とんまさは弱虫パック必須の理由!サンプル以上大盛りメニューがヤバすぎる!

とんまさという揚げ物のお店をご存知でしょうか。

 

関西でも大阪ではなく奈良県にあるお店なのですが、テレビで紹介されるほど人気があるお店です。

 

昨年10月には「坂上&指原のつぶれない店 とんまさ」でも紹介されました。

 

とんまさで食事を済ませたお客さんは弱虫パックが必須だと聞いたので調べてみました。

 

調べてみると、弱虫パックが必要だということがよくわかりました。

 

特に「若鶏かつ定食(大)」には驚きました。



とんまさの弱虫パック必須の理由!

 

とんまさで揚げ物を注文するお客さんの大半は弱虫パックのお世話になるのではないでしょうか。

 

その理由は、「食べきれないから」です。

 

想像以上の量です。

 

店の中に入り、壁に目をやると「サンプルを信じないでください」と書かれています。

 

 

この「サンプルを信じないでください」は「実物はサンプルよりも大盛りだよ!」ということを伝えているようです。

 

その前に、初めてとんまさを訪れたお客さんは店の中のお客さんが食べている実物を見てビックリするはずです。

 

とんまさに訪れたお客さんの1時間での完食率は10%未満とのこと。

 

10人いたら9人は完食出来ないということですね。

 

だから、時間内で完食出来なかったお客さんのために無料の「弱虫パック」が用意されており、残りを入れて帰ることになります。

 

完食に挑んだ猛者たちにとって弱虫パックのお世話になるのは悔しいでしょうね。

 

サンプル以上大盛りメニューがヤバすぎる

 

とはいっても、お店の前には商品サンプルがが並んでいます。

 

この商品サンプルを見る限りでは、他の揚げ物を提供しているお店と大きく変わるわけではありません。

 

しかし、実際にお客さんの目の前に届けられた、とんかつやエビフライ、唐揚げなどの定食を見ると驚くことでしょう。

 

大盛りを売りにしている食べ物屋さんは他にもありますが、想像を超える大盛りなのです。

 

それでいて、サプライズを狙っているのか店の前に展示されたサンプルは普通の量のサンプルのままです。

 

巷でよくあるのは、サンプルが大きくて、実物が小さいなど、サンプルで期待させておいて、実物でがっかりさせるというもの。

 

定食メニューと価格

 

ここで、定食メニューと価格をご紹介します。価格は税抜です。

 

定食名価格(税抜)
天然有頭海老スペシャル定食2,450円
お好みかつ定食1,930円
とんまさ特製定食2,150円
若鶏かつ定食(大)1,800円
百匁とんかつ定食3,350円
スーパーへレ棒揚げ定食3,850円
チキン南蛮定食1,420円
ロースとんかつ定食1,600円
ヘレとんかつ定食1,900円

 

上記の定食メニューの価格を見ると、通常の定食と比べて値段が高いと感じるのではないでしょうか?

 

しかし、実際の定食の量を見ると納得されると思います。

 

通常の2倍どころか「若鶏かつ定食(大)」に至っては4倍以上の量があるように感じます。

 

ここで少し実際の定食の姿を御覧ください。

 

 

「びっくりカキフライ定食」もとんでもない量です。

 

 

とんまさの情報

 

店名とんまさ
所在地住所〒639-1007

奈良県大和郡山市南郡山町363-23 梅花ハイツ 1F

所在地地図
電話番号0743-55-2075
営業時間【平日】

11:00〜15:00(ラストオーダー: 14:30)

17:00〜21:00(ラストオーダー: 20:30)

【休日(土日祝)】

11:00〜21:00(ラストオーダー: 20:30)

定休日月曜日、金曜日

(但し、月曜日が祝日の場合は営業し翌日の火曜日が代休)

駐車場20台
予約有り

 

まとめ

 

「とんまさ」には「弱虫パック」が無料で用意されており、ほとんどのお客さんが「弱虫パック」のお世話になるという理由を調べてみました。

 

「弱虫パック」とは制限時間1時間で食べきれなかったものを持ち帰る「持ち帰りパック」のことでした。

 

ただ、食べ残しを持って帰るということは「負けた」ことを意味するので「弱虫パック」と名付けられていることのようですね。