[ネタバレ]うつ病九段は矢崎学九段のドラマ化!キャストにナイツ土屋が羽生善治役?

プロ棋士矢崎学九段原作の「うつ病九段」がドラマ化されることが発表されました。

 

このドラマは将棋のプロ棋士である矢崎学九段自身の体験がベースになっています。

 

そして、うつ病九段のドラマにはナイツ土屋さんがキャスティングされていることも発表されました。

 

ナイツ土屋さんの役は将棋界のレジェンド羽生善治さんです。

 

すると、「似てる」とかナイスキャスティングとの声が多数上がって話題になっています。

 



うつ病九段と棋士矢崎学九段【ネタバレ含む】

 

「うつ病九段」はプロ棋士である矢崎学九段の原作であり、矢崎学さん自身の体験を元に書かれていっることはお伝えしました。

 

簡単にどのような内容なのかをお伝えします。

 

矢崎学九段に異変が生じる

 

矢崎学さんは2014年に九段に昇段しています。

 

ちなみに、将棋界で九段というのは最高位にあたります。

 

ただ、呼称についてはタイトル保持者になれば王将などの呼称で呼ばれることになります。

 

矢崎学さんの身に異変が生じたいのは2017年のことです。

 

2017年9月に矢崎学九段は将棋界から突如姿を消したのです。

 

ただ「一身上の都合」ということで。

 

この一身上の都合というのが「うつ病」だったということです。

 

とはいっても、矢崎学さん本人は異変は感じているものの自分がうつ病を患っているなんて考えていなかったようです。

 

うつ病になった人の多くは、自分がうつ病になっていることを実感することなく悪化するようです。

 

矢崎学さんには最大の理解者である精神科医の兄がいた

 

ただ、矢崎学さんの場合は、偶然にも理解者で最大の援軍がいたのです。

 

それは、お兄さんです。

 

矢崎学さんのお兄さんは精神科医のお医者さんだったのです。

 

お兄さんは、弟の矢崎学さんから起きている症状を聞き、うつ病を疑ったようです。

 

この時、矢崎学さんに起きていた症状には棋士として対局に望んでいても集中できなかったり、次の一手につながる考えがまとまらない状況だったとのことです。

 

将棋の棋士というのは、一手先ではなく、かなり先まで読んで一手を指すといわれています。

 

当然、これまでの除籍など様々な指してが頭に浮かぶことでしょう。

 

一流の棋士はその中から最善と思われる一手を打つので並外れた集中力が必要になります。

 

しかし、このときの矢崎学九段には集中力がなく、考えがまとまらなかったというのです。

 

そして、恐ろしいのはうつ病の進行の早さです。

 

矢崎学さんはたった10日ほどで睡眠に異常が現れます。

 

眠れなかったり、起きれなかったりするようになるのです。

 

そして、眠っても眠りは浅くのです。

 

更に症状が進行すると「不安」が続いたとのことです。

 

精神科医であるお兄さんは、「うつ病は死に直結する病気」であることを知っていたので、然るべき処置をとれ、うつ病を克服したようです。

 

「うつ病九段」を書いたきっかけ

 

矢崎学さんは「うつ病九段」を描かれたわけですが、どのようなきっかけがあったのでしょうか?

 

このこともお兄さんの助言が大きく影響しているようです。

 

どのような助言かというと「うつ病に関する本はうつ病経験者にしか書けない」ということです。

うつ病に関しては、いろいろな症状や対処方法が語られていますが、実際にうつ病になった人にしかわからないことがあるというのです。

 

矢崎学さんとしては、「うつ病九段」を通して世間にうつ病について知って欲しいと思ったのではないかと思います。

 

そして、「うつ病九段」は本からドラマになったというわけです。

 

うつ病九段(ドラマ) でのナイツ土屋(羽生善治役)

 

 

「うつ病九段」はプロ棋士である矢崎学九段原作のドラマ化であり、矢崎学九段のうつ病体験を元にした本のドラマ化です。

 

そして、ナイツ土屋さんが演じるのは冒頭でもお伝えした羽生善治九段です。

 

羽生善治九段については改めて説明することはないほど将棋界だけでなく、他の業界を含めて知らない人がいないほどの有名人です。

 

この羽生善治さんをナイツ土屋さんが演じます。

 

ちなみに、このドラマで矢崎学九段を演じるのは安田顕さんです。

 

将棋界では羽生善治さんの存在がずば抜けているため矢崎学さんのことをご存じないかたが多いと思いますが、実は矢崎学さんもかなりの実力者です。

 

なぜなら、矢崎学さんは高校生だった17歳の時にプロ棋士(4段)になっています。

 

羽生善治さんと矢崎学さんの関係ですが、同級生です。

 

羽生善治さんがデビューしてからの将棋界は、破竹の勢いの羽生善治さんの快進撃が見られました。

 

そんな、羽生善治さんに対して、矢崎学さんは勝って優勝したこともあるのです。

 

だから、「うつ病九段」で羽生善治さんを演じる土屋さんは重要な役を演じることになります。

 

そして、土屋さんさんが注目されているのが羽生善治役が似合っていることです。

 

なんとなく似ています。

 

ナイツ土屋さんが「うつ病九段」で羽生善治さんを演じるにあたって次のようなコメントが寄せられています。

 

  • 土屋さんの羽生善治役はナイスキャスティングですね
  • 土屋さんってアンチのイメージがないので期待しています
  • 土屋さんがどんな演技するのか楽しみです!
  • ナイスキャスティング。土屋さんは羽生さんに似ていますね
  • 土屋さんが演じている羽生さんの悩ましい表情が気になります
  • 土屋さんも最近ではドラマでも頑張っているから期待しています!
  • 「うつ病九段」は矢崎学さんの話しなので登場シーンは少ないでしょうが、羽生善治さんの役なので重要な役でもありますね

 

おわりに

 

将棋のプロ棋士矢崎学九段原作の「うつ病九段」がドラマ化されることが発表されました。

 

NHKで放送されるドラマですが、矢崎学九段の実体験がベースとなった話しです。

 

矢崎学九段がどのようにしてうつ病になって、回復されたのかをご家族や親族を中心に描かれています。

 

そして、将棋界のスーパースターである羽生善治九段は矢崎学九段と同級生であり、ライバルだったという間柄ですので、対局シーンが描かれています。

 

このドラマは、ナイツ土屋さんが羽生善治役で出演されるということで、似てると話題になっているということをお伝えするとともに、「うつ病九段」が矢崎学さんの実体験であることもお伝えしました。

 

このドラマは主演の安田顕さんと家族の物語が多くなると思いますが、羽生善治さんを演じるナイツ土屋さんや藤井聡太役の鈴木福くんがどのような対局シーンを見せてくれるのかも楽しみです。