AKB48グループ歌唱力No.1決定戦,歴代の優勝者は?1回,2回の順位や結果についても!

“歌唱力”だけでグループの頂点を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」第3回大会の予選審査が、10月21日、22日に実施され、決勝に進出するメンバー20人が決定しました。

今大会には国内のAKB48グループから134人がエントリーし、予選審査では自らが選んだ課題曲をピアノ伴奏で歌唱しました。

アイドルグループは外見や愛嬌で判断しがちですが、歌手でもある異常”歌唱力”も求められますよね。

今回の大会の優勝候補は誰なのか?
また過去に行われた第1回目と第2回目の大会結果は?
歴代の優勝者についても、

早速調べていきたいと思います。



AKB48グループ歌唱力No.1決定戦とは?

 
KB48グループ歌唱力No.1決定戦とは、日本国内のAKB48グループに所属する全メンバーが参加資格を持ち、出場者が生演奏をバックに課題曲を歌唱し順位を決める大会です。

予選、決勝と駒を進め優勝を目指していきます。優勝者にはソロオリジナル曲が提供されるということもあり、参加者は多く注目の大会です。

第1回大会の結果は?

 2019年1月11日に行われた「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」第1回大会の結果についてです。

優勝したメンバーにはソロオリジナル曲付与という特典が与えられるとあって大注目でした。

決勝戦は予選を勝ち抜いた20人のメンバーが競い合いました。まず5人ずづ4組に分かれて審査され、各組上位2名が選ばれ全体のベスト8が決まります。

そしてベスト8に選ばれた8人で行われた第1回大会ファイナルステージの結果はこちらです。歌唱楽曲と共にご覧下さい。

1位:野島樺乃→「春風」(Rihwa)
2位:矢作萌夏→「瞳」(大原櫻子)
3位:岡田奈々→「Aitai」(加藤ミリヤ)
4位:山崎亜美瑠→「shine」(家入レオ)
5位:山内鈴蘭→「TOMORROW」(岡本真夜)
6位:横山結衣→「ENDLESS STORY」(伊藤由奈)
7位:矢野帆夏→「ブルーバード」(いきものがかり)
8位:坂本愛玲菜→「亜麻色の髪の乙女」(鳥谷ひとみ)

1位はSKE48の野島樺乃さんでした。

予選は8位という順位だったそうですが、決勝戦ではグループ1位通過、そしてファイナルでも素晴らしい歌唱力を見せて見事初代チャンピオンとなりました。

予選の時点で優勝候補と言われていたそうですね。
その後野島さんは優勝特典であるソロオリジナル曲を手にしました。

野島さんのストーリーを感じさせる歌詞と力強い歌声が印象的な「夢の在処へ」がSKE48のシングルに収録されました。

その後もCM曲の歌唱が決定したりと歌唱力決定戦での優勝を機に大躍進したそうです。

第2回大会の結果は?

2019年1月に行われた第1回大会に続き、2019年10月にも第2回大会が行われました。
立候補者は135名で、第1回大会同様、優勝者にはソロオリジナル曲が贈られます。

 ベスト8に選ばれた8人で行われた第2回大会ファイナルステージの結果はこちらです。歌唱楽曲と共にご覧下さい。
1位:矢作 萌夏→「Believe」(Che’Nelle)
2位:山崎 亜美瑠→「ENDLESS STORY」(伊藤由奈)
3位:三村 妃乃→「魂のルフラン」(高橋洋子)
4位:高柳 明音→「PIECE OF MY WISH」(今井美樹)
5位:岡田 奈々→「あなたのキスを数えましょう」(小柳ゆき)
6位:豊永 阿紀→「翳りゆく部屋」(荒井由実)
7位:秋吉 優花→「I will always love you」(ホイットニー・ヒューストン)
8位:峯吉 愛梨沙→「夜明けのMEW」(小泉今日子)

1位はAKB48の矢作 萌夏さんでした。

優勝の瞬間、号泣し、「最後にファンの皆さんに一番の推しメンと思ってもらえる結果を残せて本当にうれしい」と涙でボロボロになりながらスピーチをすると、会場から大きな拍手と声援が贈られました。

矢作さんはソロコンサート『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ~』も開催。

今後もソロとしても活着が期待できます。

今大会第3回の優勝候補は?

2020年12月に決勝を控えている第3回大会。

すでに予選は終えており、決勝に進出する19人が決定しています。

【決勝進出メンバー】
秋吉優花(HKT48)、池田裕楽(STU48)、矢野帆夏(STU48)、野島樺乃(SKE48)、山崎亜美瑠(NMB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、山内鈴蘭(SKE48)、三村妃乃(NGT48)、小島愛子(STU48)、高柳明音(SKE48)、古畑奈和(SKE48)、峯吉愛梨沙(STU48)、小田えりな(AKB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、立仙愛理(AKB48)、豊永阿紀(HKT48)、高橋彩香(AKB48)、谷口茉妃菜(STU48)、浅井七海(AKB48)

歌唱力のレベルの高いメンバーが揃ってはいますが、ずばり優勝候補は岡田奈々さんと予想されています。

第1回では3位、第2回では5位と高い順位につけていますが、毎回優勝するレベルだったと絶賛されています。

第3回こそはぜひ優勝を掴み取って欲しいですね。

最後に

第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦のファイナルステージは2020年12月1日に行われます。

TBSチャンネルでは予選審査の模様を生放送、決勝大会は会場から完全生中継されるようです。

ここで活躍することにより今後の活動にも大きく関わってくることでしょう。

AKBグループの中からのヒロイン誕生の瞬間を見守りたいと思います。