アンジャッシュ渡部の会見後のワイドナショーがヤバかった!芸能リポーター(記者)が言い訳で松本人志は?

12月3日に不倫の謝罪会見を行ったアンジャッシュの渡部さん。

  • 「多目的トイレ使用への謝罪がもっと欲しかった!」
  • 「記者の質問がエグすぎてもはやいじめ」

などなど、多方面から様々な感想が出てきています。

会見が終わり、情報番組でも会見について取り上げられることが多くなってきました。

そんな中で、ワイドナショーの内容がとても濃かったのでご紹介します。



アンジャッシュ渡部の謝罪会見を取り上げたワイドナショー

ワイドナショーでは、ハライチのツッコミ岩井さんをゲストに、MC東野さんや松本人志さんなどが「芸人としての立場」で語っていました。

芸人がコメンテーターとして多く集まるワイドナショーだからこその意見も多く、見ていて「なるほど」と思う節もありました。

そもそも情報番組で何時間も会見についてやる必要あるの?という人も多いかと思います。

ただ、今回のワイドナショーについては、特にダウンタウン松本さんのコメントなどは聞く価値があったと感じる人も多かったと思います。(詳しくは後程紹介します。)

アンジャッシュ渡部の会見についてワイドナショーで芸能リポーター(記者)長谷川まさ子が言い訳?

渡部さんの会見で中核を担って質問していた女性リポーターが、ワイドナショーに出演していました。

名前は「長谷川まさ子」さん。

今回のワイドナショーでは、かなり過激ともとれるコメントをしていましたね。

「会見って開く開かないは、その人の自由なんですけど、開くのであれば自分のイメージが少しでもアップする結果になるのがいいんじゃないかなって思ってました」

Yahoo!ニュース

謝罪会見って「イメージアップ」のためにするのかどうかは分かりませんが…長谷川さんによると、「イメージを少しでもアップさせてほしかった」ということらしいですね。

しかし、会見を見ていると、記者が渡部さんのイメージを無理やり「ダウン」させようとしているようにも見えたという人が多いとは思います。

「相方の児嶋(一哉)さんのことをしつこく聞いてしまったのですが、児嶋さんへの思いとか、お笑いに対する熱とか奥さまへの思いというのが伝わってこないって感じちゃいました」

Yahoo!ニュース

長谷川さんが気になったのは、

熱が伝わってくるかどうか?

だったそうです。

ちょっと抽象的ですし、「伝わってくるかどうか」は主観なので、「事実」を探る記者としてはどうなのかなと思ってしまいますね。

また、「ガキ使」の収録内容について、渡部さんが答えられないと回答と濁したことについて、

「だったら会見が始まる前に事務所の方が出てきてマイクでお話をする時に、我々マスコミに『そのこと(番組収録への参加有無)については申し訳ありませんが、渡部からは言えないので』って言ってくれれば良かったのになって思いました」

Yahoo!ニュース

とも…

「ガキ使」をはじめ、何度も同じ質問をし続けていた印象が強かった今回の会見…

「事前に(答えられないと)言ってくれればよかった」と長谷川さんは言っていますが、渡部さんから、会見時に「答えられないこと」は充分伝えていますよね。

渡部さんが「答えられない」とした時点で、聞くのをやめればいいのでは?と思ってしまいます。

佐々木希さんのことについても、

  • 「会見前に(佐々木希さんについては)質問を抑えてくださいと言われれば抑える」
  • コメンテーターの石原良純さんから、「でも(質問は)抑えないんでしょ?」と聞かれると
  • 「私は聞きます」と返答。

これって、会見前に制限された質問でも、聞きたければ聞くってことですよね。

この支離滅裂な感じは、テレビに出るリポーターの質がこんなにも低いのかと唖然としてしまった人もいるのではないでしょうか。

ワイドナショーでマスコミ側の言い訳をした長谷川まさ子のツイッターが炎上?

この長谷川さんのワイドナショーでのコメントに関しては、ツイッター上でかなり反響が大きかったらしく、長谷川さんのツイッターが炎上していました。

渡部さんの記者会見で「リポーターがエグい…」と引いてしまった視聴者が、長谷川さんの堂々たる言い訳を聞いて、ついに怒り心頭。

長谷川さんも、コメントひとつひとつに対して引用リツイートする形で返信していますが、 返信しきれなくなり、

と、返信を終了していますが、このツイートにも100件以上のリプライが付き、批判が殺到していました。

今回については、ワイドナショーのコメントに疑問を感じる人が多かったのは事実…炎上は仕方なかったと言えそうですね。

アンジャッシュ渡部の謝罪会見についてMC松本人志は?「相方を大事にしてほしい」

そんな長谷川さんの支離滅裂なコメントをよそに、ダウンタウンの松本人志さんは温かく的を射たコメントをしていました。

松本さんは、

  • 相方の児島のYoutubeを見ると、アンジャッシュの解散は1ミリも考えてないんだなと思い、児島がいじらしい
  • 助けてくれるのは相方なんだなと思う
  • 渡部はテレビ局云々ではなく、相方と一回向き合ってほしい

という趣旨で、松本さんの立場からコメントしていました。

長年芸能界で生き抜いてきた松本さんの、「渡部は相方を大事に!!」という言葉は、やはり説得力が違いますよね。

アンジャッシュの児島さんは、Youtubeでも「渡部がどうやったら復帰できるか?」を話していて、

笑いにしながらも、復帰のことを考えてくれています。

渡部さんは、児島さん、佐々木希さんに一生頭が上がらないでしょうね…

まとめ

渡部さんの謝罪会見後に放送されたワイドナショーでは、

  • 記者(芸能リポーター)目線と
  • 芸人目線

でさまざまなコメントが出ていました。

芸能リポーターとして出演した長谷川まさ子さんのコメントについてはSNSが炎上する事態になりましたが、ダウンタウン松本さんの「相方を大事に」というコメントには共感の声も。

芸能リポーターへ批判が殺到している、今回の渡部さんの会見ですが、その裏では

相方の児島さんやダウンタウン松本さんなど、芸人目線で真摯に発信してくれている人たちもいます。

何事も批判が集まってしまう話題ではありますが、「他人が口を挟めるところ」と「本人たちが乗り越えるべきところ」の境界線はたしかにありますよね。

筆者としては、松本さんが言うように、渡部さんには頑張ってくれている相方の児島さんとしっかり話し合って、報いてほしいなと思います!