橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラ疑惑・気持ち悪い画像が海外拡散すれば日本の評判最悪!

橋本聖子五輪相が森喜朗会長辞任に伴う、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会次期会長候補として一本化されたことが明らかになりました。

 

ただ、橋本聖子五輪相には消したくても消せない、セクハラ、パワハラとも取れる疑惑の過去があります。

 

証拠となるキス画像は気持ち悪いと評判で本当にドン引きの画像です。

 

 

このキス行為は、橋本聖子五輪相が立場を利用して当時フィギュアスケート選手だった高橋大輔さんに強要したとも受け取れるものなので、パワハラによるセクハラとも言われました。

 

この事実は一部の海外メディアが報道したようですが、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長に就任することになれば、全世界に橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラが知れ渡ることになります。

 

ただ、この現場にはたくさんの人がおり、カメラで撮影している人も少なくありません。

 

誰も問題行為と思わなかったということでしょう。

 

海外で橋本聖子会長は受け入れられるのでしょうか?

 

というより、日本の評判は最悪になるのでは?

 

関連記事

候補者検討委員会が橋本聖子さんを次期東京五輪・パラリンピック組織委員会会長候補として一本化されることが大きく報じられました。   橋本聖子さんの名前が大きく出たことで、橋本聖子さんが過去に週刊文春に報じられたスキャンダ[…]

関連記事

橋本聖子さんの結婚相手である石崎勝彦さんについてご紹介したいと思います。   橋本聖子さんと石崎勝彦さんが結婚したのは1998年で、当時石崎勝彦さんは警察官でした。   ただ、普通の警察官ではなく[…]

関連記事

橋本聖子さんと夫である石崎勝彦さんは1998年に政治家と警察官として出会い結婚されています。   フィギュアスケート選手と自転車選手として冬だけでなく夏のオリンピックにも出場してメダリストである橋本聖子さん。 &[…]

 



橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラ疑惑

 

橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラ疑惑を振り返ってみます。

 

橋本聖子五輪相にセクハラ・パワハラ疑惑で浮上したのは今から6年半ほど前の2014年8月のことです。

 

当時の橋本聖子五輪相は日本スケート連盟会長でした。

 

フィギュアスケート選手だった高橋大輔さんもスケート連盟の関係者ですから、橋本聖子五輪相は上司のような立場です。

 

この上司である橋本聖子五輪相が立場を利用して高橋大輔選手の体に手を回しキスをしたのです。

 

それもディープなタイプ。

 

 

お酒に酔っていたとは言え、画像がバッチリ残っているので言い訳もできません。

 

当時は、立派なセクハラ・パワハラとされました。

 

そんな過去を持つ橋本聖子五輪相が森喜朗前会長に変わって会長に推薦されるというのです。

 

橋本聖子五輪相が会長になった時の海外の反応は?

 

今回、森喜朗会長が辞任に追い込まれたのは女性蔑視とも取れる失言が理由です。

森喜朗会長は女性を男性より下に見ていると取られる発言をしたのです。

 

しかし、橋本聖子五輪相が日本スケート連盟会長だった時に行ったキスの強要というセクハラ・パワハラ行為に関しては、男性蔑視とも取れる行為です。

 

橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラが海外で報じられると「ポリシーを理解していない」となり、海外でも大きな問題になることでしょう。

 

セクハラ・パワハラ行為が報じられた橋本聖子五輪相が森喜朗元会長の後任に日本が任命したとなれば、海外から日本という国がどのように思われるのか?

 

おそらく、いや間違いなく「変わらない日本」と評判は最悪になることでしょう。

 

実際、橋本聖子五輪相が後任の会長候補として名前が上がった2月12日に6年半前の橋本聖子五輪相に関するセクハラ・パワハラに関する記事の海外への拡散が始まっています。

 

おわりに

 

一旦、森喜朗前会長の後任候補として名前が上がった橋本聖子五輪相ですが、昨日には名前を聞かない状態になっていました。

 

それが一転して候補に、それも一本化って。

 

橋本聖子五輪相が受け入れれば決まりです。

 

橋本聖子五輪相が会長を引き受けるには、大臣だけでなく議員も辞めなければなりません。

 

橋本聖子五輪相にメリットがあるとは思えないのですが引き受けるのでしょうか?