マリウス葉Sexy Zoneの病気は燃え尽き症候群?緊急搬送の容態や復帰はいつ頃?

人気アイドルグループのSexy Zoneマリウス葉さんは、現在病気のため療養中だそうです。

気になる病気ですが、燃え尽き症候群ではないかと心配されているようです。

マリウス葉さんは、病院へ緊急搬送されていました。いったい、どういうことなのでしょうか。

また、現在の容態が気になりますね。回復し復帰はできるのかも心配ですね。

そして、復帰は、いつ頃になるのかもお伝えしたいと思います。



マリウス葉の病気!燃え尽き症候群バーンアウト?

体調不良で病気が心配されていました。病気は燃え尽き症候群ではないかといわれているようです。

2020年11月25日放送の日本テレビ系音楽番組『ベストアーティスト2020』にSexy Zoneが出演していました。

しかし、メンバーの中にマリウス葉さんの姿はありませんでした。理由は、体調不良のため欠席をしていました。

病気が何かや容態が心配されることになりました。そして、わかってきたことは病気は燃え尽き症候群だったのではないかといわれているそうです。

それは、マリウス葉さんの母親の心配が現実になったものでした。

母親は、元タカラジェンヌの燁明(ようあきら)さんになります。

自身のブログで、子供について不安なことを明かしていました。

子供は誰のことを指しているのかはわかりませんでした。

しかし、「いつかバーンアウトになるといつも主人と心配してました」と明かしていました。

さらに、「仕事もあるのでなるべくたくさん単位を取って半年でも早く卒業出来るよう毎日勉強ばかりしています」とも明かしていました。

マリウス葉さんの名前は出してはいないものの、時期や内容からみてまちがいないと思われます。

またバーンアウトとは、日本語では、燃え尽き症候群といわれることが多いようです。

心身共に疲れ果てた様子をいいます。

燃え尽き症候群とは、精神的、身体的な疲労が蓄積した状態で、自身の活動エネルギーが奪われてしまった状態になります。

そして、それまで精力的に打ち込んできた仕事や勉強に対して、情熱や意欲を失ってしまうこともあります。

どんな人がかかりやすいのかというと、個人的な要因としては頑張り続けてしまう人。

また環境的要因としては、厳しい成績やノルマなどがある。

長時間にわたる負担が多い労働などが考えられます。マリウス葉さんは、忙しい芸能活動のほかにも、かなり勉学に励んでいたようです。

アメリカのスタンフォード大学のオンラインコースに9月に受かりました。

そして、勉強も頑張っていたようですね。

毎日、アメリカとオンタイムでスタンフォード大学の授業を受けていました。

アメリカと日本では時差があります。日本では、授業を受ける時間は夜中になります。

またスタンフォード大学の授業ともなれば、当然難しい授業でしょうね。

きっと睡眠不足にもなりますね。

キツイ生活が続いていたと思われますね。

体に無理が蓄積していたのかもしませんね。

緊急搬送の容態や復帰はいつ頃になるの?

マリウス葉さんが緊急搬送されていたこともわかりました。11月23日のことでした。

都内の有名大学病院へ緊急搬送されていました。

もともと、このところ心身に不安を抱えていたようです。

そのため、通院を続けていたようです。かなり、心身共にオーバーワークな状態だったと思います。

マリウス葉さんは、その日体調がすぐれなかったため、病院で処方された薬剤を飲みました。

その量が多すぎたらしく、意識が朦朧となり気分が悪くなってしまったそうです。

しかし、自力で事務所スタッフに助けを求める連絡をしました。

駆けつけたスタッフが発見し、病院へ緊急搬送しました。

マリウス葉さんは、菊池風磨さんにも連絡していたようですね。とにかく、病院にすぐに搬送することができてよかったですね。

そして、自力で胃の洗浄をして回復したそうです。

大事にいたらずにホントよかったですね。

そして、現在は退院し自宅で療養中だそうです。

年内には復帰するらしいのですが、無理はしないでほしいですね。

これから、年末に向けて、ジャニーズのタレントは多忙を極める時期になります。

Sexy Zoneではパニック障害で活動休止していた松島聡さんが、2020年8月に復帰したばかりになります。

ここでマリウス葉さんまでも療養中となれば、やはりジャニーズ内でタレントの心身の健康管理も必要ではないかと問われることになりそうですね。

 

以上、Sexy Zoneのメンバーであるマリウス葉さんの病気は燃え尽き症候群なのかについて。

そして現在のマリウス葉さんの容態。

復帰がいつになるかにについて触れてみました。