ドコモ新プランahamo(アハモ)のデメリットは?ドコモ光割,家族割が適用外?

  • 2020年12月3日
  • 2020年12月3日
  • 生活

NTTドコモが12月3日に新料金プランの「ahamo(アハモ)」の概要を発表しました。

2021年3月から提供がスタートするとのことで、話題になっています。

かなり魅力的に感じるプランで、競合を押しのけるのでは?と話題ですが、デメリットなどはないでしょうか?

気になったので、現時点での情報でまとめてみました。



NTTドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」の概要

ドコモの公式サイトにて発表があった概要をまとめてみました。

月額料金:2,980円(税抜)
(別途ユニバーサルサービス料がかかります)

月間利用可能データ容量:20GB
利用可能データ容量超過後速度:送受信時最大1Mbps
音声通話:1回あたり5分以内の国内通話無料
・SMS(1通あたり3円)

5分をこえる国内通話は20円/30秒

ネットワーク:ドコモの4G/5Gネットワーク

各種オプション
利用可能データ容量の追加:1GBあたり500円(税抜)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション:月額1,000円(税抜)で国内通話無料

その他の特徴は下記の通りです。

20GBの月間データ容量で、海外82の国々・地域で追加料金なくご利用いただくことができます。
2年定期契約や解約金の設定はございません。
1,000円の利用につき、dポイント10ポイントがたまります。
個人のみ契約可能です。また、契約にはdアカウントが必須です。(法人契約は不可)
キャリアメールの提供はございません。
支払方法は、口座振替またはクレジットカード払いとなります。
ご契約いただくことができるのは20歳以上の方に限ります。
(親権者の方にご契約いただき、20歳未満の方を利用者登録することは可能です。)
ahamoでの動作確認ができた端末については、WEBサイトで順次お知らせする予定です。
ドコモをご利用中のお客さまについては、MNPのお手続きは無しに、プラン変更で簡易にお手続きいただけます。ただし、システム対応に時間を要しており、システム対応が完了する5月までの間は、他社から乗り換えのお客さまと同等のお手続きを行っていただきますが、手数料や解約金のご負担はございません。

NTTドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」のデメリット

どうやら、それぞれの契約状況によってデメリットになってしまう部分があるようです。

抜粋してまとめてみます。

キャリアメールが使えない

今回は、キャリアメールの提供はないとのことです。

キャリアメールを利用しておらず、gmailやyahooなどのアドレスを利用しているかたにとっては、あまり問題なさそうですね。

ドコモ光割・家族割が適用外になる

今回の新料金プランの「ahamo(アハモ)」は、ドコモ光割・家族割が適用外になってしまうようです。

そのため、ドコモ光割・家族割を利用している方は、従来のプランとどちらが安いのか?疑問に思っている声が挙がっています。

デメリットを考慮してもお得?

そんな中、新プランの内容をみて、デメリットもあるけど、何となくお得なのでは?という声も挙がっています。

確かに月間データ容量20GBを月額2980円でつかるのは、かなり魅力的ですよね。

実際に利用に当たっては、もう少し具体的に計算をする必要がありそうですが、かなり期待大といったところでしょうか?

まとめ

今回は、ドコモ新プランahamo(アハモ)のデメリットはあるのか?ということについて調べてみました。

ドコモ光割,家族割が適用外、キャリアメールが使えないなどの変更点はありますが、従来のプランよりさらにお得なプランになっているように見えます。

今後の発表に期待ですね!

最後までご覧くださいましてありがとうございました。