明石家さんまの息子,二千翔(にちか)は連れ子?プロフィールや顔画像,Twitter,youtube特定!

12月13日に放送された『誰も知らない明石家さんま 第6弾』で明石家さんまさんの息子さんである、二千翔(にちか)さんがテレビ初出演されます。

大竹しのぶさんとのお子さんは「IMARU」さんが有名ですが、二千翔(にちか)さんについてはあまり知られていないようです。

明石家さんまさんや大竹しのぶさんとの関係性について調べてみました。



二千翔(にちか)さんプロフィール

大竹二千翔さんのプロフィールは、ご自身のTwitterから抜粋させていただきました。

・1985年生まれ
・東京在住
・趣味:読書とカラオケ、人と話すのが好き

なんと慶應大学卒業し、アメリカに渡って一年半で働いていたようですね。

帰国後は、芸能事務所で大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージメントを担当したこともあったそうです。

今は、「narrow(ナロー)」という芸能情報総合サイトを運営する、ジェミー株式会社にてされているようですね。

さんまさんと二千翔(にちか)さんの関係性は?

さんまさんと二千翔(にちか)さんの関係性を調べたところ、今回の番組に関連した下記のような記事がありました。

さんまは、今年12月13日に放送予定の特別番組「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の内容について言及。さんまの父親としての姿を深掘りすべく、番組側は元妻で女優・大竹しのぶが前夫との間にもうけた連れ子の二千翔さんにインタビューを敢行したのだという。
引用:https://asajo.jp/excerpt/101929

関係性としては、さんまさんと大竹しのぶさんの間のお子さんではなく、大竹さんの前の夫(TBSプロデューサー服部晴治さん)とのことですね。

さんまさんとしては、連れ子にあたるわけですね。

二千翔(にちか)さんはさんまさんを尊敬してる?

 さんまは「二千翔がインタビュー受けてくれて、『お父さんはカッコいい』って言ってくれて。すごい永久保存版のV(映像)になって」と大喜び。これには共演者からも「めっちゃいい!」と黄色い歓声が上がったが、「それは言っても良いんですか?」とフライング発表を心配されると、さんまは「ドキドキさすな!これは普通に言っていいねん!思い切って言えるわ!」と問題がないことを強調していた。

「さんまは大竹と結婚して二千翔さんの父親になった際、二千翔さんを気遣って“お父さん”ではなく、“ボス”と呼んでくれればそれで良いと告げた事はよく知られた話。ただ、心の奥底ではやはり“お父さん”と呼ばれたかったのか、ある日、二千翔さんが友達との会話の中で何気なくさんまのことを『ウチのお父さん』と表現し、これを聞いたさんまは深く感動したといいます。2人には血の繋がりがあるわけではありませんが、そこには実の親子以上の強い絆が存在しているようにすら見えます。


・今回の番組制作にあたって、さんまさんを「かっこいい父親」「こんな父親はいない」と語っている
・お父さんと呼びたかったストーリー

などがさんまさんを父親として認め、尊敬されているようですね。

さんまさんも今回の番組は永久保存版と絶賛しているようです。

顔画像は?


「大竹二千翔の芸能インサイド」というYoutubeチャンネルを立ち上げられています。

まだ投稿本数は、少ないですが、顔出しして元マネージャーという立場で芸能界についてをメインテーマとして投稿されています。

またさんまさんとのツーショットも。

2人の笑顔が素敵ですね!

『誰も知らない明石家さんま 第6弾』では佐藤勝利さんが抜擢!

『誰も知らない明石家さんま 第6弾』では、明石家さんまさん、大竹しのぶさん、IMALUさん、大竹二千翔さんの家族ストーリーを語ったオリジナルドラマを放送しました。

又吉直樹さんが脚本を担当する本気ぶり!

なお、大竹二千翔さん役は、SexyZone佐藤勝利さんが抜擢!

さんまさんが完全保存版と言い残すくらい、素晴らしい出来でしたね!

まとめ

明石家さんまの息子,二千翔(にちか)さんについて調べてみました。

12月13日に放送された『誰も知らない明石家さんま 第6弾』では、テレビ初出場でしたが、さんまさんのことを尊敬されている素晴らしい人でしたね。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。