【訃報】浅香光代死去| 死因は?体調不良で入院していた?

女優の浅香光代さんが12月13日朝、都内病院で亡くなったことがテレビ朝日にて発表されました。92歳だったそうです。

心からご冥福をお祈りいたします。

最近は、テレビでも見なくなっていましたが、体調不良で入院していた?死因はなんだったのか?

など調べてみました。



浅香光代さんプロフィール

浅香 光代(あさか みつよ)
本名:北岡 昭子(きたおか しょうこ)
1928年2月20日生まれ
東京府東京市神田区(現:東京都千代田区神田)出身。
身長163.5cm
体重55kg
血液型はB型
コメディアンの世志凡太さんが内縁の夫だったようです。

日本の剣劇女優として、多くの舞台を経験され、さらに映画やドラマなど活躍の場を広げていらっしゃいました。

出演されてドラマや映画

特別機動捜査隊
必殺仕事人
探偵物語
鬼平犯科帳
暴れん坊将軍
魔拳!カンフーチェン
ドラマ人間模様
悪魔が忍び込む
フードファイト
金田一少年の事件簿
女ざかり!!区役所の名探偵2
ぼくが地球を救う
怪談百物語
鉄板少女アカネ!!
駿河遊侠伝 破れ太鼓
やるぞみておれ為五郎
ダメおやじ
サチコの幸
六区慕情-浅草六区変遷史
晴れ、ときどき殺人
北京的西瓜
怖がる人々
デコトラの鷲 祭りばやし
ライフ・オン・ザ・ロングボード
I am 日本人

死因は?入院していた?

現在の発表では、膵臓(すいぞう)がんだったということです。

今年の秋ごろ、ステージ4と発覚し、高齢のため治療が出来なかったようです。


2015年、TBS番組の「私の何がイケないの?」に出演された際、2014年から、体調を崩し、入院していたことが判明しています。

その当時から、1人で外出することができず、入浴も介護が必要な状態だったそうです。

やはり、この頃の体調不良が積み重なってしまったのかもしれません。

2018年、90歳になった際には、都内のホテルで「卒寿を祝う会」を行ったそうです。

萩本欽一さん、山東昭子さん、深谷隆司さん、亀井静香さんをはじめとする、約300人を囲んで、

「浅香光代、これからも頑張ります」

と元気な声で挨拶をされたとのことです。

内縁の夫の世志凡太さんが介護?

当時の記事から下記のような文面がありました。

入院後の浅香はかつてのようにかくしゃくとはしておらず、ベッドから起き上がるのも大変な様子。夫でコメディアンの世志凡太さん(81)が“老老介護”している様子も放送された。
引用:https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/05/0007634922.shtml


入院後は、夫でコメディアンの世志凡太さんが介護をされていたようですね。

またお二人は長い間、別のフロアで生活する家庭内別居状態だったようです。

ですが、入院をきっかけに、浅香さんの態度に変化があったようで、世志凡太さんの心境にも変化が。

専門家からも万が一の時のために、「同じフロアで寝るよう」アドバイスがあったことから、夫婦が同じベッドで寝るようになったとのことです。

世間の声は?

まとめ

浅香光代さんの訃報についてまとめてみました。

長年、女優として迫力ある演技で場を盛り上げてくださった浅香光代さん。

あの演技の記憶が残っている方も多いかと思います。

芸能界の方もコメントを寄せていました。

心からご冥福をお祈りいたします。