豊田剛一郎の不倫の代償が16億円以上!ストックオプションの権利を放棄出来る理由がヤバイ

小川彩佳アナウンサーの旦那さんである豊田剛一郎さんの不倫が明らかになり、豊田剛一郎さんも不倫を認めました。

 

 

そして、驚くことに豊田剛一郎さんは自身が勤めるメドレー社を代表取締役社長を辞任するだけでなく、ストックオプションの権利を放棄したのです。

 

放棄したストックオプションは約16億円相当といいますからとんでもない額です。

 

豊田剛一郎さんは更に、メドレー社の代表取締役社長を辞任するだけでなく、同社の取締役として無償で働くとのことです。

 

通常の離婚による慰謝料としても破格の額です。

 

でも、豊田剛一郎さんが不倫の代償として約16億円以上のストックオプションの権利を放棄する理由がありました。



豊田剛一郎の不倫とその代償まとめ

 

豊田剛一郎さんといえば、元テレビ朝日アナウンサーで、現在はTBSの「news23」のキャスターでもある小川彩佳さんの旦那さんです。

 

ニュースステーションのキャスターだった小川彩佳さんが医者と結婚すると発表した時の人が豊田剛一郎さんでした。

 

豊田剛一郎さんは医師免許を持つ医者であるだけでなくオンライン診療システムを提供する会社「メドレー」代表取締役社長でもあるので経営者です。

 

更に、豊田剛一郎さんは元大蔵省の官僚で衆議院議員だった豊田潤多郎さんを父親に持ちます

 

政治家を父親に持ちつつ経営者である豊田剛一郎さんには政界への転身も進んでいたとの声も聞こえていました。

 

しかし、豊田剛一郎さんは妻である小川彩佳さんと同い年(35歳)のウェブデザイナーの女性と不倫していたことが明らかになりました。

 

しかも、豊田剛一郎さんの不倫は小川彩佳さんとの結婚、出産の時期と重なるということです。

 

結婚生活だけでも嫌悪感がありますが、妻の妊娠・出産、そして産後の小川彩佳さんを欺いて不倫していたことは、妻である小川彩佳許さんからすると許しがたいのではないでしょうか?

 

 

今回の豊田剛一郎さんの不倫は本人が認めています。

 

そして、豊田剛一郎さんはメドレー社の代表取締役社長を辞任し、常勤取締役として無償で働くことを発表しました。

 

更に驚くことに、豊田剛一郎さんはご自身が持っているメドレー社のストックオプションの権利を放棄するというのです。

 

 

豊田剛一郎さんが放棄したストックオプションですが、今権利を行使すれば「16億円以上」の報酬が得られるというのです。

 

それを放棄するなんて、普通の人には考えられません。

 

それも、ストックオプションの権利を放棄する理由が「不倫」なら尚更です。

 

不倫は不貞行為ですが、16億円以上を放棄するに値するかと言われれば、そうではないでしょう。

 

それも、豊田剛一郎さんが16億円を放棄するということは、小川彩佳さんの資産が減ったことにもなります

 

万が一、豊田剛一郎さんと小川彩佳さんが離婚したならば、財産分与が行われますが、その時に豊田剛一郎さん小川彩佳さん夫婦の資産にストックオプションで得られる16億円はなくなっているのです。

 

ここまでの豊田剛一郎さんの不倫の代償を箇条書きにすると下記のようになります。

 

 

  • メドレー社の代表取締役社長辞任
  • メドレー社の常勤取締役として無償勤務
  • 約16億円以上のストックオプションの権利を放棄
  • 政治家転身が難しくなった

 

 

 

こうやって見るととんでもない代償ですね。

 

 

部外者から見ると、不倫の代償としては大きすぎるように感じます。

 

 

しかし、豊田剛一郎さんからするとストックオプションの権利を放棄することがそれほど大きくない理由が見ててきました。

 

 

豊田剛一郎がストックオプションの権利を放棄出来る理由がヤバイ

 

ここまで豊田剛一郎さんの不倫の代償についてお伝えしました。

 

しかし、豊田剛一郎さんにはとんでもない資産があったのです。

 

田剛一郎さんはメドレー社の株式の11%(約335万株)を保有しています。

 

そして、メドレー社は昨年マザーズに上場しています。

 

メドレー社の急成長の企業で業績も好調なので豊田剛一郎さんが株を売却すれば約180億円になるとのことです。

 

今後、更に成長するメドレー社だと思われるので豊田剛一郎さんが全株式を売却することはないでしょうが、ストックオプションにより得られる約16億円がなくても生活に困ることはないのです。

 

そして、万が一豊田剛一郎さんと小川彩佳さんが離婚することになれば小川彩佳さんの元にはとんでもない額の慰謝料が入ることでしょう。

 

 

まとめ

 

フリーアナウンサーである小川彩佳さんの旦那豊田剛一郎さんの不倫が発覚し、豊田剛一郎さんは不倫を認めました。

 

そして、不倫の代償としてメドレー社の代表取締役社長を辞任、ストックオプションの権利放棄などを発表しました。

 

このストックオプションの権利を行使すれば約16億円以上ですが、豊田剛一郎さんには約180億円の資産があるため、ストックオプションの権利を放棄したとしても多くの資産が残ることをお伝えしました。