うごくちゃんの強制入院(精神病院)はなぜ?自殺未遂が理由とオバシ動画で語っていた!

女性人気ユーチューバーのうごくちゃんが死去していたことが公表されました。

 

なぜ、亡くなったのか公表されていないので、憶測が飛び交っていますが、今から5ヶ月前の出来事がヒントになると考えます。

 

うごくちゃんは同じユーチューバーの「オバシの実況チャンネル」で自殺未遂をしたと語っていました

 

死因は自ら命を絶った自殺といわれているのもこの時のことがあるからだと思います。

 

そして、精神病院に入院させられており、辛かったとも語っています

 

なぜ、普通の病院ではなく精神病院だったのか理由についても気になるところです。

 

動画では退院出来て生きることに希望を見出したような口調で話すうごくちゃんでしたが、今回のうごくちゃんの死因と関係しているような気がしてなりません。

 

オバシ動画でうごくちゃんが語った要点ををまとめてみました。

 

また、うごくちゃんの死去後に、うごくちゃんの元彼であるまひとくんとオバシさんが動画でうごくちゃんの訃報について語っているないようについてもお伝えします。

 



うごくちゃんの強制入院(精神病院)はなぜ?自殺未遂が理由?

 

うごくちゃんが昨年(2020年12月31日)大晦日に亡くなっていたことが公表されました。

 

所属事務所からの報告では死因は公表されていませんが、死因は自殺だと噂されています。

 

なぜなら、自殺未遂の過去があったからです。

 

うごくちゃんは2020年8月に自殺未遂を図っていた

 

うごくちゃんは2020年9月12日に公開された「オバシの実況チャンネル」に出演しています。

 

 

動画でうごくちゃん「シのうと思って」、自ら命を絶とうと思い自殺未遂を図ったということです。

 

そのことで入院していたというのですが、ちょっと普通とは違うのです。

 

なぜ、うごくちゃんは精神病院に強制入院?

 

動画でうごくちゃんは、精神病院に一ヶ月間入院していて、昨日退院したことを語り、精神病院に入院したのは強制的だったことも告白しています。

 

自らの意思や家族の意思関係なく、必ず入院してくださいという入院で大変だったと語っています。

 

精神病院に入院するということは、精神的な疾患が認められるということです。

 

おそらく、当時のうごくちゃんは精神的に参っており、普通の病院だとまた自殺未遂を繰り返すと思われたのでしょう。

 

では、なぜうごくちゃんの精神がこのような状態になったのかについてです。

 

うごくちゃんは同じ実況系ユーチューバーのまひとくんと交際していたことは知られています。

 

まひとくんは結婚を視野にいれてうごくちゃんと交際していたようですが、うごくちゃんは心配性なのか、まひとくんが仕事としてユーチューバーとした活動しているのをやめて欲しいと要求するようになり、

 

うごくちゃんからまひとくんへの要求はだんだんと無茶振りが強くなり、要求を聞いてくれないなら「死ぬ」とか「一緒に死んで」とまで口にするようになったとのことです。

 

このようなことが状態が続くようになり、うごくちゃんだけでなく、まひとくんも精神的に不安な状態が続くようになり精神科に入院したようです。

 

 

 

上記のまひとくんの動画内容と関係する内容がオバシさんの動画でも話されています。

 

 

 

まひとくんとオバシさんの動画を見る限りでは、うごくちゃんはまわりにいた方から愛されていたんだなと感じます。

 

 

うごうちゃんは昨年9月に精神科から退院し、オバシさんの動画で、今では「生きたいとしか思わなくなった」とも語っていました。

 

一旦、うごくちゃんの精神状態も落ち着いたということですね。

 

うごくちゃんは、1ヶ月の入院によって「些細な幸せを感じられるようになった」と、前向きな気持ちになったとも語っています。

 

精神病院で過ごした日々は「生き地獄」で「死にぞこないにはなってはいけない」と思ったことも告白しています。

 

病院で辛かったことについては次のように語っています。

 

  • 生きるのが辛かった
  • 閉じ込められているのが辛かった(牢屋みたいだった)
  • 楽しみは寝ること

 

そして、うごくちゃんは、入院は2箇所の病院に入院しており、2箇所目の病院では「化け物みたいな声や奇声が聞こえた」と語っています。

 

更には「男性患者が女性患者の首を●●●」などもあったとのことです。

 

うごくちゃんの話では入院患者さんのなかには幻聴が聞こえたり、幻覚症状があったりするのではということでした。

 

そして、辛い体験をしたことで「家族の大切さを感じることが出来た」とも語っています。

 

これらの内容からは、一時は死を考えて実行に移してしまったけど、今では考えを改めて「生きたい」と思えるようになったと言っているようでした。

 

うごくちゃんの死因と精神病院入院は関係ある?

 

うごくちゃんの死因は発表されていません。

 

しかし、今から4ヶ月前には精神病院から退院を報告したことを動画で告白し、病院での日々が辛く、生きたいと思えたとも語っています。

 

ただ、自ら死を選んで助かったのちに精神病院に入院することってあまり考えられません。

 

おそらく、医者はうごくちゃんが精神的な病を抱えていて、このままだと再度同じ過ちを犯すと判断して精神病院に強制入院させたと考えられます

 

入院生活は1ヶ月間で過酷だったようですが、精神的な病が完治していたのかはわかりません。

 

肉体的な病と精神的な病では完治するまでの期間が長い傾向があるようです。

 

また、精神的な病としてうつ病がありますが、この病も死を考える病気だとうつ病患者であった棋士の矢崎学さんも語っています。

 

今回のうごくちゃんの死因と精神病院入院は関係あるのではないでしょうか?

 

まとめ

 

女性人気ユーチューバーのうごくちゃん死去が公表されましたが死因については公表されていません。

 

しかし、2020年9月に同じユーチューバーであるオバシさんのチャンネル「オバシの実況チャンネル」に出演し、自殺未遂のあと精神病院に強制入院させられていたことを告白しています。

 

精神病院への入院、それも強制入院ということなので、かなり危ない状況だったことがわかります。

 

ただ、退院時には「生」に対して前向きな思いを語っていましたが、4ヶ月後に亡くならrてしまいました。

 

所属事務所から死因について公表されていないことからも今から4ヶ月前に動画で語ったことが死因に関係しているような気がしてしまいます。

 

うごくちゃんのご冥福をお祈りします。