Supreme(シュプリーム)大村健一の顔画像(写真)は?インスタ・ツイッターのアカウントは特定可能?

ファッションブランドSupremeの日本での代表取締役である大村健一氏が覚せい剤所持の疑いで逮捕されていますね。

最近かなり人気もあったイメージのブランドのため、影響が大きいことは言うまでもありません。

「しかも覚せい剤って…」とドン引きしてしまった人もいるでしょう。

しかし、当人・大村健一氏の顔写真がニュースでは放送されていませんよね。

ある程度有名であればニュースで顔写真や動画が流れることもあるのですが・・・

どうでもいいこととは思いつつも、

  • 顔写真がないのはなんか気持ち悪い
  • ウラがあるのでは?
  • どんな顔してるのか見てみたい

と思う方も少なからずいると思いますので、徹底捜索しました。



Supreme代表取締役(日本)の大村健一が覚せい剤所持の疑いで逮捕

Supreme代表取締役・大村健一氏が逮捕されたことは、数々のニュースで報道されていますよね。

正確には「Supremeの代表取締役」ではなく、「Supremeの販売会社の代表取締役」なのでお間違いなきよう。

(Supremeのトップは、創業者でもある「James Jebbia」(ジェームズ・ジェビア)さんです)

その大村氏は、

  • 1グラム超の覚せい剤所持
  • 怪しい動きをしていたので職務質問され発覚
  • 「自分で使うために持っていた」と認めている

ということで、「疑い」というより完全にクロ状態…

ニュースをまだ見ていない方は、こちらからどうぞ。

Supreme代表取締役・大村健一の顔画像(写真)がなさすぎ⁉インスタ・ツイッターは?

ニュースでは、大村氏の顔写真が全く映っていません。

これだけ大きなニュースになると、顔写真は流出しそうなものですよね。

プロフィールはというと、

  • 名前:大村健一
  • 年齢:52歳
  • 平成29年10月1日に取締役就任
  • Supreme Daikanyamaの代表
  • 九州出身

ということだけはおそらく間違いないのですが、これ以上の詳細は不明です。

ツイッターのこの事件についての反応を調べると、「supremeの大村さん」と言っている人は見当たらず、「supremeの代表」とツイートされています。

大村氏については世間によく知られてはおらず、顔写真やインスタなどの情報を持っていそうな人もいませんでした。

有名なブランドではありますが、zozoの前澤さんのようにメディアに全面に出ていくタイプでないと、なかなか周知されないのは当たりまえ(そもそも本人が露出を嫌っていた可能性もあります。)

「アパレルブランドの社長」 は芸能人ではなく、あくまで一般人なんだなと実感しますね。

Supreme代表取締役・大村健一について「Ken Omura」名で捜索

そこで、海外でもかなり有名なブランドの販売店社長ということで、英語名「Kenichi Omura」名で検索をかけてみました。

すると、Supremeの創始者であるJames Jebbiaの記事の中に、「Ken Omura」という人物の名前が。

おそらくこれが「大村健一氏」のことだと思われます。

Supreme produce editorials exclusively for Japan. James Jebbia joined forces with his friend Ken Omura in 1998 when realized that Supreme was becoming very popular in Japan.

(10 FACTS ABOUT SUPREME)

しかし、大村氏の顔写真はありませんでした。

載っていたのはJames Jebbiaさんの顔のみ。ジェビアさんもあまりメディアに露出するタイプではないそうで、Supremeの重鎮は基本的に取材を受けておらず、顔写真などもあまり出回っていないのかもしれません。

また、「Supreme Team: The Story Behind the Brand’s Original Design Crew」という記事に、Supremeの主要メンバーと思われる人物のイラストがありました。

この中に大村氏がいるのかな?と思いましたが、イラスト直下に「Left to right: Russell Karablin, Brendon Babenzien, James Jebbia, Augie Galan, Geoff Heath, and Luke Meier. (Art by Aidan Galassetti/Complex Original)」とあり、大村氏の名前はありませんでした。

また、インスタグラムやツイッターも「大村健一」「Kenichi Omura」「Ken Omura」の名前ですべて検索をかけてみましたが、同姓同名であきらかに今回の大村氏とは違う人物のものしか見当たりませんでした。

まとめ

Supremeの販売店の代表である大村健一氏が覚せい剤所持で逮捕されましたが、顔写真はニュースで流れていませんでした。

そこで、日本語サイトのみならず英語サイトでも探してみましたが、顔画像やインスタグラム、ツイッターなどは同姓同名の別人と思われるものしか見つかりませんでした。

影響力のある事件になるので、捜査が進めば顔写真も公表される可能性もあるかもしれません。

しかし、顔画像が公開されてもされなくても、supremeのブランドイメージの低下は避けられそうにありません…