奥野淳也容疑者(おくのじゅんや)の経歴!明治学院大学チューターで学歴は東大出身?

明治学院大学非常勤講師の奥野淳也容疑者が逮捕されました。

 

奥野淳也容疑者は「マスク拒否」でピーチ・アビエーションや伊藤園ホテルで騒動を起こしていました。

 

当時は、名前については公表されていませんでしたが、逮捕されたことによって職業と名前が公表されました。

 

奥野淳也容疑者について経歴を調べましたので分かる範囲でご紹介します。

 



奥野淳也容疑者の経歴・学歴!明治学院大学の非常勤講師は本当?

 

 

奥野淳也容疑者のプロフィールから確認してみます。

 

奥野淳也容疑者のプロフィール

 

名前奥野淳也(おくのじゅんや)
生年月日/年齢1987年/34歳(2021年1月現在)
ニックネームマスパセ
職業
  • 大学非常勤講師
  • マスク問題評論家
勤務先明治学院大学
居住地茨城県取手市井野団地

 

奥野淳也容疑者ですが、これまでは一般人でしたが、「威力業務妨害」「傷害」の疑いで逮捕されたことで容疑者となりました。

 

逮捕のきっかけとなったのは2020年9月にLCC(ピーチ・アビエーション)にて「マスク拒否」したことで、機長により要請を受けたにも関わらずマスクの着用を拒否したため、定刻でのフライトが出来なかったことがありました。

 

 

この時は「奥野淳也」という名前は公表されていません。

 

そして、奥野淳也容疑者はこの時だけでなく、長野県の伊藤園ホテルでも「マスク拒否」での宿泊を詰め寄ったということで警察が縮瞳することに発展しています。

 

これだけでも、かなり図太い神経をしている奥野淳也容疑者ですが、マスパセというハンドルネームでツイッターに投稿するという大胆な行動にでます。

 

更にいうと、マスパセにはあえて「マスク非着用途中降機乗客」と名乗っているのです。

 

果たして、マスパセとはどのような人物なのか気になっている人も多かったわけですが、奥野淳也容疑者逮捕によってこれまでわからなかったことが明らかになりました。

 

その一つが本名です。

 

「奥野淳也(おくのじゅんや)」というのがそれですね。

 

 

奥野淳也容疑者が明治学院大学の非常勤講師は本当?

 

そして、驚いたことに大学講師だということも明らかになりました。

 

 

公表された奥野淳也容疑者の勤務先は「明治学院大学」で非常勤講師として働いている公表されていますが、明治学院大学の非常勤講師ではなく、チューターという情報もあります。

 

奥野淳也容疑者は明治学院大学チューターが職業?

 

具体的には、「特別ティーチングアシスタント」として働いているとのことです。

チューターとも呼ぶようですね。

主にチューターとして働いているのは大学院生で、明治学院大学の募集内容にも次のような条件が明記されています。

 

  • 大学院博士後期課程に在籍している者
  • 大学院博士課程に3年以上在学していた者
  • 法科大学院を修了していた者

 

上記のいずれかの条件に当てはまれば良いようです。

 

チューターの仕事についてですが、論文の書き方などを教えているようです。

 

ということは、奥野淳也容疑者も上記の条件に当てはまるということですね。

 

年齢については34歳ということですので、1987年生まれが有力です。

 

奥野淳也容疑者の学歴は東大(東京大学)出身

 

奥野淳也容疑者が明治学院大学の非常勤講師だということはお伝えしました。

 

ただ、現在は契約解除となっています。

 

奥野淳也容疑者について新しい情報が明らかになりました。

 

具体的な内容は、奥野淳也容疑者の出身校についてです。

 

奥野淳也容疑者は東大出身で比較政治学を専攻していたとのことです。

 

東大で博士課程まで在籍していたようですね。

 

 

マスク問題評論家って何?

 

奥野淳也容疑者ですが、大学講師以外に「マスク問題評論家」を名乗っています。

 

どのように思われるでしょうか?

 

奥野淳也容疑者の行為に関しては、評論されるような内容ではありません。

 

自分の考えを押し通しているに過ぎず、自分の考えを評論しているに過ぎません。

 

悪乗りするにもほどがあります。

 

法律や飛行機乗車及びホテル宿泊において、マスク着用が条件であり、マスクを拒否した場合には乗車や宿泊が拒否されることが規定に明記されていなかったのかもしれません。

 

しかし、現在はコロナ禍です。

 

新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、マスク着用が叫ばれています。

 

飛行機では機長が安全に乗客を目的地に運ぶことが責任としてありますし、ホテルであれば責任者である支配人はお客様が安全に安心して過ごすサービスの提供が求められています。

 

そんな時に、マスクの着用無しで飛行機に乗られては他のお客さんが不安になりますし、ホテルも同様です。

 

そもそも奥野淳也容疑者が新型コロナウイルスに感染してないことも証明できていません。

 

このような状況下にあっては、飛行機の機長やホテルの支配人が乗車や宿泊を拒否することは当たり前のことと言えるでしょう。

 

奥野淳也容疑者のマスク拒否理由は病気?

 

奥野淳也容疑者がかたくなにマスク拒否の姿勢を崩さないのには何か理由があるのでしょうか?

 

マスクをすることが出来ない正当な理由があるのでしょうか?

 

もし、あるのであればきちっと説明すればよいのですが、そのような行動はとっていません。

 

一部の情報では、街なかではマスクを着用して歩いていたという情報もあります。

 

正確な情報かはわかりませんが、マスクを着用できない正当な理由はないような感じがします。

 

 

まとめ

 

奥野淳也容疑者逮捕をうけて、奥野淳也容疑者の経歴についてお伝えしました。

 

大学で学生に教える立場の人がこのような問題行動をすると学生や大学関係者は大きな迷惑ですね。

 

新型コロナウイルスに関しては、日本国民全体で神経質になる事案なので、ひとり一人が他人が不安になるような行動は慎む方が良いのではないでしょうか?