【フィッシャーズ】2020年に行ったアスレチックの場所まとめ

人気YouTuberフィッシャーズで再生回数が多いのは、アスレチックです!
全力で楽しむ様子は、大人から子供まで「行ってみたい!」と思う場所ばかりですね。
実は、2021年春に新規オープンする巨大アスレチック施設GREENIA(グリーニア)にフィッシャーズの監修が決まりました!
というわけで、新規アスレチック施設についての情報も含め、今回はフィッシャーズが2020年(10月現在)に行ったアスレチック場所をまとめてみました。
(※新型コロナウイルスの影響によりサービスを終了した場所は載せておりません。)

フィッシャーズのアスレチック動画といえば鬼ごっこ!

アスレチック動画の始まりとなる1本目は、フィッシャーズと子供達がアスレチックで鬼ごっこをする企画です。
鬼ごっこと聞くとシンプルな遊びというイメージがありますが、フィッシャーズは手加減なしの本気で子供と遊び倒します!
その姿を見て「楽しそう!」「参加したい!」など大反響を呼び、アスレチック場所を変えながら鬼ごっこするスタイルが定着しました。
メンバーの中でも運動神経がいいのがシルクロード(メンバー名)で、1日中走り回っていても疲れた様子がなく、追いかけるシーンは見ているこちらもハラハラするほどです!
今や人気の企画になり、鬼ごっこ以外に水上・高所・高難易度などジャンル別のアスレチック場所で遊ぶ動画も出ています。
フィッシャーズのテーマである”楽しい”が詰まった動画ばかりです。

フィッシャーズが2020年(10月現在)に行ったアスレチック場所!

フリーランニング施設テンペスト

テレビ番組のSASUKEに出てくるような難易高めのアスレチックです。
登ったり跳んだり走ったりして身体能力を活かす「パルクール」向けになっているので、自身の運動神経が試されます。
できる人のカッコよさに憧れてチャレンジする人もおり、体を動かすことが好きな人はピッタリの場所です。
所在地はアメリカですが、スペースも設備も充実しているため本格派は楽しめること間違いなし!
【公式サイト】https://www.tempestacademy.com/

ニンジャ☆パーク

子供から大人までどの世代でも一緒に遊べて、さらに体力もつけることができる!をコンセプトにした室内アスレチックです。
キッズエリアがあるので小さなお子さんを連れて家族で来られますし、エリアごとのやり方を教えてくれるレッスンスクールもあります。
なんと日本初のシルバー向けのスクールも!年齢を問わず楽しめます。
【住所1】守谷店:茨城県守谷市松ヶ丘6-6-4
【営業日】年中無休
【営業時間】平日12時~20時 土日祝日10時~20時
【電話番号】0297-38-5581

【住所2】古河店:茨城県古河市小堤 字新割1900-1
【営業日】不定休
【営業時間】平日12時~19時 土日祝日10時~21時
【電話番号】0280-23-2770

東京サバゲパーク

サバゲーとは、障害物や建物が設置された敷地内でエアガンを打ち合うゲームを言います。
100人以上で遊べるとても広いフィールドで、戦争ゲームを実際に体験できる施設なんですよ。
フィッシャーズはサバゲーではなく、特例込みの鬼ごっこをやっています。
追う・逃げることはもちろん、相手の動きを探りながらの心理戦もあり、体力精神力の戦いが見どころの動画です。
【住所】千葉県印西市草深3筆 草深字仲ノ側258番1他
【営業時間】8時30分~17時30分(フィールド開門時間8時30分~18時)
【電話番号】0476-48-5215
【公式サイト】http://tokyosabagepark.jp/

万博BEAST

万博記念公園内にある世界最大のアスレチックタワーです。
4階層構成で、その上は展望台になっています。階層を上がれば太陽の塔が見えるので、目標のひとつにしてみてもいいですね!
常時ワイヤーで繋がっているので安全性に心配はありません。アスレチックに高さがプラスされ、スリルも味わえる場所になっています。
利用制限や注意事項などが記載されていますので、必ず目を通してください。
【住所】万博記念公園 大阪府吹田市千里万博公園1-1
【利用時間】60分
【問い合わせ先】050-5576-8086
【公式サイト】https://www.expo70-park.jp/facility/nature/bampaku_beast/

.MISSION PARKOUR PARK TOKYO

こちらはパルクールを中心としたアスレチック施設です。初心者でもチャレンジできるよう、講師によるレッスンが選択できます。
内容は「①パルクール:跳ぶ・走る・登るを駆使して進んでいく」「②チェイスタグ:パルクールの技術を使った鬼ごっこ」
「③トリッキング:蹴り・ひねり・宙返りをオリジナルで組み合わせていく新スポーツ」「④アクロバット:回転技を基礎から応用まで」となっています。
見よう見まねは手足を傷める原因にもなるので、まずはレッスンで正しいやり方を教えてもらいましょう!
【住所】東京江戸川区松江2-27-15
【定休日】毎週火曜日
【メール】info@missionparkourkourpark.com
【公式サイト】http://missionparkourpark.com/

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 絶叫吊り橋「風天」

度胸試しとも言えるアスレチックがこれです!
なんと標高が370mもあり、希望する難易度や吊り橋の種類を選んで進んでいきます。
高さがあるので風も強く、思わず足がすくんでしまいそうな眺めですよ!せっかく行くなら絶景込みで楽しみたいですね。
足元が不安定になるサンダルやハイヒールでは利用不可となっています。他にも利用制限があるので確認しておきましょう。
【住所】神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
【基本営業時間】平日10時~16時 土日祝日9時~17時
【電話番号】0570-037-353
【公式サイト】https://www.sagamiko-resort.jp/futen/

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト ターザンマニア

1~12の全アスレチックのうち、4・5・6・7は水上アスレチックになっています!
水深は大人のひざ下くらいと浅めなので、泳げない方でも挑戦できます。念のため、靴や服の替えは用意しておくといいですよ。
3歳以上であれば利用できるので、難易度はそこまで高くなく家族連れにおすすめの場所です。
【公式サイト】https://www.sagamiko-resort.jp/attractions/tarzan.html

ボーネルンド あそびのせかい 有吉ガーデン店

ボーネルンドは遊具の提案や設置などを行っており、「子供の遊び環境」の大切さを重点に置いている事業を展開しています。
生後6か月の小さなお子さんから遊べるトットガーデン、好奇心が沸くカラフルな色使い、ビンゴ大会といったイベントもありますよ!
十分な広さがある室内と屋外遊び場では、異なる特色の遊具が並び、「親子で楽しむならここ!」と即答できる満足度の高いアスレチックです。
【住所】東京都江東区有明2丁目1-8 4階
【営業時間】10時~19時(受け付けは18時30分まで)
【電話番号】03-5962-4350
【公式サイト】https://kidokid.bornelund.co.jp/

東京サマーランド プール

日本最大級のプールがある東京サマーランドは、室外と屋内のプールで分かれています。アスレチックがあるのは室外です!
ファミリー向けの「モンキーフロート」と、友達グループやカップル向けの「スーパーモンキーフロート」があります。
上にあるロープを掴んで不安定な浮島を移りわたるドキドキ感、盛り上がること間違いなしです!
【住所】東京都あきる野市上代継600
【基本営業時間】10時~16時30分(詳細は営業時間カレンダーをご確認ください)
【電話番号】042-558-6511
【公式サイト】https://www.summerland.co.jp/

CROSPO千葉浜野店

アスレチック以外にビデオゲーム・ボードゲーム・ボーリング・カラオケなど、あらゆる遊びが詰まった3階建てのスポーツエンターテイメント施設です。
中学生未満推奨のアスレチックは楽しみながら体を動かせますし、上級者なら「マッスルチャレンジ」!運動が好きな方や筋肉に自信がある人はぜひ挑んでみてください!
シャワー室(有料300円)も利用でき、遊び終えた後のケアもばっちりです。
【住所】千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
【営業時間】8時~25時
【電話番号】043-208-2151
【公式サイト】http://cro-spo.com/

2021年春オープンの巨大アスレチック施設の情報

2020年8月、日本最大級のアスレチック施設の監修などにフィッシャーズが決定したとUUUMから発表がありました!
そのアスレチックの名称は「六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)」です。
敷地面積は約230,000平方メートル、アスレチックの内訳は150にも及ぶとてつもない大型施設がオープンに向けて進められています。
フィッシャーズはそのうち60のアクティビティを監修し、陸上だけでなく水上も考えているようです。
ポイントは、「大人も子供も何度も遊べて、面白い!楽しい!が存分に満喫できるアスレチック」をコンセプトにしてます。
アスレチック施設を100以上訪れた実績があるので、期待が高まってオープンが待ちきれないですね!

まとめ

2020年にフィッシャーズが行ったアスレチックと、新規アスレチック施設の情報についてご紹介しました。
フィッシャーズは全員が運動神経が良いわけではなく、できるにこだわらずサポートし合いながら皆で楽しもうという仲間思いなYouTuberです!
回数を重ねるごとに、メンバーの体力や精神力が変わってきているのが分かります。
アスレチックをこなす姿もそうですが、仲間と楽しく遊ぶ姿が一番の見どころですよ!
次はどんなアスレチック施設になるのか…!更新が楽しみですね!