渡部建がガキ使で復帰は笑えない?「笑ってはいけない」で謝罪する?

お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建さんが年末恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけないシリーズ」で復帰することが報道されました。

ガキ使出演の噂やそれに反対する周囲の声も取り上げられていましたが、今回の復帰報道はほぼ確定的だそうです。

この報道に賛否両論、色んな意見が飛び交っていましたので、まとめてみました。

「ガキ使・笑ってはいけない」出演の経緯は?

 「番組の企画会議で“渡部さんの復帰の場になれば”という話が持ち上がり、先月20日ごろに大まかな話がまとまったようです。これまでも“笑ってはいけない”で、スキャンダルから復帰した人もいますし、何とかうまくいってほしいと願っています」(制作スタッフ)。

 マイナスイメージが強い不倫騒動だけに、スポンサーのこともあって局側では慎重に協議。「最終的に出演が決まったのは今月17日。間違いなく大みそかに出てくる」(同局関係者)という。
引用;スポニチ

とのことで、先月から話が挙がっていたようですね。

協議結果、11月17日に参加が決まったようです。

ご本人のコメントは?

渡部建さんからのコメントは出ているのでしょうか?

残念ながら、まだご本人からのコメントは見つけることができませんでした。

なお、「ガキ使」側では松本人志さん・相方の児嶋一哉さんのTwitterも確認しましたがまだコメントはございませんでした。

活動自粛中ですから、むやみにTwitterなどで発信してしまったら、それこそまた炎上しかねません。

この辺りは当日まで息を潜めている可能性は高いですね。

世間の反応は?

世間の反応をまとめてみました。

ヤフー記事のコメントをみてみると、、

・素直に笑えない
・不愉快
・番組制作側に対しても不信感が募る

と批判的な意見が目立ちました。

特に女性目線での嫌悪感が滲み出ていました。

事が事だけに、まだまだ世間の風当たりは強いですね。

多目的トイレの扮装で登場するのでしょうが、謝罪会見を一切せずにいきなり登場しても笑いに変えられる訳がないし、不愉快です。

自分的には、謝罪の有無よりも多目的トイレでの行為が気持ち悪過ぎて、「笑ってはいけない」に出演したとしても、その後TVで見て素直に笑えるとは思えない。
アパカードでポイント貯めてた袴田は笑いに変えられるが、一般人が利用する多目的トイレとか、次元が違いすぎる。

これが本当なら、笑えない。
記事だけ見ただけで怒りが。
承諾したスポンサーもあり得ないし、業界の方の考えがあり得ない

なんか変ですよね…。
順序が逆の様な…。
まずは謝罪会見をしてからだと思いますが…。

「ガキ使・笑ってはいけない」で謝罪する?

ここで気になるのは、不倫発覚後、「公式な謝罪会見をしていない」ということです。

やはり、謝罪会見なしでは、たとえ「ガキ使」のみそぎ出演だったとしても、果たして笑えるでしょうか?・・・

どんな役で出るかはさだかではありませんが、過去、みそぎ出演された方は、やらかした内容にちなんで出演をしています。

今回であれば「多目的トイレ」での出演が話題に挙がっていますね。

もちろん面白く見える方もいらっしゃると思いますが、正直理解できないと感じる方も多いように感じます。

「ガキ使」をきっかけに見事、復帰をされた方もいらっしゃいます。

アパホテル不倫の袴田吉彦さんや4WD不倫の原田龍二さんなどは、みそぎが成功した良い例だと思います。

ただ今回は状況が異なるだけに、演出上、謝罪が入らないと来年の復帰を世間が納得してくれないように感じます。

まとめ

渡部建さんの「ガキの使い」での復帰報道についてまとめてみました。

やはり、スキャンダルの内容、まだ謝罪をしていない上での復帰に、「ガキ使であっても笑えない。。」という声が多いですね。

今後も随時、情報を更新させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。