レコ大で吉岡里帆がミイヒ(Niziu)パートに映り込んで放送事故と炎上!

12月30日はレコ大(日本レコード大賞)の日です。

 

今年はNiziUが出演するということ、そしてミイヒ(MIIHI)ちゃんが出演することでファン(WithU)のはミイヒちゃんの元気な姿を見たいとテレビの前で待ち構えていたことでしょう。

 

しかし、事件が発生しました。

 

ミイヒちゃんが映る場面で吉岡里帆さんが映り込んだのです。

 

もちろん、放送事故だとプチ炎上状態です。

 

その一方で「吉岡里帆の縄跳びダンスが可愛すぎる」なども数多く見られるのでミイヒファンからすると腹立たしく感じるでしょうね。



レコ大で吉岡里帆がミイヒ(Niziu)パートに映り込んで放送事故と炎上!

 

毎年、12月30日はレコ大(日本レコード大賞)が放送されます。

 

このレコ大(日本レコード大賞)にNiziuが特別賞にノミネートされたことで出演します。

 

この日は体調不良で休養中だったミイヒ(MIIHI)ちゃんが出るということで多くのファン(WithU)は楽しみにしていました。

 

ミイヒ(MIIHI)ちゃんといえば、先日(12月25)放送された「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020」で活動復帰し、ふっくらした頬をみてファン(WithU)は安心するとともに喜びました。

 

そして、レコ大が復帰2番組目の番組だったのです。

 

Niziuは本デビュー前に発表した「Make you happy」を披露しました。

 

メンバーはフォーメーションで立ち位置を変えていきます。

 

フォーメーションで各メンバーがカメラに抜かれるのですが、いよいよミイヒちゃんが映るという場面で驚くことにカメラが切り替わり、ミイヒちゃんの代わりに司会の吉岡里帆さんが映ったのです。

 

 

そして、映し出された吉岡里帆さんは一緒に踊っていたのです。

 

この姿自体は微笑ましいものです。

 

しかし、ファン(WithU)からすると「なんで?」というカメラワークです。

 

ファン(WithU)からすると放送事故と言っても良い事態です。

 

当然というか、ネットはプチ炎上状態です。

 

次のような反応となっています。

 

ネット上の反応

 

 

「プロなら~」という部分はその通りですね。

 

ファンは何を求めているのかを最低限しらないとダメですね。

 

おそらく、リハーサルも行われているのでカメラ割も決まっていたと思いますし、誰か注意なり助言する人はいなかったのでしょうか?

 

 

これももっともな意見ですね。

 

確かに、吉岡里帆さんも可愛いかもしれまえんが、今回の吉岡里帆さんの役割は司会であって演者ではありません。

 

NiziUのファンであるWithUはNiziUのパフォーマンスだけでなく、復活したミイヒちゃんの姿が観たいんですよね。

 

 

 

確かに吉岡里帆さんは何も悪くないんですよね。

 

吉岡里帆自身も自分が抜かれているなんて思っていないでしょうし。

 

もらい事故ですね。

 

ただ、吉岡里帆さんが抜かれた場面が一番注目されていたミイヒちゃんの場面だったことが問題だったんでしょうね。

 

 

NiziUは明日の紅白歌合戦に出場予定となっており、ミイヒちゃんも出演します。

 

ファン(WithU)からすると「明日の紅白ではレコ大で起きたようなカメラワークはしないでくれ」というのが本心でしょう。

 

今回のレコ大はカメラワークが問題だったわけですが、カメラワークについてのファン(WithU)の不満点をまとめると次のようになります。

 

ファン(WithU)のレコ大カメラワークに対する不満まとめ

 

レコ大のカメラマンがミイヒパートのワンフレーズを全て吉岡里帆を映したのは糞すぎてびっくりした

復活したミイヒパートを司会の吉岡里帆を映すなんてレコ大はわかってないな!

ミイヒパートで映った吉岡里帆が長すぎで誰得?

ミイヒのソロパート観たかったよ!

レコ大の編集とカメラワークが酷すぎてもう見ない

NiziUは人数が多いのになぜ吉岡里帆を映すかわけわからん

 

ここまではミイヒちゃんのかわりに吉岡里帆さんの姿が映し出されるカメラワークに関して否定的な内容でしたが、一部では逆の反響がありました。

 

吉岡里帆の縄跳びダンスが可愛すぎると反響!

 

ミイヒちゃんが映るはずの場面が吉岡里帆さんが映し出され、その場面は縄跳びダンスを踊っているシーンでした。

 

このシーンは吉岡里帆ファンからすると悶絶レベルの可愛さだったようです。

 

レコ大での吉岡里帆さんですが、Niziuのダンスだけを踊っていたわけではないよです。

 

瑛人さんが香水を歌うシーンでも歌を口ずさみ踊っていましたね。

 

 

これを見ると、吉岡里帆さんに悪気はなく、本当に歌が好きだということがわかりますね。

 

ただ、カメラワークにちょっと問題があるということでしょう。

 

まとめ

 

本日のレコ大で司会の吉岡里帆さんがミイヒ(Niziu)パートに映り込むというより、ミイヒパートを吉岡里帆さんに変わったことでファンががっかりして一種の放送事故として炎上していることをお伝えしました。

 

本当に、レコ大のカメラマンはなぜ吉岡里帆さんを映したのでしょう。

 

ファン心理がわかっていませんね。