今井メロの元夫は誰でいつ離婚?子供は何歳で家族や親には頼れないの?

今井メロさんは、12月1日、長女が施設に入ることをブログで公表しました。

今井メロさんといえば、元スノーボーダーでトリノ五輪にも出場した筋金入りのアスリート。

しかしその人生は波乱万丈で、3度の離婚を経験し、現在は3人の子供のシングルマザーです。

今井さんは3度離婚しているので、今度施設に入るお子さんは何番目の夫の子供なのか?など、色々気になる人も多いかと思います。

  • 過去の夫はどんな人たちだったのか?
  • 今井さんは子供を実家に預けずに施設に入れることにしたのはなぜなのか?

など、まとめていきます。

今井メロの子どもは息子と娘で長女が児童養護施設に入所?里子とは違う?



今井メロの元夫は誰?子供の父親はみんな違う?

3人の子供がいる今井メロさんですが、実は3回の離婚を経験しており、子供の父親は全員違っています。

【今井メロの離婚した元夫】一人目は1歳年下の一般男性

今井さんが最初に結婚したのは22歳の時で、1歳年下の一般人男性と結婚されています。

男性は、飲食店従業員だったとのことで、デキ婚でした。

同じ年に長男である瑠偉(るい)くんを出産していますが、翌年2011年に離婚されています。

元夫の瑠偉くんへの暴力があったなどの理由が言われていますが、元夫の男性は否定しているため、本当のところはよくわかっていません。

一般人男性ということで、写真などは残っていないようです。

【今井メロの離婚した元夫】2人目は一般男性で名前は生活保護受給者の藤井裕一さん?

2011年、今井さんは生活保護受給者の藤井裕一さんという方と再婚したと言われています。

この方も一般人ですが、なぜ名前が出ているのかは分かりません。

この方とは、2011年11月に長女・真里愛(まりあ)ちゃんが生まれていますが、産後すぐに体を求められた苦痛が原因となって、2012年8月に離婚しています。

生活保護受給者とのことで、金銭的には今井さんもかなり苦労されたことと思います。

【今井メロの離婚した元夫】3人目は会社社長で最近離婚?

3人目の夫だった方も一般男性で、会社の社長をされていたということが分かっています。

自宅の近くで高級車に乗る姿などが目撃されたこともあるようで、この時期が、今井さんにとっては金銭的には少しはラクができた時代かもしれません。

その方との間に3人目の子供が生まれており、性別など詳しいことは明かされていません。

今井さんのブログによれば、すでに離婚が成立しているらしく、そのお子さんは相手の方が引き取っているそうです。

なお、3人目の元旦那さんについては、今井さんがブログで「(子供に)すぐ会える状態」と語っていることから、円満離婚の可能性があります。

今井メロの子供は何歳?

今井メロさんのお子さんは、現在未就学児と小学生です。

  • 長男の瑠偉(るい)くん:10歳
  • 長女の真里愛(まりあ)ちゃん:9歳
  • 3番目:名前、性別未公表:0歳

やんちゃざかりの2人に、まだまだ幼い0歳児。

ちなみに、3番目のお子さんは離婚した3番目の元旦那さんに引き取られていて、同居はしていないそうです。

そして、今回長女の真理愛I(まりあ)ちゃんが施設に入所することになったため、同居するお子さんは10歳の瑠偉(るい)くんのみとなります。

今井メロはアスリート一家!家族に成田緑夢(ぐりむ)・成田童夢(どうむ)

今井メロさんのお父さんは、ファッションカメラマンであり、スノーボードコーチでした。

「アスリートになりたかった」という父親の夢を背負う形で、今井さんもスノーボードの英才教育を受けます。

指導はとても厳しく、5歳にはすでにモーグル選手として活動していたとのこと。

早いですね…

弟の緑夢さんは、パラリンピックの男子スノーボードバンクドスラロームで金メダルを、お兄さんの童夢さんも、トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表に選ばれています。

まさにアスリート一家!

…といえば素晴らしく聞こえますが、父親のスパルタぶりに、今井さんは次第に我慢できなくなっていきます。

今井メロは子供(長女)を施設に…親に頼れない理由は父・母との絶縁?

今井さんが長女の真里愛(まりあ)ちゃんを9歳で施設に入所させることにしたと聞いて、

「実家で預かってもらえばいいのに…」

と感じる人は少なくないでしょう。

でも、今井さんにはそれができない過去があるようです。

今井メロは父親から逃げて家出も・自ら児童養護施設に

今井さんのスノーボードの練習は、地獄のようだったそうで、今井さんは12歳でプロスノーボーダーとなるものの、中学生になると反抗期で家出をするようになります。

また、父親から指導に際し暴力を受けていて、自ら児童養護施設に入所したという過去もあるようです。

その後、2005年に今井メロさんと兄の童夢さんは、ついに父親と対立し、メロさんは離れて暮らしていた実母と一緒に暮らすようになりました。

父親とは、絶縁状態になってしまったんですね。

こういった話を聞くと、今井さんが長女の問題で父親に頼ることができなかったのは、当然と言えそうです。

今井メロは実母とも口論で家出…長女の子育てで頼る人無し

「それなら母親に頼ればいいのでは?」

と思う人もいるかもしれませんが、そう簡単にもいかないようです。

父親から離れ、メロさんが身を寄せていた実母も、今井さんがトリノ五輪で惨敗した後、落ち込んでいた際に口論となり、メロさんは家を出てしまいました。

父親・実母ともに、関係が悪くなってしまい、実家に頼ることができなかったのですね。

まとめ

今井メロさんが長女の施設入所を明かしましたが、家族に頼ることができない事情もあったようです。

ブログでは、長女のことを思いやる言葉がつづられており、メロさんに余裕ができたときには、また家族として一緒に住むことができれば良いですよね。

子育てに正解は無いはずなので、今井さんなりにベストな選択をしていってほしいと思います。

今井メロの子どもは息子と娘で長女が児童養護施設に入所?里子とは違う?