【渡部建の謝罪会見】記者が密で集団いじめ?質問攻めの女性記者を特定?

お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建さんが謝罪会見を行いました。

その謝罪会見での、記者の方々が密状態で、集団いじめなのでは?と話題になっています。

記者会見の様子も踏まえてまとめてみました。



記者会見について

不倫騒動で6月から無期限活動自粛をしていたところから一転、急遽12月3日午後7時から都内で謝罪会見を行うことが明らかになりました。

背景として、年末の人気番組、ガキの使いの笑ってはいけないシリーズの収録に出演したということがリークされ、謝罪せずにテレビ復帰するのか?と再炎上。

このリークがきっかけで、記者会見に至ったのではないかと考えられています。

女性記者ばかりだった理由は?

まず気になったのは、今回、質問をしている記者が女性が大半だったことです。

確かに、渡部さんが行ったことは許されることではありませんが、「女性の敵」と体現されているようで、少し疑問が残りました。

記者が密状態?

そして、驚きだったのが、開催状況です。

はじめに、新型コロナウイルスの感染予防にご協力を。という一言があったにも関わらず、結果的に渡部さんの周りに押しかけて密状態になってしまっています。

いくらフェイスシールドやマスクをしていたとしても、ここまで人と人との距離が近いと、感染リスクは高まりますし、この状態を放送してしまっていることに驚きを隠せません。

「三密」を避ける呼びかけをメディアの方々もしていたはずなのに、謝罪会見は適用外なのでしょうか・・・

集団いじめ状態だった?

もちろん、渡部さんが悪いことは確かなのですが、記者の方々の質問攻めに

「いじめなのでは?」
「誰に謝っているのかわからない」
「夫婦間で許し合っているならいいのでは?」

といった意見が挙がっています。

世間の意見もまとめてみました。

またメンタリストのDaigoさんも今回の記者の対応に対して、批判をされています。

質問攻めの女性記者は誰?

現在の情報では、特定は出来ませんでした。。申し訳ございません。

今後の報道を元に特定次第、更新させていただきます。

まとめ

渡部さんの謝罪会見の模様について、まとめてみました。

もちろん、渡部さんが悪いことをしてしまったことには変わりありませんが立場の弱い人間に対して、あそこまで囲んで質問攻めしている様子を見ると、なんだか悲しい気持ちになりますね。。

記者会見の際には、毎回話題になるテーマだと思いますので、もう少し配慮があってもいいのかなと感じました。

今後も随時、情報を更新させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。