小林麻耶が生島企画室との契約解除を報告する動画のテンションが異常で怖い!

元 TBS アナウンサーでタレントの小林麻耶さんが所属事務所の生島企画室から契約解除となりました。

 

小林麻耶さんは夫の國光吟氏と一緒に動画にて、レギュラーとして出演しているTBSの情報番組グッドラックに出演できなくなったと笑いながら説明しています。

 

小林麻耶さんのテンションが異常に高く怖いです。

 

まるで前々からレギュラーを降りたかったと思わせるテンションです。

 

テレビ番組のレギュラーだけでなく所属事務所である生島企画室からもマネジメント出来ないと言われる始末です。

 

今後はユーチューバーにでも転身するのでしょうか?

 

それよりも、小林麻耶さんが生島企画室から契約解除されたのはTBSの圧力なのではないかとも勘ぐってしまいます。

 

小林麻耶が生島企画室に契約解除された理由はTBSの圧力?

 

 

小林麻耶さんが生島企画室から契約解除となった経緯

 

小林麻耶さんは本日(11月12日)放送されたグッドラックの木曜レギュラーでした。

 

しかし、番組をご覧になったかたはわかる通り、小林麻耶さんは出演していません。

 

そして、番組では小林麻耶さんがいないことには全く触れていません。

 

まるで、小林麻耶さんの存在を消しているような雰囲気でした。

 

普通、レギュラーコメンテイターが休みのときは、番組冒頭で理由を説明します。

 

それが、まったく触れられないのは不自然です。

 

そして、小林麻耶さんについてはもう一つ情報が入ってきました。

 

それは、小林麻耶さんが所属事務所である生島企画室から契約解除されたという情報です。

 

テレビ番組のレギュラーを降ろされるだけでなく、所属事務所からも契約解除されるなんて尋常ではありません。

 

生島企画室が小林麻耶さんとの契約を解除した理由は、「正常なマネジメントが出来ない」というものでした。

 

マネジメント出来ないということは、「決めたことを決めた通りできない」とも取れます。

 

その中のひとつにスケジュールがあります。

 

スケジュールは所属事務所からすると仕事の発注先との契約なので守る必要があります。

 

しかし、小林麻耶さんは確信犯でスケジュールを遵守しなかったのです。

 

意図的に番組に出演しなかったということです。

 

契約不履行と取られても仕方がないことです。

 

ただ、小林麻耶さんがグッドラックへの出演を拒否した理由も明確になっています。

 

それは「いじめ」です。

 

グッドラック内の小林麻耶さんが担当するコーナーにてスタッフからいじめを受けていたというのです。

 

更に言うと、小林麻耶さんんはそのことを事務所である生島企画室の社長にも相談していたようなのですが、対応してくれなかったと動画で語っています。

 

それも、社長である飯尾友康さんを名指しで「守ってくれなかった」と語っています

 

それにしても急転直下での所属事務所との契約解除は不自然です。

 

いきなりクビですからね。

 

生島企画室から契約解除された理由はTBSの圧力はあったから?

 

そこで、考えられるのがTBSの圧力の圧力です。

 

小林麻耶、生島企画室、TBSの三者で共通しているのは「TBS」です。

 

小林麻耶さんは元TBSアナウンサーですし、生島企画室の創業者で会長の生島ヒロシさん元TBSアナウンサーです。

 

生島企画室は芸能プロダクションで多くのタレントだけでなく、文化人、俳優が所属しており、業務提携を締結している方も多く抱えています。

 

そこで考えられるのは小林麻耶さんがグッドラックのロケをすっぽかしたことで生島企画室に抗議しのではないかということ。

 

具体的には、「小林麻耶さんを処分しなければ今後御社のタレントはTBSの番組に出演させない」などの圧力がなかったのかということです。

 

もし、この仮説が正しければ突然小林麻耶さんが生島企画室との契約解除されたことも説明が付きます。

 

このように書くと生島企画室やTBSが悪いように聞こえてしまいますが、そうとは言えません。

 

なぜかというと、小林麻耶さんはもともと所属事務所を辞めたかったのではないかということです。

 

小林麻耶の動画のテンションが異常

 

 

小林麻耶さんが所属事務所を辞めたかったとすれば、話し合いでも辞めれたのではないでしょうか?

 

事務所としても辞められて困ることはそれほど多くないように感じます。

 

それなのに異常なテンションで嬉しそうに話しています。

 

根拠は先程もお伝えした動画です。

 

 

下記の動画ですが、この動画に登場する小林麻耶さんのテンションは異常でしょう。

 

そして、ニコニコしながら嬉しそうにグッドラックの収録に参加しなかったことを語っていますし、所属事務所社長の飯尾友康さんに向かって「よかったですね飯尾さん」と笑顔で語りかけているのです。

 

おわりに

 

突然の小林麻耶さんの生島企画室との契約解除とレギュラー番組グッドラック降板にはびっくりしました。

 

小林麻耶さんがグッドラックのロケに参加しなかったのは「いじめ」が原因とのことで、そのことを生島企画室の社長であり飯尾友康さんにも伝えていたようです。

 

しかし、飯尾友康さんは思うような対応をしてくれなかったということのようです。

 

ただ、小林麻耶さんと旦那さんの動画はちょっと弾きました。

 

小林麻耶さんのテンションが異常過ぎます。

 

フリーになっての嬉しさがこみ上げているようにも感じます。

 

今回の件で小林麻耶さんが地上波の番組に出演することは出来ないでしょう。

 

そうなれば、ユーチューバーとして活動していくのでしょうか?