近藤真彦不倫で処分は?タッキー(滝沢秀明)にファンが期待する次の行動とは

近藤真彦さんが沖縄で不倫をスクープされたことが話題になっていますが、同時に気になるのはジャニーズ事務所の対応ですよね。

近藤さんは、今年ジャニーズ事務所の副社長に就任したタッキーこと滝沢秀明さんの大先輩にあたります。

大先輩とはいえ、不倫で何も処分を下さないのはおかしな話…

ただ、ジャニーズの人事権は一筋縄ではいかないようです。

近藤真彦の沖縄ゴルフ不倫の処分は?タッキーによるクビはあり得る?

今回の不倫騒動で、近藤さんのジャニーズ事務所クビはあり得るのか?

これまで、滝沢さんは幾度となく所属タレントやジャニーズJrにコンプライアンスの研修を行ってきたということですが、不祥事がなかったわけではありません。

ジャニーズをクビになったメンバーもいます。

例えば、ジャニーズJr内ユニット「宇宙Six」のメンバーだった山本亮太が、無許可営業の違法スロット店に出入りする姿がスクープされた際は、一定期間の自粛ではなくメンバー解散という決断を下したとのこと。

ただし、山Pこと山下智久さんや、過去のJr.ユニット「HiHiJets」メンバーの数人に関しては、女性とのプライベート交流写真が流出などしたものの、刑事罰上の違法性はなかったため活動自粛にとどめています。

今回も、「刑事罰にあたるかどうか」でクビを判断するのであれば、浮気は民事上の不貞行為にはあたるものの、刑事上の罪とはなりません。

したがって、即刻クビのような激しい人事が下される可能性は低いと考えてよいかと思います。

近藤真彦は大先輩だが副社長滝沢秀明(タッキー)が処分を下すのか?

気になるのは、ジャニーズ事務所ではだれが判断を下すのかということですが、ジャニーズ事務所は現在、

  • 社長:藤島ジュリー景子
  • 副社長:滝沢秀明
  • 会長:藤島メリー泰子

となっていて、社長・会長の2人の藤島さんは、ジャニー喜多川元社長の身内となります。

ジャニー喜多川氏と相当縁が深かったのが、今回不倫した近藤さんで、「長男」とも呼ばれていましたので、ジャニーさん繋がりの深い藤島さん2人がトップに君臨しているかぎり、近藤さんへは良い待遇が続くと思われています。

とはいえ、近藤さんはジャニーズとしての活動よりも、他の事業の方に興味が向いており、ジャニーズとしての仕事は熱心ではなかったとのこと。

何もしなくても毎年3,000万の給料が支払われていたという話もあり、若手の不満は溜まっていると思われます。

現在は藤島ジュリー・メリーさん2人がいるため、そこまで近藤さんに重い処分は下されないかもしれません。

ただ、Twitter上では滝沢さんに「マッチをクビにしてほしい」との期待も多く集まっているようです。

近藤真彦の不倫でジャニーズファンがタッキー(滝沢秀明)に期待することとは?

Twitterをいくつか引用します。

滝沢さんに対して、

  • マッチを罰してほしい!
  • 厳正に処分してほしい
  • マッチはタッキーに怒られてほしい

という希望が多い印象。

ジャニーズ内の若手アーティストのファン層は、世代交代を願っていると強く感じました。

近藤真彦不倫で処分はどうなるのかのまとめ

近藤真彦さんの不倫でジャニーズ界が湧いていますが、近藤さんは今は亡きジャニー喜多川元社長の「長男」と呼ばれるほどの仲で、ジャニーさんとの関係が深い藤島ジュリーさんらがトップにいる以上、そこまで厳重な処分にはならない可能性が高いでしょう。

また、過去に解散に追い込まれたジャニーズメンバーは、違法行為があったため。今回の不倫は刑事上の違法行為ではないため、山Pなどと同様の自粛対応となるのではないかと思われます。

とはいえ、ジャニーズの世代交代を期待する声も強いのは事実。

たとえ処分が自粛で済んだとしても、近藤さんには、若手への配慮や責任感を体現してくれる大先輩でいてほしいですね。