[2020最新]小室圭の現在と近況!眞子様との結婚は破談?アメリカ移住計画?

秋篠宮家の眞子さまは先日10月23日、29歳の誕生日を迎えられました。

眞子さまのご成婚話がずっと延期状態のままになっていてどうなったのかと気になる方も多いのではないでしょうか?

2018年にアメリカのフォーダム大学ロースクール(法科大学院)に留学した小室圭さん。

小室圭さんは現在どうしているのでしょうか?

結婚内定後は小室圭さんの母親も自身の借金問題でメディアによく取り上げらていましたが、現在はまったく報道もされなくなりました。

どうしてるのでしょうか?

まだお二人は連絡を取り合い結婚へお気持ちは固いのでしょうか?

2020年最新小室圭さんの現在近況、そして眞子さまとの結婚はどうなるのか?それとも、破談となってしまうのか?詳しく調べてみました。

 

関連記事→ 小室圭の母親の仕事先!洋菓子店(ケーキ屋)のマッターホーンを退職した理由!

 

小室圭さんの現在!フォーダム大学大学院に留学中!

母親の借金問題や自身の留学までの経緯などあまり良い報道がない小室圭さん。

2018年にフォーダム大学へ留学してからというものあまり報道はされていません。

そして留学して以来帰国したという報道もありません。

このコロナ禍になってからもずっとニューヨークにいるようです。

渡米してからすでに2年近くが経とうとしています。

眞子さまとはまだ連絡など取り合っているのでしょうか?

調べてみました!

小室圭さんが留学している大学はアメリカのフォーダム大学ロースクール。

フォーダム大学の法科大学院です。

小室圭さんは、ここで博士号をとるべく勉強しているのです。

小室圭さんはフォーダム大学でトータル3年の予定で留学しているのです。

アメリカの大学では9月から新学期が始まっています。

↑フォーダム大学

現在は世界的に新型コロナウィルスの流行で大学はほとんどがオンライン授業と人数制限の対面授業になっているようです。

小室圭さんは現在もフォーダム大学内の寮に住みながらオンライン授業と少ない対面授業をこなしていると思われます。

そして、予定通り行けば来年2021年の7月には卒業予定となっています。

さて、小室圭さんが通っているフォーダム大学大学院とはどのような大学なのでしょう?

フォーダム大学はアメリカ東海岸、ニューヨーク州マンハッタンにある大学、大学院です。

雅子さまが卒業されたハーバード大学やコロンビア、MITのような超がつく名門大学ではないですが良い私立総合大学です。

↑NYにて大学に向かう小室圭さん。

ただ、日本人が思うよりも学歴社会のアメリカで、アメリカ国籍をもたない日本人がインターンのポジションを得て、卒業後無事、ニューヨーク州弁護士資格を得たとしてもその後、法曹界で働くというのは競争が激しくなることは予想されます。

特にニューヨークの法曹界というのは超名門大学院出身者がゴロゴロいますから、なかなか厳しい世界だと思います。

そして小室圭さんの代理人を務める上芝直史弁護士によると、「国際弁護士になるとは言っていない」とコメントされているので、小室圭さんの本当のゴールは何なのかはわからなくなりますよね。

どちらにしても、大学院を無事卒業してもニューヨーク州弁護士の試験に合格しないと何も始まりませんから、2021年7月以降に小室圭さんの進路が見えてくるのだと思います。

そもそも小室圭さんの留学自体、一般常識ではなかなか考えられないものでしたよね。

借金問題で母親が元婚約者から返金を求められている最中に、さらに費用がかさむアメリカ大学院留学に行くと言うこと自体すごいですよね。

そして留学自体も当初フォーダム大学から返済不要のフル奨学金を受けて、そして日本で働いていた奥野総合法律事務所から年間約500万円の生活費の援助を受けているという超がつくVIP待遇です。

フォーダム大学からのフル奨学金待遇は2018年からの1年間だけで、今年は返済が必要となる奨学金を得ているということです。

やはり皇室サイドが「眞子様の公式なフィアンセではない」と否定したからだと思われます。

そんな色々な不穏な噂やストーリーが絶えず付き纏う小室圭さんですが、大学院生活も残すところ一年を切りましたよね。

卒業後の動きが気になりますね。

眞子さんとの結婚は破談になる?

10月23日に29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。

結婚の延期を発表されてから約2年8ヶ月がたとうとしています。

婚約内定会見からは丸3年がたちました。

↑婚約内定記者会見の時のお二人。

破談になるのでは?という見方もありましたが実際はどうなるのでしょうか?

そして11月8日には秋篠宮さまが皇位継承順位第一位の皇嗣になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」が開催されます。

そして今年は2018年に結婚を延期の発表をされた際に、結婚関連の行事を2020年まで延期するとされ、その期限となる年となっています。

しかし、新型コロナウィルスの流行など想定外のことが起こったこともあり、色々なことが変わってきているものの、11月8日の立皇嗣の礼が終われば11月中になんらかの発表がされるとみられています。

宮内庁担当記者によると、お二人の結婚への思いは変わっていないようです。

他の皇室担当記者は、「眞子さまのお気持ちは全く揺らいでいません。小室圭さんとの結婚の意思を改めて宣言されることになるのではないでしょうか?」としています。

スカイプなどを通して毎日のようにテレビ電話でやりとりをされている状況だとも言われています。

小室圭さんの代理人の上芝直史弁護士も、取材に対して小室圭さんは現在も変わらず結婚に向けて環境を整えるために色々と努力しているという。

確かにネットでの声や書き込みなどをみているとたくさんの国民が小室圭さんと眞子さまの結婚には反対もしくは疑問をもっているのを感じます。

しかし、当人たちはやはり結婚にむけて結束しているように思えます。

なので破談はないように現在のところ思えます

2021年に結婚、そして日本脱出となるのか?アメリカ移住計画??

11月8日の「立皇嗣の礼」が無事終わった後、おそらく11月中旬ごろ、秋篠宮家もしくは眞子さまより結婚に関して何らかの発表があると思われます。

おそらく、「結婚をさらに延期する」といった内容になるかと思います。

そして2021年7月小室圭さんがフォーダム大学大学院を終了し、予定通りニューヨーク州弁護士資格を取得したとしても最低一年はアメリカで実務経験を積まなければ日本でもアメリカでも弁護士資格を生かした仕事はできません。

ですので予定位通り小室さんが来年7月に大学院を卒業し弁護士資格を取得した段階でご結婚の可能性があると思います。

眞子さまは来年夏以降にアメリカに渡りお二人で生活を始めるということもあるのではないでしょうか?

眞子さまも留学経験もあり英語も堪能なことから海外生活も慣れてると思いますし、NY移住を計画されていても不思議ではありません。

なによりすでに小室圭さんにとって日本に帰国して生活していくのはかなり大変なことになるのは目にみえていますよね。

そして国民からの反発やバッシングを避ける意味でも、結婚の際眞子さまに国から支払われる”一時金”は眞子さまが減額しての受け取り、もしくは辞退される可能性がありそうです。

アメリカ移住となった場合、お二人は生活費はどうしていくのか?ということも気になりますよね。

アメリカに王室というものが存在しないため、アメリカ人はその神秘性などからお二人は注目を集める存在となり得ると思います。

ちょうどイギリス王室を離脱、そしてアメリカに移住したハリー王子とメーガン妃のように。

職探しという意味でも、割と簡単に見つかると思われます。

そして多額のギャラでの講演の依頼や出演依頼などもあるかもしれません。

そのような理由から、就職や生活費は問題なくやっていけるのではないか?とも想像できます。

事実、小室圭さんはフォーダム大学大学院留学の際に、日本のプリンセスのフィアンセということでプラスに働いたとも言われています。

皇室ブランドはプラスに働くことがすでに証明されています。

まだまだどう動くか未知数な眞子さまと小室圭さんの結婚ですが、この11月からの発表や動きを見ていきたいと思います。

また何か新しい情報が分かり次第追記していきたいと思います。

 

関連記事→ 小室圭の母親の仕事先!洋菓子店(ケーキ屋)のマッターホーンを退職した理由!