唐田えりかの新連載の夕焼け写真の意味は?評判や内容も!『日本カメラ誌mirror』

女優の唐田えりかさんが月刊誌「日本カメラ」で新連載をスタートされて話題になっています。

不倫騒動で芸能活動を休止されていた中、本格的に活動を再開するということでしょうか?

・新連載はどんな内容なの?
・夕焼けの写真の意味は?
・評判はどう?

など調べてみました。



『日本カメラ』って何?

『日本カメラ』は、日本カメラ社から刊行されている月刊雑誌です。

主に、カメラ・写真に関するテーマについてお伝えしている雑誌になります。

新連載の内容は?

唐田えりかさんが芸能活動を再開したのは、12月19日発売の「日本カメラ」の新連載企画になります。

新連載のタイトルは、『mirror』。

なぜカメラ雑誌なのかと、疑問に浮かぶかもしれませんが、週刊誌では下記のような発言がありました。

「主戦場としていたドラマや映画での復帰だとより大勢の人に見られ、批判を招きやすいです。カメラ誌だとコアな人がターゲットで、活動再開の〝観測気球〟としてベターと判断したのでは。かつ、本人がカメラ好きです」

・唐田えりかさんは「フィルムカメラ」が趣味・特技だったこと
・急にドラマなどの復帰は批判が集まりやすいこと

を理由に、まずは雑誌の連載という形で復帰されたようですね。

復帰の仕方として、意見は様々ですが、いきなりメディアに露出してしまうと、どうしても批判を受けかねません。

謝罪会見などをしていないこともあるので、再燃してしまうことも考えられます。

その点、雑誌連載であれば、ご本人の発言も活字として発信されますので、炎上も緩くなるように感じます。

まずは、唐田えりかさんの気持ちと写真を通して、表現していくのでしょう。

所属事務所インスタでは、正式に発表がありました。



夕焼け写真の意味は?

連載の1回目は、「夕焼けの写真」でした。

また写真と合わせて、22行のエッセイが掲載されており、今の心中を吐露していました。

内容を拝見させていただきましたが、有料の雑誌ですので抜粋はさせていただきますが、

少しずつ前向きに生きていく、というような印象を受けました。

世間の反応は?

まとめ

唐田えりかの新連載の夕焼け写真の意味や、評判や内容について、まとめてみました。

どうしても、活動休止後の再開は、注目が集まってしまいます。。

ひょっとしたらキツい批判を受ける可能性もありますが、唐田えりかさんらしさをカメラで表現してもらえたら嬉しいですね。

今後の活躍に期待です!

また続報が届き次第、更新させていただきますね。

最後までご覧くださいまして誠にありがとうございました。