近藤真彦(マッチ)不倫で無期限活動休止でFNS歌祭と40周年ツアーは降板・中止へ

今年11月に不倫が発覚した、「マッチ」ことジャニーズの近藤真彦氏。

所属するジャニーズ事務所からの処分発表がないまま、FNS歌謡祭のセットリストに名前が載るなど、「なぜ活動自粛しないの!?」と怒りの声が湧いていました。

しかし、昨晩、ジャニーズ事務所公式ページより、「近藤真彦を無期限芸能活動自粛処分とした」旨の発表がありました。

  • 活動自粛ということは、FNS歌謡祭の出演も撤回ということ?
  • 40周年ツアーの残りの公演はどうなる?

といった疑問がある方も多いと思いますので、まとめてみました。

近藤真彦(マッチ)が不倫を認め無期限活動休止

近藤氏は、事務所による事実確認で

指摘の女性との交際は事実であると認めました。

ジャニーズ事務所公式より)

とのこと。

家庭を持つ一社会人による振る舞いとして大変軽率であり、自覚と責任にかける行動であったと弊社といたしましては重く受け止めております。

ジャニーズ事務所公式より)

ともあり、近藤氏の不倫について重く受け止めていると発表しています。

「一社会人による振る舞いとして大変軽率」

とまで、事務所が公式見解を示しており、これまでのネット上での近藤氏への怒りはこれで収まるのではないでしょうか。

ジャニーズ事務所はジャニー喜多川氏が亡くなってから、滝沢秀明(タッキー)副社長がタレントにコンプライアンス研修を徹底し、不祥事があれば厳しい処分を行うなど、ジャニーズは改革の時期にありました。

滝沢副社長に期待が寄せられている中、ジャニー事務所もその期待を裏切らないでくれたことは、ファンからも評価されるに違いありません。

近藤真彦(マッチ)は2020年FNS歌謡祭を降板へ

不倫報道の後に発表されたFNS歌謡祭の出場アーティストに、近藤氏の名前が載っていたことで、

  • 「自粛しなくていいの?」
  • 「なんでFNSに出るの?」

という声が多く上がっていました。

筆者も、近藤氏のFNS歌謡祭出演は不自然だなと思っていたのですが、無期限活動自粛でFNS歌謡祭も降板となるようです。

12月2日に出演予定だったフジテレビ「FNS歌謡祭」は降板。

Yahoo!ニュース

過去には、2015年のFNS歌謡祭で近藤氏がメドレーを披露した際、後輩たちは総立ちで声援を送り、「ヨイショしすぎ…」と批判が出たことも…

今年は近藤氏がデビュー40周年だったこともあり、FNS歌謡祭で出演すればまた「ヨイショ合戦」になると思われていました。

今回の近藤氏のFNS歌謡祭降板の発表にあたっては、ファンは「マッチをヨイショする姿を見なくて済むから嬉しい」と反応しています。

近藤氏がFNS歌謡祭に出演しないことで、「良かった」という声がほとんどでした。

他方、近藤氏の枠は誰が出演するのかについて気になる声も。

なお、FNS歌謡祭で近藤氏の代わりにジャニーズから別グループが出るのかは、現時点では不明です。

ジャニーズではない可能性もありますし、そもそも代役を立てない可能性もありますね。

近藤真彦(マッチ)のデビュー40周年ライブツアーは中止

今年、2020年は近藤氏のデビュー40周年の記念イヤーでもありました。

近藤氏の体調不良などで公演中止も相次いでいましたが、今回の活動休止を受けて、東京(渋谷)で開催予定だった40周年ツアーの最終公演も中止になりました。

12月12日は、デビューの記念日でもあり、それに合わせてライブが計画されていたため、楽しみにしていたファンにとっては悲しいですよね…

ライブを心待ちにしてくれていたファンのことを、5年間の不倫によって裏切ることになってしまった近藤氏…

ジャニーズ事務所からは、

近藤は活動自粛に入りますが、この期間を通じて40年間、タレントとして活動することができましたのは多くの方々のご支援によるものであるということを改めて胸に刻み、感謝しながら自身の立場や環境に頼する理解を深めることにより、多くのタレントやジャニーズJr.の先輩という立場にふさわしく、皆様より信頼していただくことができる人間を目指して精進してまいります。

ジャニーズ事務所公式より)

と、近藤氏がこれまでタレント活動ができていることや環境に感謝・理解して信頼回復につとめる旨も言及されました。

まとめ

不倫によって、近藤氏は活動自粛となり、FNS歌謡祭は降板、40周年の記念ライブツアーも中止となりました。

失われたファンの信頼・ライブを楽しみにしていたファンの心を癒すには、相当な努力が必要になると思います。

もしまた近藤氏が表舞台に立つことがあれば、周囲への感謝を忘れず、ファンに敬意を持って責任ある行動をしてくれると良いですね。