デヴィ夫人ノーマスクパーティー会場はウェスティン!セレブ参加者は誰?年齢や会費

セレブタレントのデヴィ夫人。いくつになってもお美しいままで年齢を忘れてしまいますね。

年齢はおいくつになったのでしょうか。

そんなデヴィ夫人主催で、おおみそかにカウントダウンパーティーを主催されていたことが驚きでした。

会場は、ウェスティンホテルだったようです。

さすがはデヴィ夫人、高級ホテルでカウントダウンパーティーとはセレブらしい過ごし方ですね。

参加者された方は、デヴィ夫人のセレブ人脈の方々ばかりだったそうです。

マスクなしの方もいたようです。

いったい、誰が集まりパーティーをしていたのか気になりますね。

詳しくお伝えしたいと思います。



デヴィ夫人ノーマスクパーティー会場はウェスティン!

新型コロナウィルスが日本中に蔓延しています。特に東京都では、12月に入ると感染者数は増加する一方で心配されています。

そんな中、カウントダウンパーティーが開催されていたようです。

2020年大みそかの12月31日、デヴィ夫人主催のカウントダウンパーティーが盛大におこなわれていました。

会場は東京都内にあるウェスティンホテルでした。

ウェスティンホテルといえば高級ホテルとして知られていますね。

集まった人数は90人ほどの大規模なカウントダウンパーティーだったようです。

時間は午後9時半から開始で、カウンドダウンをし、午前1時過ぎまで続いたようですね。

カウントダウンパーティーでは、ドレスアップした参加者たちが食事とダンスを楽しんでいたそうです。

主催者のデヴィ夫人は、ダンスパートナーにお姫様抱っこで登場しました。

もちろん、マスクなしでお顔は見えました。

そして、デヴィ夫人はダンスを披露していました。

ダンスといえばパートナーと体が密着しますが大丈夫だったのでしょうか。

しかし、年末年始に高級ホテルでダンスパーティーとは、なんとも優雅ですね。これだけ新型コロナウィルスの感染が心配される時期に、大人数でパーティーとは驚きでしたね。

しかし、デヴィ夫人いわく新型コロナウィルスにはかからないと自信があるようです。

何しろ、火星から来た別世界の人間だからだそうです。

またデヴィ夫人の友人たちもセレブばかりなので、車移動が多く、電車やバスにも乗らず、居酒屋にも行かない方ばかりだそうです。

また高齢者となると、新型コロナウィルスに感染した場合が心配ですが、デヴィ夫人の場合は無用なようです。

どうやら、新型コロナの感染を心配しているのは、一般人ばかりということがわりました。

 

ノーマスクパーティーセレブ参加者は誰?年齢や会費

いくつになってもお元気で華やかなデヴィ夫人です。いったい年齢はいくつになったのでしょうか。

1940年生まれで、2021年には、なんと年齢が81歳になります。とても後期高齢者の年齢とは思えないほどアクティブですね。

またデヴィ夫人主催のカウントダウンパーティーにはどんな人が参加していたのでしょうか。

100人近くの人が集めることができるなんてスゴイことですよね。

デヴィ夫人のセレブ人脈が集まったそうです。そんなセレブなパーティーに参加してみたいですね。

パーティーの会費は3万8000円となっていました。

デヴィ夫人のSNSでも参加のおしらせが告知してありました。

一般人でも会費を払えば、カウンドダウンパーティーに参加できたようですね。

ただし、ドレスコードは男女とも指定されています。フォーマルな装いをして1度はセレブな世界を見てみたいものですね。

コロナ感染の心配がなければですが。

デヴィ夫人は、たびたびホテルでパーティーを主催していることがあります。

よくSNSにアップしていますね。

しかし、単に楽しむためではなくて、チャリティーの目的でもありました。

そんなパーティーに参加しているセレブは誰なのか。

以前はアン・ミカさんや神田うのさん、美川憲一さんなどそうそうたるセレブな方が参加されていたようですね。

ところで、デヴィ夫人は大みそかのカウンドダウンパーティーの後は、なんと北海道に旅行されていました。

2021年1月2日にはなんとニセコでスキーを楽しんでいました!

優雅にスキーを楽しむ姿は、81歳には見えませんね。

まさにアクティブシニアですね。

また自ら火星人というデヴィ夫人には、政府の活動自粛の要請も聞こえないようです。

コロナ感染に気をつけながら、ますますお元気で活躍してほしいですね。

以上、デヴィ夫人のカウンドダウンパーティー。

デヴィ夫人ノーマスクパーティー会場はウェスティン!

セレブ参加者は誰?年齢や会費についてまとめてみました。