KEi(けい)の経歴やプロフィール!今井ゆうぞうさんとの関係は?【動画】

NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」で10代目の「うたのおにいさん」を担当されていた歌手の今井ゆうぞうさんが2020年12月21日、ご自宅で亡くなったことが報道されました。

43歳の若さだったということで、、、本当にお悔やみ申し上げます。

今回の報道ですがKEiさんという方のツイートで明らかになっています。

遺族の代わりに発表されたとのことですが、実際のKEiさんはどんな人物なのでしょうか?

今井ゆうぞうさんとはどのような関係だったのか、

気になりましたので調べてみました。



KEi(けい)さんプロフィール

活動名:KEi(けい)
誕生日:1993年11月19日(2020年時点27歳)
法人住所:徳島市北常三島町3-25-10
法人名:合同会社BLUEMOTION

発売楽曲:
ファーストミニアルバム『阿波DANCING』
セカンドミニアルバム『虹』
サードシングル『ミライCool!!』

サードシングルから、ポニーキャニオンにてメジャーデビュー

徳島出身のシンガーソングライターとして、徳島の魂を楽曲で伝えていらっしゃるようです。

KEi(けい)さんが今井ゆうどうさんの死去を報告?

KEi(けい)さんが今井ゆうどうさんの死去を報告されています。

ご遺族に代わってご報告をされているということで、今井さんはもちろん、今井さんのご家族にも信頼されているように感じられます。

どのような関係だったのでしょうか?

KEi(けい)さんと今井ゆうどうさんの関係は?

KEi(けい)さんのツイートにもございますが、「ミライCool!!」という楽曲で共演をしていたようですね。

「ミライCool!!」とは、KEi(けい)さんの3枚目のシングル曲で、この曲で見事、ポニーキャニオンでメジャーデビューを果たされています。

またこの「ミライCool!!」は、浜崎あゆみさんの楽曲でレコード大賞を受賞した”HΛLさん”がサウンドのプロデュースしているようです。

すごいポテンシャルの高い楽曲ですよね。

同郷であった今井ゆうどうさんと共に歌った楽曲も収録されています。

2020年7月には、Youtubeにて、セッションを行った動画も挙がっていました。

また9月には、打ち合わせ、楽曲の練習をしている姿も。

仲の良さが伺えますね。

仲の良い先輩後輩だった?

KEiさんのツイート、今井ゆうぞうさんのブログでは、たびたびお二人でいらっしゃる画像がアップされています。

・同じ徳島出身であること
・歌手として活動していること

から公使共に気のあった関係だったんでしょう。

KEiさんのツイート

今井ゆうぞうさんのブログ

一緒に活動も?

一緒に幼稚園にいって企画もしていたようです。

世間の反応は?

まとめ

KEi(けい)の経歴やプロフィール!今井ゆうぞうさんとの関係は?というテーマについて調べてみました。

KEi(けい)は今井ゆうぞうさんと同じ徳島出身で、親しい間柄にあったようですね。

ご遺族の代わりに報告をするくらい信頼されていたのでしょう。

だからこそ、辛かったと思います。。

今井ゆうぞうさんのご冥福を心からお祈りいたします。

また今回の件を超えて、KEiさんの今後の活動にも期待しています。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

今井ゆうぞうさんのプロフィール

名前:今井 ゆうぞう(本名:今井 雄三)
生年月日:1977年4月22日(2020年12月で43歳でした。。)
出身地:徳島県三好市
血液型:O型
身長:170㎝
趣味:ドライブ、旅行、カメラ
特技:阿波踊り、ダンス全般、乗馬

出演番組:
「おかあさんといっしょ」:10代目うたのおにいさん(2003年4月7日から2008年3月28日)
「まちバル」:韓国あしのあなトピックスコーナー(2008年5月31日から6月6日)
「太陽と海の教室:体育教師・与田典人 役(2008年7月21日から9月22日)
「カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!:調査員(2009年4月から9月)
タクシードライバーの推理日誌 第31作「伊豆熱川〜殺人疑惑の乗客」(2012年12月8日)

舞台:
ジーザス・クライスト・スーパースター
ファミリーミュージカル『今井ゆうぞう ファンタジー・ストーリーズ』
キサラギ:スネーク役
ゼブラ:梨田役
ザ・ミュージックマン:チャーリー・コーウェル役
ママと僕たち:しんじろうお兄さん役
ミュージカル『アルプスの少女ハイジ』:セバスチャン役
きりきり舞い:兼吉役
ママと僕たち〜おべんきょイヤイヤBABYS〜:しんじろうお兄さん役
ミュージカル『花・虞美人』:宗義 役