今井ゆうぞうさんの充血ブログがヤバい?コンサートも異変があった?【画像】

NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」で10代目の「うたのおにいさん」を担当されていた歌手の今井ゆうぞうさんが2020年12月21日、ご自宅で亡くなったことが報道されました。

43歳の若さだったということで、、、本当にお悔やみ申し上げます。

今回の報道で、気になるのは、15日から今井さんのブログにて体調の変化を投稿していました。

その中で目が充血している画像が投稿されています。

それから1週間も経たずに亡くなってしまいました。。

またクリスマスコンサートでも異変を感じたファンがいたこともあり、何かが起きていたのでしょうか?・・

それぞれの事象が何かの前触れだったのでしょうか?

調べてみました。



今井ゆうぞうさんのプロフィール

名前:今井 ゆうぞう(本名:今井 雄三)
生年月日:1977年4月22日(2020年12月で43歳でした。。)
出身地:徳島県三好市
血液型:O型
身長:170㎝
趣味:ドライブ、旅行、カメラ
特技:阿波踊り、ダンス全般、乗馬

出演番組:
「おかあさんといっしょ」:10代目うたのおにいさん(2003年4月7日から2008年3月28日)
「まちバル」:韓国あしのあなトピックスコーナー(2008年5月31日から6月6日)
「太陽と海の教室:体育教師・与田典人 役(2008年7月21日から9月22日)
「カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!:調査員(2009年4月から9月)
タクシードライバーの推理日誌 第31作「伊豆熱川〜殺人疑惑の乗客」(2012年12月8日)

舞台:
ジーザス・クライスト・スーパースター
ファミリーミュージカル『今井ゆうぞう ファンタジー・ストーリーズ』
キサラギ:スネーク役
ゼブラ:梨田役
ザ・ミュージックマン:チャーリー・コーウェル役
ママと僕たち:しんじろうお兄さん役
ミュージカル『アルプスの少女ハイジ』:セバスチャン役
きりきり舞い:兼吉役
ママと僕たち〜おべんきょイヤイヤBABYS〜:しんじろうお兄さん役
ミュージカル『花・虞美人』:宗義 役

やはり、10代目「おかあさんといっしょ」の「うたのお兄さん」という印象が強いですよね。

目が充血していた?画像は?

話題になっているのが、今井ゆうぞうさんのアメーバブログにて投稿されていた充血していた記事です。

「感謝の気持ちでいっぱいですm(._.)m☆彡」というタイトルの記事にアップされています。

投稿内容としては、プレゼントらしきものの写真をアップし、「ありがとう」というメッセージ。

その次に、「先週から。。。グールみたい、、、」というメッセージの後に、ご自身の充血した目を投稿されていました。

少しショッキングな画像ですので自己責任でご覧ください。。

コンサートでも異変があった?

その後の報道では、12月6日に行われた、クリスマスコンサートでも途中で意識不明となり緊急搬送されていたことが明らかになっています。

この時点で、体調の異変はあったようです。

心配しているファンの声も挙がっていました。。

何かの前触れだった?

・12月6日にコンサートでの緊急搬送
・12月15日のブログでの目の充血

など、明らかに何かしらの症状悪化していたのではないかと考えられます。

また、15日のブログでは、ご本人も

・免疫力が落ちているのが自分でも分かる
・肌荒れも感じる
・2ヶ月は更新を減らす

というような内容を綴っています。

死因としては、「脳内出血」と報告されていますが、その前触れだったのでしょうか?

「脳内出血」の原因としてあげられるのは、「高血圧」です。

喫煙、アルコール摂取、精神的なストレスも危険因子として挙げられているようです。

想像の枠を出ませんが、ここまで前兆と言えるようなことが起きていたことから、肉体的にも精神的にも過度な負担がかかっていたのではないでしょうか?

本当に残念でなりません。。

世間の反応は?

まとめ

今井ゆうぞうさんの充血ブログがヤバい?コンサートでも異変があった?というテーマについて調べてみました。

死因は、脳内出血と明らかになっているものの、それまでの身体の変化が気になってしまいます。

コンサートでも異変に気づいたファンを多かったようですので、何か対策が出来なかったのか?・・・

本当に悔やまれます。。

今井ゆうぞうさんのご冥福を心からお祈りいたします。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。