上田竜也がチャンカバーナを踊らない真相がギャグ゙!2015年のイジりがネタ元?

KAT-TUNの上田竜也さんが2020年12月20日放送の「行列のできる法律相談所」に出演します。

 

上田竜也さんだけでなく、6人のゲストが番組内で生ザンゲするという企画です。

 

上田竜也さんがどのようなザンゲをするのか気になるところですが、ファンの間では有名な「チャンカバーナ事件」に対するザンゲです。

 

番組放送前ですが、上田竜也さんががチャンカバーナを踊らない真相は単なるギャグだと思います。

 

その理由について説明します。



上田竜也がチャンカパーナを踊らないが真相はギャグ?

 

KAT-TUNやジェニーズのファンであれば「チャンカバーナ事件」と聞くと、何のことかわかるかもしれませんが、ファンでなければ「なんじゃそれ」っていうのが正直な所でしょう。

 

「チャンカバーナ」がなんなのかもわかりませんからね。

 

「チャンカバーナ」とはKAT-TUNと同じジャニーズ事務所所属のNEWSの楽曲です。

 

NEWSの楽曲とKAT-TUNが結びつかないですね。

 

これは、2020年9月12日放送の音楽特番での出来事です。

 

上田竜也がチャンカパーナを踊らないって何?

 

2020年9月12日は上田竜也さんもKAT-TUNのひとりとして「THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?」に出演していました。

 

「THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?」に限らず、音楽徳場にはジャニーズ事務所からも多くのグループが出演して、ソロ曲だけでなく、ジャニーズ事務所のグループ内でコラボしたりすることが少なくありません。

 

「THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?」では、ジャニーズ事務所から10組のグループが参加していたこともあり、いろいろなパターンでコラボが行わたのです。

 

このコラボの一つに上田竜也さんは出演しており、ジャニーズWESTの中間淳太くん、嵐の二宮和也くん、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣くんとともにNEWSの「チャンカバーナ」を披露したのです。

 

ジャニーズのグループといえばダンスを踊ることが多く、上田竜也さんが所属するKAT-TUNも例外ではありません。

 

だけら、上田竜也さんもダンスは踊れますし、運動神経は抜群です。

 

しかし、「チャンカバーナ」での上田竜也さんは全くダンスを踊らな無かったのです。

 

それも、「チャンカバーナ」以外の楽曲ではダンスを踊っていたことから「なぜチャンカバーナだけ踊らないの?」とネットでも話題になりました。

 

通常であれば、同じジャニーズ事務所に所属しているグループの楽曲を踊らないなんて考えられません。

 

しかも「チャンカバーナ」一曲だけ踊らないなんて、誰が見ても露骨な嫌がらせに映ってしまします。

 

このことについて、上田竜也さんが今週末に放送される「行列のできる法律相談所」で真相を話すということですが、「ギャグ」だと思います。

 

上田竜也さんといえば、ジャニーズのタレントの中でも男気にあふれた硬派なイメージがあります。

 

上田竜也さんが「チャンカバーナ」を踊らないことを逆手にとってギャグというか、話題作りを目的にしているように思えます。

 

実際、ジャニーズの仲間内ではイジりのネタにされているようです。

 

上田竜也さんが出演しているミュージカルでもこのネタを披露することでお客さんは大いに盛り上がってくれたというエピソードが披露されています。

 

では、そもそも上田竜也と「チャンカバーナ」の間に何があったのかを見ていきます。

 

上田竜也のチャンカパーナ事件は2015年のイジりがネタ元?

 

ことの発端は今から5年前に放送された「THE MUSIC DAY 」です。

 

2015年の「THE MUSIC DAY 」でもジャニーズメンバーによるシャッフルメドレーが披露され、その中の1曲が「チャンカバーナ」で、KAT-TUNからは上田竜也さんが参加していました。

 

この時に「チャンカバーナ」を上田竜也さんと一緒に歌ったのはTOKIOの松岡昌宏くん、嵐の大野智くん、関ジャニ∞の横山裕くん、Hey! Say! JUMPの知念侑李くん、ジャニーズWESTの重岡大毅くんです。

 

しかし、上田竜也さんだけが振り付けを忘れてしまい踊れなかったのです。

 

さらにいうと、この時に上田竜也さんが振り付けを忘れて踊れなかったことをネットで叩かれたようです。

 

とはいっても、単なる振り付け忘れです。

 

これといって、大したことではありません。

 

おそらく、上田竜也さんは5年前の出来事を覚えていたのだと思います。

 

上田竜也さんからすると、ファンの人たちは絶対にこのときの出来事を覚えていると予想して、今回の「THE MUSIC DAY 」では「チャンカバーナ」を担当することでわざと踊らなかったと思われます。

 

なぜなら、本当にNEWSのことが嫌いで「チャンカバーナ」を踊らなかったとすれば、事務所内でもNEWSの楽曲や「チャンカバーナ」は担当させなかったでしょう。

 

ジャニーズ事務所としても話題作りとして上田竜也さんと「チャンカバーナ」をセッティングしたのではないでしょうか?

 

おわりに

 

上田竜也来週の「行列のできる法律相談所」に出演して「チャンカバーナを踊らない真相」を話すということで、予想として「ギャグ説」を2015年のエピソードでのイジりがネタ元だということをお伝えしました。

 

はたして予想は当たるのか、外れるのか?