小林麻耶は子宮パワーストーン勧誘で番組降板?原因はいじめではない説

小林麻耶さんがレギュラー番組グッドラック降板と生島企画室との契約解除をYouTubeチャンネルで報告し、その原因はいじめだと話していました。

 

しかし、番組降板の原因として子宮パワーストーン勧誘 が浮上してきました。

 

なんとも怪しいネーミングですね。

 

詳細をお伝えします。

小林麻耶は子宮パワーストーン勧誘で番組降板?

 

小林麻耶さんがはTSBの元アナウンサーであり、所属事務所はTBSアナウンサーの先輩である生島ヒロシさんが経営する生島企画室に所属していました。

 

もし、小林麻耶さんとTBSの間で問題があれば生島企画室が間に入ってTBSと話し合いが持たれることが考えられます。

 

しかし、今回の小林麻耶さんを巡るレギュラー番組降板と生島企画室との契約解除は同日発表であり、グッラックの本番2日前になってロケ中止になるなど信じられないスピードでものごとが決定しています。

 

小林麻耶さんはグッドラックの木曜レギュラーコメンテーターとして番組に出演するだけでなく、ファッションに関するコーナーを担当していました。

 

そのコーナーロケを小林麻耶は無断で行かなかったのです。

 

無断欠席ですね。

 

ただ、小林麻耶さんのYouTube動画を観る限り、ボイコットというニュアンスを感じます。

 

小林麻耶さんいわく、このファッションコーナーのスタッフにいじめをうけていたことがロケ無断欠席の原因だったと告げています。

 

しかし、TBSが小林麻耶さんを番組降板させた新たな原因が出てきました。

 

それはが、『子宮パワーストーン』です。

 

子宮パワーストーンといっても「何それ?」って感じですね。

 

子宮パワーストーンについて調べてみると、「複数のパワーストーンが繋げられたヒーリングジュエリー」とのことです。

 

「子宮うの冷えや人間関係が良くなった」などが子宮系女子によって広められたとか。

 

ここでまた、「子宮系女子って何?」って感じですね。

 

またまた調べてみました。

 

子宮系女子とは「子宮を重視したり神聖視する女性たち」ということのようです。

 

子宮は女性にとって説明するまでもなく重要な部分なのですが、必要以上に重視するということでしょうか?

 

「神聖視する」とあるので、「神」の存在を語るのかもしれませんね。

 

そうなると、怪しい世界を想像させてしまいますね。

 

この「子宮パワーストーン」と小林麻耶さんの番組降板がどのように関係しているのか説明させていただきますね。

 

小林麻耶さんがTBS局内のスタッフやアナウンサーの後輩たちに「子宮パワーストーン」を勧めていたというのです。

 

 

テレビ局としては迷惑な話ですね。

 

小林麻耶さんが「子宮パワーストーン」の存在を知ったのは先程お伝えした子宮系女子の会合とのことです。

 

TBS局内でも小林麻耶のこの行動は知れ渡っており、心配されていたとのことです。

 

そして、次第に小林麻耶さんの発言にスピリチュアルなものが目立つようになりテレビ局との間の溝が広まってしまったということのようです。

 

もし、今お話したことが事実だとすれば、

 

TBSの情報番組「グッドラック」からの番組降板に至ったとしても不思議ではないですね。

 

もちろん、いきなり番組降板を通達するのではなく所属事務所と一緒になって注意を促していたとも考えられますね。

 

なぜなら、グッドラックからの降板と生島企画室との契約解除が同日というのは、両社で話し合いが持たれ、事前に計画されていたと考えられるからです。

 

グッドラック降板の原因はいじめではない説

 

ここまでの説明を読むと、小林麻耶さんがYouTube動画で語っていた、「グッドラックスタッフからのいじめ」が番組降板の原因ではないような気がしてきます。

 

そして、グッドラック降板や生島企画室との契約解除の原因の大本は旦那さんの國光吟(あきら)さんにあるように思えてきます。

 

なぜなら、小林麻耶さんがスピリチュアルな発言をしたり子宮パワーストーンと出会ったことも含めて國光吟さんの影響が大きいと感じるからです。

 

國光吟さんはご自身の肩書を整体師ではなく「宇宙ヨガ講師」であるとしています。

 

スピリチュアルの匂いプンプンします。

 

そして、小林麻耶さんが現在登場するYouTube動画では旦那さんの影響なのか、國光吟さんの仕事に関係するスピリチュアルな話題が多くなっていますね。

 

悪く言えば洗脳されていると第三者からは見えてしまいます。

 

今年に入って小林麻耶さんが占いサイトを開設したのも旦那さんの影響をうけているのかもしれませんね。

 

おわりに

 

小林麻耶さんがTBSでのレギュラー番組グッドラックからの番組降板と所属事務所生島企画室からの契約解除となり、その原因は「グッドラックスタックからのいじめ」と本人が語っていましたが、ちょっとクビを傾げるないようでした。

 

もし、本当なら番組降板は仕方ないとしても所属事務所からの契約解除の意味がわからないからです。

 

そこで、真の原因として「子宮パワーストーンをTTBS局内で勧誘」していた説の登場です。

 

どちらかというと、「いじめ説」よりも「子宮パワーストーン勧誘説」の方が納得感があるように感じるのですが。