宮崎大輔の暴行被害の知人女性は不倫相手?深瀬菜月の可能性は?

宮崎大輔の暴行被害の知人女性は不倫相手?深瀬菜月の可能性は?

ハンドボール元日本代表の宮崎大輔さん(39歳)。

10月2日未明、愛知・名古屋市内で、知人女性の髪を引っ張るなどした暴行の疑いで逮捕された報道が流れ、衝撃が走っています。

宮崎大輔さんは、ハンドボール日本代表として長年活躍し、ハンドボール界の「レジェンド」といわれ活躍しており、一時期はスポーツ番組やバラエティ番組での出演が多い時期もあり人気でした。

そんなハンドボール界のスターが、女性への暴行事件とのことで彼に何があったのか。

女性への暴行事件の詳細は?過去の不倫騒動とは関係があるのか?

早速調べていきたいと思います。

宮崎大輔とは?プロフィールをご紹介

宮崎大輔さんは大分県大分市出身の39歳。姉の影響でハンドボールを始め高校2年時には全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会(インターハイ)で得点王となり、高校3年時には全国高等学校ハンドボール選抜大会とインターハイで得点王となりました。高校卒業後はハンドボールの伝統校である日本体育大学に進学し、最優秀選手となる大会もありました。宮崎大輔さんといえばハンドボールのアスリートで、以前はよくテレビ出演などもしていましたね。
2005年に3歳年上の女性と結婚し、現在は2女の父です。ですが今年の8月、不倫の報道がされ世間に衝撃を与えました。

過去の不倫報道とは?相手は”元新体操五輪選手”の深瀬菜月?


妻と離婚調停中の宮崎さんが、元新体操選手の女性と度々、同じマンションに出入りしているという不倫報道が今年の8月ごろに出ました。

別居が「5年以上前から」と明かしているが、離婚調停中とはいえ、既婚者である状況。

その不倫相手の”元新体操選手”とは日本代表「フェアリージャパン」の一員として、ロンドン五輪に出場した経験を持つ深瀬菜月さんです。

暴行被害にあった知人女性は深瀬菜月?

暴行被害にあった知人女性は誰だったのでしょうか?


結論から申し上げると、今回の逮捕容疑の「知人女性の髪を引っ張るなどした暴行の疑い」の知人女性が、深瀬菜月さんであるという報道はなく、女性が誰なのかは特定できていない状況です。

ですが、知人女性というのは、交際している20代女性だそうです。

深瀬菜月さんは現在26歳。
さらに、インスタグラムの更新は10月31日で止まっています。



まだ判明はしてませんが、SNSが更新されて元気なお姿が拝見できれば、別の方であることになります。

こちらも動きがあり次第更新していきます。

暴行被害にあった知人女性は別の親しい方?

仮に深瀬菜月さんでなければ、また違う別の女性と親しい関係だったのでしょうか。

今回の逮捕容疑の『名古屋市内のホテルで、知人女性の髪の毛を引っ張るなどした暴行の疑い』という内容を見ると、ホテルの室内での犯行というところでしょうか。

その女性は、同意してホテルに同行したのか、同意せず連れ込まれたのか、その詳細は明らかにはなっていません。

交際相手に警察に通報されたのですから、ひどい暴力だったのでしょう。

女性の髪を引っ張って暴行するとはショッキングな内容で、世間からは厳しい声が聞こえています。

不倫報道があると厳しい声が上がるのは有名人としては当たり前の風潮になってきていますね。

『他人のプライベートに口を出すな!』といった擁護の声もありますが、圧倒的に批判のコメントが多いです。

最近のアスリートの不倫といえば水泳選手の瀬戸大也さんも大きな注目を浴びていました。

瀬戸大也さんの不倫の代償は非常に大きく、年内の大会出場の出場停止や、スポンサーのANAからも契約を切られてしまい大打撃を受けています。

やはり不倫報道というのは、世間からのイメージダウンに繋がります。

CMなどの広告の契約も切られてしまいますので本人の収入にも大きく影響してくることでしょう。

今回の宮崎大輔さんの報道を受け、宮崎大輔さんを起用しているスポンサーなどは今後の契約打ち切りなどの話も出てくることでしょう。

今後のテレビ出演なども激減するでしょうから、本人の収入にも響いてくると予想されます。

一般人からすると、「そんなリスクを背負ってまで不倫したいか?」「有名人が不倫したらすぐバレるのに…」などどいった声もあがり、確かに納得できるところであります。

前日に警察沙汰?

今回の女性への暴行容疑で逮捕される前日、名古屋市内の飲食店で男女4人で食事をして、酒に酔っていたとみられ、その中の女性1人とけんかとなり、警察が駆けつける騒ぎとなっていました。

今回ホテルで被害を受けた20代の交際相手の女性とは別の女性だそうです。けんかで警察沙汰になったとのことですから、相当な騒ぎだったのでしょう。

前日もお酒に酔っぱらった状況で食事中にけんかになり、今回のホテルでの女性暴行があった際も酒に酔った状態だったそうです。

相当のお酒を飲んだのか、酒癖が悪いようですね。

奥様も離婚調停中とのことですが、酒癖の悪さも離婚調停になってしまった理由の一つかもしれません。

まとめ

宮崎大輔さんは酒に酔い女性暴行事件を起こしてしまいました。

社会からの信頼を取り戻すには、相当の時間と努力が必要かもしれません。

本人は今回の容疑を否認しているとのことなので、今後の言動にも注目されます。

被害にあった女性とも真摯に向き合い、2度とこのような事件が起こらないようあらためてほしいところです。

また二人のお子様がいらっしゃるとのことなので、父親としてもしっかり態度で示してほしいですね。

今後改心し、またハンドボール界のレジェンドと呼ばれる時が来るまで見守っていたいです。