中日の吉見一起、引退~元々戦力外通告の噂も?引退理由や直前年収は?

中日ドラゴンズで活躍されていた、吉見一起選手ですが引退されたとTwitterで話題です

 

実はちょっと前からちょこちょこ戦力外通告の噂もあり、
最近はどんな状態だったのか、引退に至る原因や

引退間近の年収はどういう状況だったのか気になりますよね。

 

全盛期時代の活躍により、ファンが多かっただけに残念がる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は実際に中日の吉見一起選手、本当に引退が決定したのか、またそもそもそのニュースの
ネタ元はどこなのか、

原因、ソースを実際に調査していきます。

また、引退前の年収に関しても調べてみましたので是非ご覧ください。

 

 

 

中日の吉見一起、遂に引退へ?ソース、引退理由は?

 

現在Twitterで中日の吉見一起さんの引退についてのツイートが続々と挙がっていますが、
実は公式な引退発表のニュースソースはどちらなのでしょうか。

 

 


どうやらこちらの記事がソースのようです。

 

記事の内容を読んでみると

中日の吉見一起党首が 今季限りで現役を引退します。
本人の申し入れを球団側が了承 。
近く会見を行い 本拠地最終戦となる 11月6日の ヤクルト戦(ナゴヤドーム )で引退登板に臨む

 

と書かれていることから、事実のようですね。

 

見一起投手は

2008年からは5年連続二桁勝利をマークし、最多勝2回、最優秀防御率1回を獲得するなど、
中日の黄金時代を支えるエースとして活躍してきました。

 

とはいえ度重なる故障で年々成績が悪化。
今年もここまでわずか1勝で防御率は5点台と結果を残すことができていない状態ですが、
二軍ではチームで最多の投球回と勝利数を記録しています。

 

さらには直近の9月27日には

ウエスタン・リーグ 中日16-2阪神(ナゴヤ)
先発した中日・吉見一起投手(36)が5イニングを投げ、1安打無失点と好投した。
1、5回はいずれも先頭打者に四球を許したが、落ち着いた投球で後続を断った。

登板後「決して調子がいいとは思わなかったけど、阪神戦は前回やられているし、(2軍が)優勝するチャンスがあるので、チームが勝てるようにと思って投げました。まずはしっかり結果を出して、それを1軍で発揮できるようにやっていきたい」と話した。

引用元:中スポ

 

 

と、「まずはしっかり結果を出して、それを1軍で発揮できるようになりたい」

とのこの先の夢を話されていたばかりでした。

 

この記事を見てしまうとまだまだ頑張られるのでは?
という期待を持てる内容になっているので衝撃ですね。

 

それではなぜここへきて引退となったのでしょうか。

理由はケガなどでしょうか。

 

 

元々戦力外通告の噂があった?年収は?

 

吉見一起選手は、言わずと知れず、ドラフト指名で中日に入団してから

中日を支え続けた功労者。

そういった意味もあり、ベンチ入りするだけでも周りの選手に与える影響としても
非常に大きかったのでしょう。

 

ただ、ケガの影響だったりで思うような活躍ができなかった吉見一起選手。

実際、戦力外通告はあったのでしょうか。

 

 

 

 

こちらのツイートにもある通り、現状の状況が芳しくなければ、当然
ユニフォームを脱がざるを得ない選手は誰かしらは出てくるわけですよね。

 

 

 

 

こちらのツイートでは、自ら申し出たという旨が書かれていますが、

もし本当だったら、これからの中日ドラゴンズの将来を見据えて、

潔さがうかがえますね。

すごく勇気のいる決断だったと思います。

 

 

見一起選手の推定年俸は9000万円とまだまだ高額なだけに、

球団側でも見直し対象になる可能性は高かったのかもしれません。

 

良い時期のまま、引退を決めるというのは素敵な花道な気がします。

 


急ではありましたが、引退の覚悟はできていたのでしょうね。

 

 

見一起選手の引退を惜しむ声

 

 

 

 

 

 

 

 


見さんの引退に残念な気持ちをお持ちの方が非常に多いですね。

引退しても何かしらの形で中日ドラゴンズに関わってほしいという意見もありました。

コーチなどでこれからも活躍してくれるかもしれませんね。

 

 

中日ドラゴンズ、見一起引退まとめ

 

見一起選手の引退が決定してしまいました。

ファンの方をはじめ、多くの方が見一起さんのこれからの活躍を期待されていただけに
非常に残念ですが、

今後は選手を育てるという形でも中日で活躍してほしいですね!