札幌市成人式中止で雪まつりやよさこいソーラン演舞は?でもGOTOトラベルは継続?

札幌市が2021年の成人式中止を発表しました。

 

しかし、成人式の数週間後に開催される雪まつりよさこいソーラン演舞については中止の発表はされていません。

 

そして、GOTOトラベルについても現在は一時中止状態であり、2月には再開されているかもしれませんし、おそらく再開されていると思われます。

 

札幌市としても苦渋の選択だったと思われますが、何が問題なのか見ていきたいと思います。



札幌市成人式中止で雪まつりやよさこいソーラン演舞は?

 

札幌市では当初、2021年の成人式を2021年1月10日に開催予定でした。

 

当然ですが、コロナ禍という状況を考慮して計画されていました。

 

札幌市には10個の区がありますが、中央区、白石区、豊平区以外は密を避けるための大きなスペースが確保出来ないとの理由から大きな別会場を貸し切って合同での成人式開催を計画していたのです。

 

この大きな別会場というのが札幌ドームです。

 

しかし、札幌ドームでの成人式開催も断念し中止を発表したことになります。

 

札幌市が2021年の成人式の中止を決定した理由

 

札幌市が2021年の成人式を中止した理由は札幌市の新型コロナウイルスの感染拡大とのことです。

 

しかし、成人式中止を発表したのは2020年11月30日なので、成人式の1ヶ月以上前(40日ほど前)ということになります。

 

なぜ、成人式開催の40日前に中止を発表したのか?

 

札幌市が今の時期じ成人式中止を発表したのは「成人式直前の中止発表での混乱防止」です。

 

成人式には多くの人が参加します。

 

現在は札幌に住んでいない人も成人式には地元に戻って成人式に参加する人も多いです。

 

札幌市では約12000人の参加者を見込んでいたとのことです。

 

札幌市としては、現在でも感染者が爆発的に多くなっているのに、成人式に大勢の人が詰めかけると札幌ドームであっても密を防ぐことは難しいと思ったのでしょう。

 

そして、成人式といえば特に女性にとっては特別な日です。

 

着物を着る人が多いですし、髪のセットなど業者に頼ることことも多いでしょう。

 

また、業者さんには限りがあるなかで多くの方が利用を考えるので事前に予約することが必要になります。

 

おそらく、札幌市としては都市が明けて1月になってから成人式中止を決定すると予約キャンセルなど成人式参加者に迷惑がかかることを避けたと考えられます。

 

晴れ着といえば、2018年の「はれのひ」事件を思い出す方も多いことでしょう。

 

着付け業者のはれのひが夜逃げしたことで成人式で晴れ着を切れない新成人が多発したというものです。

 

大きな問題になりましたね。

 

札幌市としては最善策をとったと思っていることでしょう。

 

ただ、札幌市では成人式に匹敵する、いやそれ以上のイベントが控えているのです。

 

このことに矛盾を感じている方も多いようですね。

 

雪まつりやよさこいソーラン演舞

 

札幌市では毎年2月に札幌雪まつりが開催されます。

 

そして、来年はよさこいソーラン演舞も開催されるのです。

 

札幌雪まつりの開催予定日

  • 2021年1月31日~2021年2月11日

 

やよさこいソーラン演舞の開催予定日

  • 2021年2月1日(つどーむ会場)
  • 2021年2月10日(道新 雪の広場)
  • 2021年2月11日(STV広場)

 

札幌雪まつりもやよさこいソーラン演舞も成人式の20日後の開催予定です。

 

しかし、この2つのイベントについては何も発表されていません。

 

札幌市民からすると、成人式は40日も前に中止を決定しておきながら、雪まつりやよさこいソーラン演舞は開催するのではという意見が多いのです。

 

確かに成人式には大勢の人が詰めかけますのである程度の密になることは予想出来ます。

 

しかし、札幌雪まつりもやよさこいソーラン演舞についても十分に対策を行うといっても密になることは避けられないと考えている方が多いということです。

 

更にいうと、成人式を中止するよりも雪まつりを中止する方が札幌市としては難しいと考えているというものです。

 

雪まつりには多くの企業が関係しているので中止出来ないというものです。

 

ただ、2020年の札幌雪まつりを思い出してください。

 

今年の札幌雪まつりでは新型コロナウイルスへの感染者が増えたと言われていたのではありませんか?

 

そう考えると、成人式を中止するのであれば、札幌雪まつりやよさこいソーラン演舞も中止にすべきではないかという意見があるようです。

 

確かに、もし札幌雪まつりを中止しないのであれば、成人式の時期をずらすことや入場時間を分けるなどの対策を講じることは可能だったのではないでしょうか?

 

一般人と企業を天秤にかけて、企業を選んだということがなければ良いのですが・・・

 

GOTOトラベルは継続?

 

ここまで成人式、雪まつり、よさこいソーラン演舞についてお伝えしました。

 

開催する、開催中止するなどありますが、もう一つ市民が納得行かないのがGOTOトラベルですね。

 

11月末現在は札幌市もGOTOトラベルの対象から一時的に除かれています。

 

しかし、一時的なものなので、2週間先には再開されているかも知れません。

 

GOTOトラベルが新型コロナウイルス感染アク代の原因になっているとは言えません。

 

しかし、札幌市で感染爆発しているのは東京など都心部からの旅行者が多いと言われています。

 

となれば、雪まつりやよさこいソーラン演舞を見に来る人も多いと予想できますね。

 

 

おわりに

 

札幌市で2021年成人式が中止になったことを受け、札幌雪まつりやよさこいソーラン演舞は開催されるのか、中止になるのか、もし開催されるようであれば納得出来ないという意見があることをお伝えしました。

 

札幌市の言い分も理解出来るものの、市民の意見も理解出来ますね。

 

どちらが良いとは簡単に結論が出せない事項だと思います。