岩村明憲の2021現在は何してる?不倫で福島レッドホープス監督は解任?

元楽天などの球団でプレーしたプロ野球選手であり、メジャーリーガーの経験もある岩村明憲氏。

今回、不倫騒動や隠し子がいたなどの騒動で話題に上りました。

しかし、最近ではメディア露出も少なく、引退した後現在は何をしているのか知らない方も多いと思います。

そこで今回は、岩村氏について

  • 2021年現在は何をしているのか
  • 福島レッドホープスの監督は解任になる?

このあたりまとめていきたいと思います。



岩村明憲の2021現在!引退した後何してる?

岩村氏はヤクルトでプレーし、メジャーのレイズにも所属しワールドシリーズにも出場するなど華々しい経歴の持ち主ですが、2014年の楽天在籍時に戦力外通告となり、引退しました。

その後、2015年に福島ホープスの監督に就任し、選手兼監督として実力をふるっていたと言います。

最近では、球団の経営を立て直すため、岩村氏自身が社長を兼任しつつ、監督として球団の成長を支えていました。

なぜ福島レッドホープスの監督となったのかについて、岩村氏はインタビューに答えています。

楽天から再び古巣のヤクルトに戻ったが、14年末に戦力外を通告された。活躍場所を模索する中、岩村さんと同学年で、福島ホープスの設立に携わっていた当時ゼネラルマネジャー(GM)の小野剛さんから監督就任の要請があった。震災や東京電力福島第1原発事故からの復興を後押しするというチーム方針に共感し、選手兼任監督となった。

JIJI.COM

  • 楽天から、最初にプロでプレーしたヤクルトに戻ったものの、2014年に戦力外通告。
  • 活動場所を模索していくなかで、岩村氏の同学年である小野剛さん(福島ホープスの設立に関わっていた人物)から監督にならないかと打診
  • 震災からの復興を後押しする理念に共感し、選手権監督へ

という流れとのこと。

岩村明憲の2021現在|福島レッドホープスの監督は不倫で解任?

福島レッドホープスの監督としてチームを支えてきた岩村氏ですが、今回の不倫騒動で監督継続は難しくなるのではと考えられます。

福島の復興を目指し賢明に活動してきた選手や関係者にとって、この出来事はかなり痛いものになりそうです。

岩村氏は以前から酒癖の悪さや態度が横柄であるとの噂が立っていました。

岩村氏が監督に就任してから、4年連続でプレーオフ進出などの活躍もありつつ、観客動員数は伸びず、経済的にも厳しい状況が続いていた福島ホープス。

現在は社長に就任している岩村氏の決定権がどこまであるのかは分かりませんが、岩村氏が社長兼監督であり続ければ、チームのイメージ悪化は避けられないでしょう。

岩村明憲のプロフィール・経歴・成績

岩村氏のプロフィール・経歴・成績等は以下のとおり。

  • 愛媛の宇和島東高校出身
  • 1997年:ドラフト2位でヤクルト入団
  • 2004:自己最多44本塁打/103打点をマーク
  • 同年から3年続けて30本塁打以上、打率3割以上をマーク
  • 2007年;米大リーグのレイズ(当時デビルレイズ)に移籍(主に二塁手)
  • 2008年:ワールドシリーズ出場
  • その後パイレーツ、アスレチックスに在籍
  • 2011年:日本の楽天に入団
  • 2013年~2014年:古巣ヤクルトでプレー
  • 通算成績は日本で1194試合に出場して1172安打、193本塁打、615打点、打率2割9分
  • ベストナイン2度、ゴールデングラブ賞6度
  • メジャーでは413安打、16本塁打、117打点、打率2割6分7厘。

(参考:JIJI.COM

今回の不倫騒動は現在岩村氏が監督を務める福島レッドホープスに暗い影を落とすことになりました。

しかし、岩村氏の実績は素晴らしいものがあります。

不祥事さえなければ…と思ってしまいますが。

まとめ

元プロ野球選手で現在は福島レッドホープスの監督をしている岩村明憲氏。

今回、不倫騒動や隠し子騒動などの不祥事があったため、監督は解任になるのではないかと思われます。

活躍していたプロ選手だっただけに、このような終わり方で野球界を去ることになるのは残念ですね。