千と千尋の神隠しの興行収入リバイバル分上乗せは東宝の意図?鬼滅の刃ファンが批判?

東宝が12月15日、国内興行収入歴代1位のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の興収を、308億円から8億8000万円増加の、316億8000万円に更新したことを発表し話題になっています。

「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が国内興行収入歴代1位間近(12月13日時点で302億8000万円)に迫っているだけに、現役1位が上乗せしたことで物議をかもしだしているようです。

・上乗せってどういうこと?
・世間の声は?

などまとめてみました。



「千と千尋の神隠し」の歴代最高興収の更新ってどういうこと?

そもそも歴代最高興収の更新ってどういうことなのでしょうか?

調べたところ、今年6月26日から8月までジブリ映画を再上映した時の数字を加算したものだそうです。

確かに、上映した実際の数値であれば、歴代の数値を更新できますね。

「一生に一度は、映画館でジブリを」というコンセプトで、再上映を行ったところ、初週の興行ランキングをジブリ映画が1~3位を独占していたようです。

さすがジブリといったところでしょうか。そして、3ヶ月弱で「千と千尋の神隠し」が+8億8000万円の収益を叩き出したことに根強い人気が伺えます。

東宝の意図は?

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が「千と千尋の神隠し」を超えるか、どうかのこのタイミングでなぜ発表があったのでしょうか?

そんな気持ちはなかったとしても、どこか「悪あがき」のような印象を抱いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

発表した東宝は下記のように述べています。

「このタイミングで興収を更新することは夏の段階から決まっており『鬼滅』とは関係がない」


確かに発表自体が恒例となっていたのであれば、逆に発表しないのも不自然になってしまいます。

「千と千尋の神隠し」の強さを改めて示された気持ちになりますね。

鬼滅ファンから批判?

一部の鬼滅ファンからは「今更なにを!」という批判もあるようです。

超えるかどうか、という絶妙なタイミングと更新の発表が重なってしまいましたね。。

ただ、鬼滅なら更新されてもいずれは超える!と信じている方も多いようですね。

あまり勝ち負けに拘ってほしくないものです。。

世間の反応は?

批判的な意見はなく、上乗せした理由に納得し、両作品を称えるコメントが多いように感じます。

後から足しましたってのもスッキリしないしこれはこれでいいのでは。
改めて千と千尋もすごい記録だったとつくづく思う。
鬼滅も別に一番になるのは興行の結果な訳で、抜いた抜かれたなんてのは必要以上にこだわるような話でもあるまい。
宮崎作品はTVで幾度と再放送されて
そこでも他の作品以上の高い視聴率が獲得できる
それくらい観られてるのにまだ映画館でお金払ってみたい人がこれだけいるんだから
凄いことだね
鬼滅が308億突破後の発表だと気まずさが否めないから、今のうちに今年の自粛後の上映の売り上げを公表したという事でしょうかね…
いずれにしろ来週末には抜いてそうな気がします。
きっと鬼滅に抜かれるまでの延命処置なんだろうけど、年内には抜かれるだろうね。
でも興行収入の順位がどうこうではなく、どちらも作品として素晴らしいと思う。
鬼滅なんて漫画が映画化されるときの作者に入る金額は最初の契約で上限が決まってると聞くし(たしか1500万円?)、作者の身になった時に順位を気にするのではなく、素直に作品として評価してあげてほしい。
批判するのも肯定するのも違くないか 千と千尋も鬼滅も興行収入で勝負してるわけじゃないだろ 興行収入が多い少ないで作品の価値が決まるわけじゃないだろ みんな単純に面白くて観て、その結果が興行収入になるだけ どっちが一位でもいいじゃん 一位にさせるために映画観てるわけじゃないんだから
きちんと加算されて良かったですね。
鬼滅の刃が抜くという結果は変わらないと思いますが、あとで文句がつくような言い争いは嫌ですし、興行収入が作品の価値を決めるものではないですが、やるならきっちりと。わざわざ他の作品をけなすコメントとかは見かけると辛い。
それになにより鬼滅の刃同様にコロナの中で、映画館を救っていた売り上げが加算されないのは悲しいですしね。リバイバルで8億以上ってすごいなと思います。
なんで対立みたいになるのかなぁ…
メディアが勝負を煽るからかもしれないけれど。
只、気になるのは鬼滅ファンが若年層が多いからか鬼滅を持ち上げる為にジブリを貶すようなコメントをする人が多いと感じる。
どんな作品にもファンがいて
その作品を愛してる人がいるのに
自分の好きな作品を最高だと思いたいが為に駄作だなんだと他の作品を貶すのはやめてもらいたい。

まとめ

千と千尋の神隠しが興行収入を上乗せしたニュースについて、調べてみました。

様々な意見が飛び交っていますが、千と千尋の神隠しも鬼滅の刃の無限列車編もどちらも良い映画には変わりありません。

あまり記録にこだわることなく、名作を認めていきたいものですね。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。