吉住健一新宿区長の学歴・経歴!家族(妻・息子・娘)や吉住ホームとの関係は?

来週に迫った2021年の成人式を巡り、吉住健一新宿区長の発言が波紋を呼んでいます。

 

なぜなら、吉住健一新宿区長「新宿区の成人式は絶対にやる!」と宣言したからです。

 

新宿区のある東京を含む首都圏では、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないため、成人式を中止したり、オンライン成人式に変更したりという対策が進んでいます。

 

そんな中での発言なので賛否分かれる意見が寄せられているのです。

 

この記事では、新宿区長である吉住健一区長に注目し、学歴や経歴、家族(妻・息子・娘)についてお伝えするとともに、ネット上で注目されている吉住ホームとの関係についてお伝えします。



吉住健一新宿区長の学歴・経歴について

 

吉住健一新宿区長のプロフォールと学歴について見ていきます。

 

吉住健一新宿区長のプロフォールと学歴

 

名前吉住健一(よしずみけんいち)
生年月日1972年4月22日
出身地東京都新宿区大久保
あだ名(小学時代)「おかま」「出目金」

(中学時代)「よしけん」

(高校時代)「ヨッシー」

(大学時代)「ヨッチー」

出身校
  • 新宿区立大久保小学校卒業
  • 新宿区立戸山中学校卒業
  • 東京都立広尾高等学校卒業
  • 日本大学法学部法律学科卒業
所属政党無所属

 

吉住健一区長は、1972年4月22日生まれ東京都新宿区の出身です。

 

2021年1月現在48歳です。

 

吉住健一区長は新宿区の区長ですが、小学校から中学校までは新宿、高校は渋谷にある広尾高校を卒業されています。るので、新宿の自宅から通っていたと思われます。

 

また、大学も日本大学法学部を卒業されており、日本大学法学部は東京都千代田区にありますので生粋の新宿っ子ですね。

 

中学校から高校1年までは野球部に所属していたとのことですが、目の病気と学業成績の影響で退部し、その後は陸上部に所属していたとのことです。

 

次は、吉住健一区長の経歴について見ていきます。

 

吉住健一新宿区長の経歴

 

吉住健一区長ですが、平成4年に日本大学法学部を卒業しています。

 

大学卒業から4年後の平成8年(1996年)に「衆議院議員与謝野馨事務所」に所属することになります。

 

「衆議院議員与謝野馨事務所」では秘書として活動していたとのことなので、大学で法律を専攻したのも政治家を目標にしていたんでしょうね。

 

吉住健一区長の政治家としての活動は平成15年(2003年)からなので31歳の時からとなります。

 

新宿区議会議員選挙当選に初当選しています。

 

その後、2期新宿区議会議員を務めたあと、平成21年(2009年)に東京都議会議員選挙に立候補して初当選。

 

翌年の平成22年(2010年)には自由民主党東京都連青年部長に就任するなどし、平成26年(2014年)に現在の新宿区長選に立候補して当選

 

現在、新宿区長2期目です。

 

吉住健一新宿区長の家族(妻・息子・娘)は?

 

吉住健一新宿区長の家族についてですが、3人家族と発表されています。

 

吉住健一さんとの3人家族。

 

ネット上には息子がいるかのような情報があるようですが、息子では無く娘さんがいるとのこと。

 

吉住健一新宿区長と吉住ホームとの関係は?

 

吉住健一新宿区長には「吉住ホーム」と関係があるという噂があります。

 

「吉住ホーム」とは、賃貸、売買、賃貸管理を営む吉住ホームグループのことです。

 

「吉住」が共通なので関係があると噂になっているようです。

 

この件について、2018年11月10日新宿区議会議員が吉住健一新宿区長に質問しています。

 

そこで、吉住健一新宿区長は「親族でもなく、資本関係も無い」と回答しています。

 

一時期、吉住健一新宿区長の住居マンションを吉住ホームが管理していた時期はあるようです。

 

出典:https://itoyohei.com/archives/18035

 

 

まとめ

 

新宿区長である吉住健一区長が「新宿区の成人式は絶対にやる!」と発言し、賛否を呼んでいるということで、この記事では、吉住健一区長についてお伝えしました。

 

吉住健一区長の発言は賛成する人も、反対する人もいるため、一概に悪いとも良いとも言えないと思われます。

 

ただ、新宿区のある東京都では新型コロナウイルス感染者の増加が止まりませんので批判する声がでるのは仕方ないところですね。