商業BLの意味とおすすめ作品・作家まとめ!二次創作BLとの違いは?

「商業BL」というワードがTwitterのトレンドに入ってますが、そもそも「商業BL」がなんなのか知らないという人も多いと思います。

そこで今回は、

  • 商業BLってどういう意味なの?
  • 商業BLのおすすめ作品や作家さんは?
  • 商業BLと二次創作BLってどこが違うの?

といったあたりをまとめていきます!



商業BLってどんな意味?

「BL」とは、「ボーイズラブ」の略で、男性同士の恋愛についてエンターテイメントを目的に書かれた物語やアニメ、マンガなどのことです。

「BL」という言葉は知っているけど、「商業BL」は知らないという人が多いと思います。

 

商業BLとは、「商業的なBL作品」のことで、一般的に出版社などを通して出版されているBL作品や、きちんとした制作会社を通じて配信されているアニメ作品などのこと。

いわゆる「通常のBL作品」と考えていただければいいかと思います。

 

ネットを中心に熱いジャンルである「二次創作BL」とは、まったく違うものになります。

商業BLと二次創作BLの違いは?著作権的にはどう?

「二次創作BL」とは、特定の作品の「推しキャラ」などについて、自分で絵をかいたり、そこから派生した物語などを創作するBLジャンルです。

出版社や制作会社を通さない作品と言えばいいかもしれません。

当然ながら、原作者に了承を得たりもしていませんので、「個人で楽しむ目的」で創作されるのが一般的です。

中には「自費出版」も「二次創作BL」に入るという見方もありますが、広くファンに購入してもらい「商業的に」成功させることを目的としているのであれば、自費出版でも立派な「商業BL」と考えてもいいのかもしれません。

しかし、自費出版のBL作品については、もちろん他の作者さんの著作権を侵害していないことが、最低条件となります。

もし、原作者がいる作品なのに、自費出版で商業的に創作作品を出しているものがあれば、著作権侵害に当たる可能性もあるとのこと。

趣味で購入する際も、この点には注意したいですね。

商業BLのおすすめ作品・作家まとめ!

「二次創作BL」は比較的ディープな内容のものが多いのですが、「商業BL」はBL初心者でも楽しめる作品がたくさんあります!

普通の小説やマンガのようにライトに楽しめますので、これを機に試してみては?

 

以下に、商業BLのおすすめ作品・作家について紹介していきます。

ぜひご参考にしてください。

商業BLのおすすめ作品・作家①|『同級生』作者:中村明日美子(茜新社)

茜新社から出版されている作品で、激しいシーンなどはなく、ほっこりとしたストーリーになっています。

少女漫画の延長線上で楽しめるので、BL初心者におすすめ。

絵も綺麗で癒されます!

商業BLのおすすめ作品・作家②|『テンカウント』作者:宝井理人(新書館)

新書館出版の『テンカウント』は、直接的なシーンがないのにドキドキ感がすごいと話題になっている漫画です。

潔癖症の主人公とカウンセラーとの恋を描いたものなのですが、他にはない出会いのきっかけとストーリー展開で、まさに「唯一無二」という感じ。

ほっこり漫画から、一歩踏み出したい人におすすめです!

商業BLのおすすめ作品・作家③|『クロネコ彼氏のアソビ方』作者:左京亜也(新書館)

さらにもう一歩踏み出したい人におすすめなのが、『クロネコ彼氏のアソビ方』。

タイトルからしてなかなか刺激が強そうなのですが、その通り、冒頭から結構濃密なシーンが描かれます。

しかし、下品とかいうわけではなく、キャラやストーリー設定がしっかりしているので、内容も見ごたえ抜群!

1巻完結なので、「ちょっと1巻だけ冒険してみようかな」という方に最適だと思います。

まとめ

「商業BL」の意味と「二次創作BL」との違いから、おすすめのBL作品までを紹介しました。

二次創作BLは著作権に問題がある場合もありますので、BL作品を読んでみたいなという方は、初心者さんであればぜひ商業BLから始めてみてください。

以外にも、ライトな内容のものも多く、無理なく世界観を楽しめますよ~!