶谷は現在DeNAでは「3」をつける。Aロッドもヤンキース移籍前のマリナーズ、レンジャーズでは「3」だった。ヤ軍では野球の神様ベーブ・ルースが背負い永久欠番となっていたため「13」を選択し、世界的スーパースターに。巨人では「3」は長嶋茂雄終身名誉監督の永久欠番。仮に移籍が実現して13をつければ、背景までも縁起がいい。

Yahoo!ニュース

メジャーではA・ロドリゲス(元ヤンキース)やM・マチャド(パドレス)、S・ペレス(ロイヤルズ)ら多くの強打者が背負うことで知られる背番号「13」

Yahoo!ニュース

13番は、縁起がいい背番号であり、強打者のイメージもある番号。

打線を強化したい巨人の想いと、梶谷選手への熱意が分かります。

戸郷の背番号20番は球団期待の表れ!過去に定岡正二も

梶谷選手が13番を背負うことになるため、現在巨人で13番の戸郷は20番にシャッフルとなります。

20番も良い番号で、過去には定岡選手が1985年まで11年間背負い、他にも

  • 堀本律雄
  • 豊田清
  • ガリクソン
  • マシソン

ら実績のある選手が付けています。

また、他球団の背番号20番には

  • 北別府学
  • 杉下茂
  • 星野仙一
  • 権藤博

らエース級の面々。

梶谷選手と同じく、戸郷選手にも今後の期待の表れが見えます。

現在背番号20番のエンジェル・サンチェス投手は15番

戸郷の背番号が20番となったことで、今季まで20番を背負っていたサンチェスが15番に。

この15番は、韓国SK時代につけていた背番号で、思い入れがある数字とのこと。

15番は、沢村選手がロッテへ移籍したため空き番号となっていました。

まとめ

DeNAで14年間プレーした梶谷選手が、4年8億での好条件で巨人への移籍が決定。

背番号は巨人側の期待の表れでもあり、縁起が良いと言われる13番を用意されています。

巨人ファンは梶谷選手がどう活躍し、来季の日本シリーズに備えてくれるのか楽しみなところですね。

契約金がかなり高額となり、4年契約と年数も長いので、怪我などなく乗り切ってもらいたいです。