ういちゃんの出番が減った理由は入院?最終回出演シーンは?【金城茉奈(きんじょうまな)死去】

沖縄県出身の女優、金城茉奈(きんじょうまな)さんが12月1日、病気のため亡くなったことを所属事務所「Grick」より発表されました。

金城茉奈(きんじょうまな)さんといえば、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の龍井うい役を務め、お茶の間の親子に人気を拍していました。

ですが、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でも途中、出番が減っていたことがあり、やはり体調が悪化していたのでは?と話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

金城茉奈(@mn75aa)がシェアした投稿



騎士竜戦隊リュウソウジャーで出番が減った?


騎士竜戦隊リュウソウジャーで活躍していたのですが、途中、「アメリカにいく」という設定で、一時的にフェードアウトしていました。

当時は、降板された?などの説も出ていましたが、ご本人から病気の治療に専念するという発言があり、体調不良を心配する声が挙げられていました。

最終回の出演シーン?

番組後半はほとんど出番がなかったことから、入院されていた可能性が高いように感じます。

そんな状態でも最終回に「一時帰国」という設定で出演くださっていました。

今考えると、いろんな感情が湧いてきて、言葉に出ないですね。。

世間の反応は?

今回の発表を踏まえて、出番が減っていたこと、また最終回には出演されていたことを踏まえて、悔やまれる声が多数寄せられています。

まとめ

金城茉奈(きんじょうまな)さんが死去という衝撃的なニュースから、騎士竜戦隊リュウソウジャーの出演について調べてみました。

若く、これから活躍が期待されていただけに残念でなりません。。

心からご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。