大村健一の経歴,学歴,プロフィールは?Supreme(シュプリーム)の日本代表?

人気ファッションブランド「Supreme」を販売する会社の代表取締役、大村健一さんが、覚醒剤所持の疑いで逮捕されたという報道がなされ、話題になっています。

大村健一さんとはどんな人物なのか?
「Supreme」を販売する会社ってどういうこと?

など調べてみました。



Supreme(シュプリーム)って何?

Supreme(シュプリーム)は1994年、ニューヨークでジェームズ・ジョビアによりスケーターのためのショップとしてスタートしました。スケーターカルチャーの中心的役割を担うブランドで、デザイナーやミュージシャン、アーティストなどからも強い支持を得ています。Supremeはブランド名であり、ショップ名でもあるため、ショップでは他ブランドのアイテムも販売しています。また ブランドコラボレーションが多いのも特徴のひとつで、有名なところではTHE NORTH FACE(ノースフェイス)、COMME des GARCONS SHIRT(コムデギャルソンシャツ)等の人気が非常に高いです。新作やコラボアイテムの発売時には店頭に長蛇の列が出来るほど人気も高くファンも多い、まさにストリートの最高峰ブランドです。
引用:https://www.buyma.com/brand/SUPREME-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0.html

大村健一さんの経歴,学歴,プロフィールは?

現時点で、わかっていることをまとめさせていただきます。

大村健一さん
年齢:52歳

Supreme(シュプリーム)での経歴としては、
平成29年10月1日に取締役として就任しています.

また登記簿には、上記の取締役以外に、

平成29年10月 1日就任
東京都渋谷区代官山町1番6号広田代官山ビル4F
代表取締役 大村 健一

という記載もありました。

ニュースでは「代表取締役」という表記があったので、おそらくこちらで間違いないでしょう。

なお、上記の住所を調べたところ、

Supreme Daikanyama(シュプリーム ダイカンヤマ)というショップデータが発見されました。

Supreme Daikanyama(シュプリーム ダイカンヤマ)
Tel 03-5456-0085
住所 〒150-0034東京都 渋谷区代官山町1-6広田代官山ビル 1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休  

ということで、Supreme(シュプリーム)を日本で販売する会社の代表だったのではないか?という推測が成り立ちます。

ただ、それ以外の経歴が出てきませんでした。

また情報がわかりしだい更新させていただきます。

世間の声は?

代表取締役という肩書きの人間がこのような事件を起こしてしまったことで、ブランドに影響があるのでは?という意見が多く上がっています。

まとめ

大村健一の経歴,学歴,プロフィールは?Supreme(シュプリーム)の日本代表?というテーマで調べてみました。

大村健一さんの情報は調べても、噂レベルの情報もあまり出てきておらず、何とも言えない状態です。

ただ、薬物の所持疑惑で逮捕されてしまったことは事実です。

改めて確認される形になると思いますが、もし本当なのであれば、反省すべきことは反省して、いち早く社会復帰してもらいたいですね。

続報が入り次第、更新させていただきます。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。