渡部建が復帰を急ぐ理由!別居や離婚に違約金が重い?現在の自宅も売却か?

アンジャッシュの渡部建さんは、現在は芸能活動を自粛しています。

自身がおこした多目的トイレの不倫騒動によるものです。

しばらく公の場に全く姿を見せてはいません。

そんな渡部建さんが年末の特番で復帰するとの報道がありました。

復帰は早いとの声もあるようです。しかし、どうしても早く復帰したい切実な理由があるようですね。

復帰を急ぐ理由は何なのでしょうか?

騒動によって、現在は嫁と別居しており、離婚の危機というウワサもあります。

さらに、離婚の理由となりそうなのが、違約金が重いことだそうです。

いったい、どのくらいの違約金が発生したのでしょうか。

また現在住んでいる豪邸といわれる自宅売却も検討しているようです。

渡部建さんの早い復帰の理由について詳しくお伝えしたいと思います。

渡部建さんが復帰を急ぐ理由!

2020年6月から無期限の活動自粛中となっている渡部建さん。

しかし、年末の特別番組で早い復帰することが明らかになりました。

しかも、番組は「ガキ使」ですでに収録済みとの話もあるようなのです。

復帰が早すぎるともいわれています。

しかし、本人には早い復帰をしたい理由があるようですね。

理由は違約金のためではないかといわれています。

復帰する特別番組は、12月31日大みそかに放送される日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」のようですね。

毎年、紅白歌合戦の裏番組として人気となっていますね。

番組内の企画「絶対に笑ってはいけない」シリーズで復帰するようです。すでに収録を終えたそうです。

「絶対に笑ってはいけない」シリーズの名物といえば、みそぎですよね。

過去には、2017年にアパホテル不倫の俳優の袴田吉彦さん。2019年には車中不倫の俳優の原田龍二さんが、まさかの出演で笑いをとっています。

不倫騒動を笑いに変えて、本人たちも復帰をしていましたね。

その後も独自の路線で2人とも活躍されています。

渡部建さんの場合も騒動をうまく笑いに変えられるかがポイントになりますね。

袴田吉彦さんと原田龍二さんは、もともと俳優です。

渡部建さんはお笑い芸人なので、ハードルは高そうです。そして、不倫騒動の内容があまりにもちがいます。

渡部建さんの不倫騒動は、芸能界史上でも例にない悪質な騒動といわれました。

佐々木希さんという嫁がいながら、数年にわたり複数女性との不倫関係を繰り返していました。

さらに、世間からヒンシュクをかったのは行動ですね。

港区の六本木ヒルズ内の地下駐車場の多目的トイレに、女性を呼び出して性行為をしていました。

多目的トイレとは、身体障害者や子供連れなどが利用するためのトイレになります。

女性には目の前でやりとりをしたline削除させています。

さらに女性にはその都度口止め料として1万円を払っていたことがわかりました。

これはもう不倫というよりは女性を買う行為になりますよね。世間から猛バッシングを受けることになりました。

特に女性からの反感の声は大きかったようです。

また、一連の騒動が発覚してから渡部建さんは、番組を降板しました。すぐに雲隠れをしてしまいました。

謝罪会見などは、今だに、おこなっていません。

謝罪したのは相方の児嶋一哉さんや嫁でした。

このあたりもどうなのかと思うところですね。

こんな状況で地上波に復帰して大丈夫なのか気になります。

視聴者にどのくらい受け入れられるのか疑問ですね。

ホントに「絶対に笑ってはいけない」レベルの不倫騒動でした。

現在は別居中?離婚や違約金が重くて自宅も売却か?

渡部建さんが、2020年6月におこした多目的トイレ不倫騒動。

爽やかなイメージからかけ離れ、衝撃的でしたね。

渡部建さんの嫁は女優の佐々木希さんになります。

こんなきれいな嫁がいながら日本中が驚きました。

騒動の前から夫婦には別居や離婚危機の報道がたびたびありました。

多目的トイレ不倫騒動がおこったら、いよいよ別居や離婚危機と注目されていましたが、すぐに別居や離婚といったことはなさそうでした。

離婚は、渡部建さんの今後の活動や評判にかかっているのかもしれません。

さらに、離婚の理由となりそうなのが、違約金が重いこといわれていますね。

売れっ子芸人の騒動の代償は非常に大きなものでした。

渡部建さんはTBSの「王様のブランチ」のほかにレギュラー番組を10本ほどもっていました。

CMは3社ありました。違約金は4億~5億円になるだろうといわれています。

事務所が違約金の肩代わりをすることが多いですね。

しかし、いずれは本人が返していかなくてはなりません。

全てを渡部建さん1人の違約金となるわけではさそうですが、いずれにせよ億単位の借金ができたようです。

とてもじゃないですが、収入がない現在借金を返済していくことは大変ですよね。

やっぱり、早い復帰は違約金の返済が1番の理由でしょうね。

現在の自宅も売却かもしれないって?

渡部建さんの自宅は港区の元麻布にある超高級マンションになります

。港区麻布界隈は、芸能人が多く住んでいますよね。

そういえば、自宅から六本木ヒルズは歩いてもいけるほど近くですね。

都内屈指の高級エリアにある自宅マンションのお値段は、なんと4億円もしたそうです。スゴイ金額で豪邸ですよね。

渡部建さんは結婚した際に、なんとキャッシュで購入したそうです。

ですから、住宅ローンなどはなそうですね。

そんな自宅マンションも違約金返済のため売却かもしれないといわれています。

このまま芸能活動を自粛したままだと収入減となり売却も考えられるかもしれませんね。

そうならないためにも、早い復帰が必要だったと思われます。

またこれからの渡部建さんの動向も注目していきたいと思います。

以上、アンジャッシュ渡部建さんの早い復帰の理由についてでした。