【速報・推移グラフ】鬼滅の刃映画の現在の興行収入がヤバい!千と千尋を超える?

  • 2020年11月12日
  • 2020年11月16日
  • 生活

鬼滅の刃の映画が2020年10月16日に公開され、早くも1か月が経とうとしています。

身近にも、「きめつ見に行ったよ!」という子どもや「鬼滅で号泣!」という大人まで…まさに国民的アニメになろうとしています。

そんな鬼滅の刃の興行収入がすごいことになっているので、ご紹介します。

※11月16日に最新情報を追記しました!

鬼滅の刃の映画「無限列車編」のあらすじ(ネタバレなし)

まだ見ていないよ!という方のためにざっとあらすじを紹介しておくと、2019年9月に終了したアニメの続編映画となっており、あらすじは以下のとおり。

鬼に家族を皆殺しにされ、生き残った妹の禰豆子も鬼に変貌してしまった炭治郎は、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、鬼狩りの道を進む決意をする。蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、短期間のうちに40人以上もの人が行方不明になっているという無限列車に到着する。炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助は、鬼殺隊最強の剣士の1人、煉獄杏寿郎と合流し、無限列車の中で鬼と立ち向かう。

映画ドットコム

同作は結構グロテスクですが、大人も子どもも楽しめるアニメ映画として、めちゃめちゃ人気になっていますね。

ちなみにTwitterでもその人気は強く、

鬼滅の刃は描写が生々しいので、苦手な方は苦手かもしれません。

「スリルを味わいたい!」
「人気らしいから見てみたい!」
「映画で泣きたい!」

という人は、ぜひ劇場に足を運んでみてください。

鬼滅の刃の映画の興行収入がランキングで凄いことに!

鬼滅の刃の映画は、興行収入でもすごいことになっています。

興行収入の推移をグラフで見ると、こんな感じ。

  • 公開3日間:興行収入46億2311万7450円
  • 公開10日間:興行収入107億5423万2550円
  • 公開17日間:興行収入157億9936万5450円
  • 公開24日間:興行収入204億8361万1650円
  • 公開31日間: 233億4929万1050円(11月16追記)

公開3日後から24日後までのたった19日間で、興行収入は約4倍以上に膨れ上がっています!

これがどれくらいスゴいのかというと、同じくかなりヒットした「シン・ゴジラ」「君の名は」のグラフが以下のとおり。

(出典:とみざわの神視点マーケティング

これだけヒットしていても、『君の名は。』は100億円突破するまでに30日以上かかっていますし、『シン・ゴジラ』は結局100億いっていません。

それを、『鬼滅の刃』は10日で100億の壁を一気に突破してしまったんです。

公開から10日間で100億円を突破したのは、日本国内で上映された映画の中で最も速い日数だとのこと。

どれだけ『鬼滅の刃』の勢いが凄いかということがわかりますね。

鬼滅の刃映画の興行収入は右肩上がり!ランキングを塗り替える?

歴代の興行収入ランキングは以下のとおり。

■歴代映画興行収入ランキング(興行通信社調べ)
1.『千と千尋の神隠し』(308億円)
2.『タイタニック』(262億円)
3.『アナと雪の女王』(255億円)
4.『君の名は。』(250.3億円)
5.『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(204.8億円)
6.『ハリーポッターと賢者の石』(203億円)
7.『ハウルの動く城』(196億円)
8.『もののけ姫』(193億円)
9.『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)
10.『ハリーポッターと秘密の部屋』(173億円)

アニメ&ゲームbyオリコンニュース

現時点で233億をこえているので、『ハリーポッターと賢者の石』を抜いて5位になりました。

1位の『千と千尋の神隠し』308億が最高額となりますが、このままの勢いだと『鬼滅の刃』は年内に300億を突破するかもしれませんね。

そうなると、歴代映画の興行収入ランキングをやすやすと塗り替えることになります。

鬼滅の刃の興行収入はどこまで行くのか?日本一の予想も可能?

『千と千尋の神隠し』を超えれば、歴代1位となります。

日本の歴代興行収入ランキング1位は『千と千尋の神隠し』の308億円とされていますが、それを超える可能性は十分あります。現時点での日本一になる可能性も十分にありますね。

また、『鬼滅の刃』は台湾でも公開されており、たった3日間で1.17億台湾ドル、日本円にして約4.3億円もの興行収益をあげています。

これは、台湾での全アニメ映画の初動興行収入で、歴代1位だそう。

勢いをとどまることを知らない『鬼滅の刃』…どこまで伸びるのか楽しみです。