滝沢秀明(タッキー)は近藤真彦(マッチ)を叱れるのか?

マッチこと近藤真彦さんの不倫報道を受けて、現在ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明(タッキー)が近藤真彦さんを叱れるのか、処分出来るのかと話題になっています。

 

近藤真彦さんはジャニーズ事務所の長男と言われ幹部といわれていますが、組織上は滝沢秀明さんが上司ということになります。

 

今回の不倫報道が事実であるならば、ジャニーズ事務所のイメージダウンは避けられません。

 

普通の会社組織であれば、迷惑をかけた近藤真彦さんが会社の上司に頭を下げるのは当たり前のことですし、上司である滝沢秀明さんは近藤真彦さんを叱る立場にあります。

 

何らかの処分を行うとすれば経営者である滝沢秀明さんが行う立場かもしれません。

 

しかし、それが本当にできるのかといえば無理と予想します。

滝沢秀明(タッキー)は近藤真彦(マッチ)を叱れるのか?

 

滝沢秀明さんは今年の株主総会でジャニーズ事務所の副社長に就任しました。

 

しかし、年齢的には38歳と若く、現在56歳の近藤真彦さんの18歳年下ということになります。

 

また、ジャニーズjr時代から近藤真彦さんは滝沢秀明さんの大先輩として接してきたと思われますので、普段から友達のように話せるような関係ではないはずです。

 

とはいっても、滝沢秀明さんも会社の経営者の一人であり、若いタレントを引っ張っていく立場にあります。

 

現在ジャニーズ事務所では、以前だと考えられなかったタレント退所が立て続けに発生してきています。

 

その者たちを叱ったり調理したりする立場が滝沢秀明さんのはずです。

 

若いタレントを叱る立場にある滝沢秀明さんが、幹部扱いされてるとはいえ会社の市タレントである近藤真彦さんの不祥事を叱らなければ、若いタレントたちへの示しがつきません。

 

しかし、それは無理だと思うのです。

 

滝沢秀明が近藤真彦を叱れない、処分できないと思う理由

 

滝沢秀明さんが近藤真彦さんを叱れない、処分できないと思う理由は、二人の人物の存在です。

 

その二人の人物とは

 

  • メリー喜多川
  • 白波瀬傑

 

メリー喜多川さんは今年9月の株主総会にて代表取締役を退任し、名誉会長に就任しています。

 

白波瀬傑さんについては、滝沢秀明さんと同じジャニーズ事務所副社長ですが、9月の株式総会前は専務取締役でした。「しぃ~さん」と呼ばれているようですね。

 

なぜ、この2人がいることで滝沢秀明さんが近藤真彦さんを叱れないかというと、この2人は大の近藤真彦推しなのです。

 

大のお気に入りとも言えます。

 

この2人は滝沢秀明さんにとって、年齢的にこれまでタレント活動をしていた時代のことを考えても無下には出来ない存在でしょう。

 

そう考えると、お二人のお気に入りである近藤真彦さんを叱るのは難しいのではないでしょうか?

 

もし、近藤真彦さんを叱ることや処分を行うのであれば、社長または名誉会長のメリー喜多川にお願いすると推測します。

 

タッキーは所属タレントの育成だけでなく、事務所を退所するタレントの面倒や不祥事を起こしたタレントの面倒も見なくてはなりません。

 

 

ネット上では次のような声があがっています。

 

 

しかし、今回の近藤真彦の不倫についてはラッキーな面があるのです。

 

近藤真彦の不倫がラッキーだった理由

 

近藤真彦さんの不倫報道については犯罪ではないので、ジャニーズ事務所としてどれほどの損害が被るのかはわかりません。

 

しかし、もし損害が発生する場合、2020年だったからこそ損害が最小に抑えられるラッキーの面があるのです。

 

それは、「近藤真彦 40th anniversary」です。

 

これはコンサートツアーの名称ですが、タイトルにある通り、近藤真彦さんは今年デビュー40周年の年なのです。

 

だから、2020年は、「近藤真彦 40th anniversary」と第してコンサートツアーが予定されていました。

 

2020年7月16日の神奈川県でのコンサートを皮切りに、2020年12月12日に開催される東京公演まで11箇所でのコンサートツアーが予定されていました。

 

しかし、現時点では東京公演以外はすべて延期となっています。

 

ただ、12月の東京公演についてはまだどうなるか発表されていません。

 

ラッキーだったのは不倫報道の時期と新型コロナです。

 

もし、今回の不倫報道が7月だったり、新型コロナウイルスが流行していなければ、もしかするとコンサートツアーに影響がでたかもしれません。

 

まあ、冒頭でもお伝えしたとおり、不倫は犯罪ではないのでコンサートツアーに影響が出たかはわかりませんが。

 

ただ、影響がなかったとも言えませんね。

 

おわりに

 

近藤真彦さんの不倫騒動を受けて、現在ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明さんが近藤真彦さんを叱れるのかについてお伝えしました。

 

結論としては「叱れないだろう」という結論に至りました。

 

明日、近藤真彦さんの不倫報道の詳細は週刊文春が報じます。

 

どのような内容になるのかわかりませんが、不倫相手にかつての交際相手だった中森明菜さんについても語っていたと言われています。

 

もしかすると、ゲスと言われるような内容も含まれているのかもしれません。

 

もしそうであると、近藤真彦というブランドが崩れてしまうことは否めないでしょう。