MISIA(ミーシャ)落馬事故の原因は?TBS現場スタッフが対応が悪い?

歌手のMISIAさんが11月15日午後、TBSの番組「new23」のロケ中に落馬事故で背骨を骨折したことは明らかになりました。

紅白の出場が決まった直後の今回の事件。

・怪我の具合は?
・TBSスタッフが原因?

など調べてみました。

落馬事故が起きたロケとは?

落馬事故が起きたのは、TBSの番組「new23」のロケだったそうです。

news23は、毎週月〜木:23時〜、金:23時30分〜放送されている報道番組です。

TBSによると、同番組は、MISIAが、スペシャルオリンピックスという知的障がいのある人達にさまざまなスポーツトレーニングと競技会を提供している非営利的な国際スポーツ組織に賛同して、選手と交流を深めていることを知り、彼女を取材していたという。

乗馬クラブで、MISIAが知的障がいのある選手たちと乗馬をしながら交流するプログラムに参加する様子を、番組側が取材している最中だった。
引用:東スポ

「乗馬中の取材」というロケがあったようで、その際に馬が急に動き出しバランスを失いそのまま落馬してしまったようです。

そもそも慣れていない方を乗馬させて取材をするという企画自体、危険のように感じますよね。。

怪我の具合は?

所属事務所から公式に胸椎棘(きょく)突起部の骨折が発表されました。

全治6週間のけがで今はコルセットを巻いて安静、治療にあたっているとのことです。

背中から落ちたということで、頭部に異常はなかったものの、胸部に大きなダメージを追ってしまった結果になりました。

歌手としても胸部は大切な部位ですから、本当に心配です。。

TBSの現場スタッフが原因?


今回起きてしまった事故なのですが、TBSの現場スタッフの対応に原因があったのではないかと、話題になっています。

MISIAが乗馬している様子を撮影していたところ、馬が突然スピードを上げ、落馬。トレーナーからは、取材クルーの動きや機材に馬が反応したと指摘されているという。当日はその後、インタビューも行い、取材を終えたが、16日に医師の診察を受けた結果、胸椎棘(きょく)突起部を骨折していたことが判明。けがは全治6週間で、現在自宅で療養しているという。
引用:東スポ


というように、演出上のスタッフの行動が、結果的に馬に過度の刺激を与えてしまったのではないか?と考えられています。


またロケを行ったのが15日、痛みを感じて病院に行ったのが16日、ということで、落馬当日に番組スタッフは、MISIAさんをそのまま帰宅させたことになります。

スケジュール上の都合もあったとは思いますが、落馬という大きな事故を軽視していたのでは?という声も広がっています。

安全の配慮がどこまであったのか疑問が残るところです。

国民的番組である紅白を控えていた状態での今回の事故。

TBSとしても、何らかの責任問題は発展しそうですね。。

SNSの反応は?・・

今後の活動は?

クリスマス・チャリティ・ライブと称して、12月5日神戸公演・12月6日大阪公演が予定されていましたが、こちらは中止が発表されました。

MISIAさんは、チャリティライブ用のアルバムをリリースしたばかり。

アルバムに収録されていた曲の生歌を待ち望んでいた方も多かったでしょう。

残念でなりません。

なお、紅白の出場については検討中とのことです。

全治6週間ということで、期間的はかなりギリギリなところです。

出て欲しい反面、無理をして今後の歌手生命が危ぶまれることがないようにしてほしいです。

まとめ

今回は、MISIAさん落馬事故について原因を調べてみました。

ライブや紅白を控えていた大事な時期にこのような事件が起きてしまい残念でなりません。

現場スタッフの方の対応が原因ということが本当であれば、何かしらの責任問題に発展しかねません。

過度な演出に躍起になるだけではなく、安全第一で考えてほしいですね。

MISIAさんのお身体が1日でも早く回復することを心から祈っています。