【豆柴の大群】レコード大賞で倒れたヤラセ演出の炎上動画!下手で出場にも疑問?

2020年のレコード大賞で、ある事件が起こりました。

【豆柴の大群】というグループが大賞発表時にグループの1人が倒れ、その後搬送するといった映像が生放送で流れました。

なんと、それがヤラセだったと、発覚し炎上しています。

・【豆柴の大群】って誰?
・下手なのになぜノミネートされた?
・倒れた動画は?

など調べてみました。



【豆柴の大群】とは?

【豆柴の大群】は、5人組女性アイドルグループです。

所属事務所は、株式会社WACK。
所属レーベルは、Avex trax

TBSテレビ番組「水曜日のダウンタウン」の企画「MONSTER IDOL」で安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースをして誕生したことで有名ですね。
(ですが、「水曜日のダウンタウン」の視聴者投票により1週間という短さでプロデューサーを解任されています)

メンバーは、

・アイカ・ザ・スパイ
・ナオ・オブ・ナオ
・ミユキエンジェル
・ハナエモンスター
・カエデフェニックス

の5人。

デビューシングル「りスタート」は、僅か一週間でオリコン週間ランキングで1位を獲得しています。

「水曜日のダウンタウン」とクロちゃんという絶妙なマッチがある種、話題をうんだグループで、2020年のレコード大賞の新人賞にノミネートされました。

ただ、その生放送が物議を読んでいます。。

本人たちが演出だったと発言

2020年の最優秀新人賞は真田ナオキさんが受賞する形になりました。

その際、司会だった吉岡里帆さんが真田を発表した瞬間、ステージで【豆柴の大群】のメンバーのミユキエンジェルさんが飛び跳ねて、倒れる姿が。

残りのメンバーに抱えられて、そのまま退場していきました。

ですが、このハプニング自体が演出だったと発表がありました。

週刊誌の報道にも「面白い印象を残そうと、本人たちが考えたみたいです」と明かしてミユキエンジェルさんは元気とのことです。

「目立つため!」だったかと思うのですが、生放送のレコード大賞での出来事で、モラルに欠けてしまう内容にも感じられます。

【豆柴の大群】の倒れたヤラセ動画は?

SNSを見ると、ヤラセ動画が多くアップされています。

動画を見ると、飛び上がって倒れていることから、明らかにヤラセだとわかりますね。

その動画がこちらです。

しかも、、大賞が発表されたあとに、四人が抱えているそのまま、舞台を後にするという流れです。

安住紳一郎さんがフォロー

生放送だっただけ、司会を務めていた安住紳一郎さんがフォローをされていました。

フォローの内容は、、

・番組の密着が入っていたこと
・倒れるという演出だったこと
・今も元気であること

などを述べ、視聴者の方にもお詫びをしていました。

「番組の密着があった」という部分が少し気になりますね。。。

ただ生放送なのにも関わらず、司会者にも伝えられていなかったというのは、別番組であったとしても構成上問題があるように感じます。

密着していた番組って?

安住紳一郎さんのコメントにあった「密着した番組」とはどの番組だったのでしょうか?

やはり浮上しているのは、【豆柴の大群】を設立した「水曜日のダウンタウン」です。

「水曜日のダウンタウン」は、〇〇説などを立てて、検証する番組になっています。

ひょっとすると、生放送で倒れたら、どうなるか説?などが番組で企画されているかもしれませんね。。

ただ、ネットモラルやマナーなどにも気を遣っている松本人志さんがメインの番組なので、スタッフの先走りもあるかもしれませんね。。

正直、下手だった?

レコード大賞での様子を見た方は、そもそも「豆柴の大群」が下手でなぜ、ノミネートされているのかわからない。。というような意見も挙がっています。

世間の反応は?

まとめ

【豆柴の大群】レコード大賞で倒れたヤラセ演出の炎上動画!下手で入賞にも疑問?というテーマで調べてみました。

大賞が発表されたタイミングで、ヤラセ演出を行うというのは、少しマナーに欠ける演出だったかなと思います。

ある意味、視聴者の記憶に残りましたが、マイナスイメージは拭えないように感じます。

また最新情報がわかり次第、更新していきます。

最後までご覧くださりありがとうございました。