嵐がパクリ?ジャニーズvs.K-POPで疑惑?NiziUやTWICEのDAY6

ジャニーズK-POPNiziUTWICEDAY6 を盗作しているとの疑惑が話題になっています。

嵐やジャニーズに盗作疑惑が浮上! K-POPにMUSIC VIDEO酷似で「完全にパクリ」「日本一のアイドルが情けない」といわれて炎上しています。

嵐やジャニーズが6月に公開した「Face Down : Reborn」(Official Lyric Video)が、K-POPグループのMUSIC VIDEOに酷似していると発覚し、騒動になっていんですよね。

同曲は6月26日にリリースされたデジタルシングルで、過去のシングル曲をリプロダクションする嵐やジャニーズの“Reborn”企画のひとつなのです。

「リリックビデオ」のため全編がアニメーションで構成されたこの動画は、すでに400万回近く再生されています。

しかし、このMUSIC VIDEOにそっくりなのがK-POPのボーイズグループ・DAY6がYouTubeで公開したMUSIC VIDEO「”ZombieEnglish Ver.)” Lyric Video」。

こちらのMUSIC VIDEOは「Face Down : Reborn」がリリースされる約1カ月前の5月21日に公開されている(再生数は580万回超え)。



嵐やジャニーズにパクリ疑惑が浮上!

K-POPにMUSIC VIDEO酷似で「完全にパクリ」とか「日本一のアイドルが情けない」とか言われています。

公開されてから時間がたっているのですが、この時期になってK-POPのファンの間で類似を指摘する声が噴出しているのです。

K-POPのウェブメディアなどでも報道されています。

嵐やジャニーズのMUSIC VIDEOのコメント欄にもK-POP語でのメッセージが書き込まれ始めている事態。

「日本ではNiziUでおなじみのJYPからデビューしたバンドグループのDAY6。

ダンスグループではなくバンドのグループなので、“K-POPの王道”という感じではないですが、根強いファンがおり、いま注目を集めている曲“Zombie”も本人が出演しているバージョンは1300万回以上再生されています。

 

ジャニーズvs.K-POPで疑惑?

すでにK-POPのDAY6ファンの間では嵐やジャニーズへ不信感を抱く声があがっていて

『盗作するな』

『嵐やジャニーズは泥棒だ!』

などの抗議のコメントが嵐やジャニーズのYouTubeコメント欄に続々と書かれています。

またSNSなどでも

『完全にパクリ』

『日本一のアイドルグループが盗作とは情けない』

といった心ないコメントがあるのです。

嵐やジャニーズといえば、YouTubeを解禁したり英語楽曲をリリースするなど明らかに「世界」を見据えた活動を行なっていますよね。

11月には米メディアのインタビューでメンバーの松本潤さんが「K-POPのルーツはジャニーズ」というニュアンスの発言。

K-POPファンから怒りをかったなどとも言われています。

「松本潤さんのの発言が炎上したのはK-POPサイドの発言の切り取りが悪かったんです。

しかし、今回のMUSIC VIDEOの件は確かにパクりと指摘されても仕方ないくらいには似ている。

ちょっと言い逃れが難しそう…。

嵐やジャニーズとジャニーズがここにきて『世界進出』を目標にたてているのは、確実にK-POPの影響です。

実際、ジャニーズのアイドルが所属する各レコード会社にも“K-POPを参考に”という発注が入ることがあるらしいんです。

もしかしたら、今回の嵐やジャニーズのビデオにもそうした注文が入り、制作サイドが意識するあまり似たものができてしまったのかも」

などと、関係者からは言われたりもしています。

嵐やジャニーズのファンからは

「嵐やジャニーズが悪いんじゃなくて作った人に問題があったのかも」

「これは早めに謝罪したほうがいい」

という声もあがっていますね。。

はたして、嵐やジャニーズからは何かしらの説明はなされるのでしょうか。

結論としてはそのような発言はしておらず、むしろK-POPを称えるような内容だったとも言われています。

しかしK-POPメディアが批判的に意訳し、報道したことによりK-POPでは炎上したそうなのです。

それもあってか、嵐やジャニーズに対する厳しい目を向けるK-POPファンが多いですよね。

NiziUやTWICEのDAY6

ここに来て炎上しているのが、K-POPのボーイズグループDAY6のMUSIC VIDEO「“Zombie(English Ver.)” Lyric Video」を嵐やジャニーズが盗作しているのではないかというものだ。

DAY6といえばNiziUやTWICEと共に人気のグループですよね。

このMUSIC VIDEOはYouTubeに5月21日に公開されています。

これにそっくりだとする嵐やジャニーズの動画「Face Down :Reborn」。

この作品のリリースは6月26日。

確かに似ていると言われても仕方がないだろう。想定できるのはMUSIC VIDEOのプロデューサーや制作会社が同じだったなどの可能性だ。

先日のルーツ発言がK-POPで波紋を呼んだためか、この動画が今になってK-POPのウェブメディアを中心に続々と報じられている。

果たして、何かしらの説明があるのだろうか。

SNSでのファンの反応を見てみたいと思います!

 

嵐やジャニーズはパクリではない

以上、嵐やジャニーズのグループによるパクリがあった疑惑について。ジャニーズvs.K-POPでの疑惑の内容やネット&SNSでのファンの声について触れてみました。

日本を代表するジャニーズの嵐が、活動休止前の大切な時期にパクリや盗作をすることは考えられませんよね。

しかも、日本でも活躍している、NiziUやTWICEのDAY6のグループのパクリなどは考えられないと思います。

このニュースや噂に影響されることなく、日本の代表であるジャニーズを代表するグループ嵐には休止前に有終の美を飾って欲しいと思います。