povo(auポヴォ)の料金が安い理由(カラクリ)とメリット・デメリット

auからpovo(ポヴォ)が新しいプランとして発表されました。

 

これまでdocomoからはahamo(アハモ)、ソフトバンクからも20Gで2980円のプランが発表されていましたが、auからpovo(ポヴォ)が提供されることでライバル社と対抗出来る状態になりました。

 

povo(ポヴォ)については、docomo(ahamo)やソフトバンクと比べてもプラン料金が500円安い2480円で提供されることが発表されています。

 

この料金だけを見ると同じ20Gなのでpovo(ポヴォ)にお得感があるように感じますが、よく見るとその理由にカラクリがあることがわかります。

 

povo(ポヴォ)を選ぶ際のメリット・デメリットを含めて見ていきましょう。



povo(ポヴォ)の料金が安い理由にはカラクリがあった!

 

 

 

auから発表されたpovo(ポヴォ)ですが、ライバル社と比較してプラン料金が安いとお伝えしましたが、まずは、プラン内容を確認してみます。

 

povo(ポヴォ)のプラン内容と料金

 

プラン名povo(ポヴォ)
データ容量20GB
プラン料金2480円
5G対応対応予定(2021年夏対応予定)
デザリング対応(手数料無料)
キャリアメール非対応
オプション(トッピング)
  • データ使い放題   :200円/24時間
  • データ追加     : 500円/1GB:
  • 5分以内通話かけ放題 :500円/月
  • 通話かけ放題    :1,500円/月
特記事項
  • eSIM     :対応
  • 通話料金    :20円/30秒

 

ちなみに、docomoが提供するahamoのプラン内容と料金は次のようになっています。

 

ahamo(アハモ)のプラン内容と料金

 

プラン名ahamo(アハモ)
データ容量20GB
プラン料金2980円
5G対応対応
5分以内通話かけ放題無料
デザリング無料
キャリアメール非対応

 

povo(ポヴォ)の料金が安い理由とカラクリ

 

 

auから発表されたpovo(ポヴォ)とdocomoから発表されているahamo(アハモ)のプラン内容と料金、他主要な情報をお伝えしました。

 

この表をご覧頂くとわかりますが、プラン料金はahamo(アハモ)の2980円に対してpovo(ポヴォ)のプラン料金は2480円と500円料金が安くなっています。

 

しかし、povo(ポヴォ)では「5分以内通話かけ放題」が月額500円のオプションとなっています。

 

ahamo(アハモ)では「5分以内通話かけ放題」が2980円に含まれています

 

ということは、povo(ポヴォ)に「5分以内通話かけ放題」を加えるとpovo(ポヴォ)とahamo(アハモ)は同じ料金となります。

 

決して、povo(ポヴォ)のプラン料金が安いわけではないということです。

 

ただ、後発のpovo(ポヴォ)にメリットが無いのかというとそうゆうわけではありません。

 

次は、povo(ポヴォ)のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

povo(ポヴォ)のメリット・デメリット

 

ここまでpovo(ポヴォ)とahamo(アハモ)の比較を行うことでpovo(ポヴォ)が提供するサービス内容を見ていただきました。

 

見かけ上、povo(ポヴォ)のプラン料金が500円安いように感るものの、実質的には2980円で同じ料金ということになります。

 

そして、基本的なサービス料金も同等なのでpovo(ポヴォ)にデメリットになるような部分は見当たりません

 

一方、povo(ポヴォ)は「5分以内通話かけ放題」がオプションになっているので、普段通話することが少ない方にとっては、月額料金が安くなります

 

また、特定の月だけデータ通倫量が20GBを超えることがわかっていれば、povo(ポヴォ)ではオプション料金を支払うことで高速のままサービスを利用出来ます。

 

また、eSIMに対応していたり、他のオプションも設定されているのでこれはこれでメリットの一つになると考えます。

 

まとめ

 

auの新料金プランpovo(ポヴォ)の料金が安い理由にはカラクリがあることととメリット・デメリットについてお伝えしました。

 

docomoのahamo(アハモ)とauのpovo(ポヴォ)を基本サービスで比較すると甲乙つけることはできません。

 

しかし、povo(ポヴォ)には多くのオプションが用意されていますので、これらのサービスを利用する場合や、「5分以内通話かけ放題」が不要の場合はpovo(ポヴォ)のメリットになると考えます。