【THE MANZAI2020】ウーマンラッシュアワーが左翼思想ネタで漫才!村本の早口言葉に賞賛と批判?

2020年12月6日に放送されたTHE MANZAI2020で、ウーマンラッシュアワーが出演した漫才が話題になっています。

いったいどんな漫才だったのでしょうか?

気になったので調べてみました。

ぜひともチェックしてみてくださいね!



【THE MANZAI2020】ウーマンラッシュアワーが左翼思想ネタで漫才!村本の早口言葉に賞賛と批判?

ウーマンラッシュアワーの左翼思想漫才はどうだったのでしょうか?

こんな感じだったようです。

もっとくわしいのもアップされていたので紹介しますね!

漫才の概要

「桜を見る会」

「公文書のシュレッダー」

「gotoネタ」

「中曽根元総理の葬儀」

「村本さんのTwitter削除」

「救援物資の話」

「原発事故の話と芸能人の不祥事ネタ」

「政治への関心」

「朝鮮学校の話」

「平和の話」

「村本日本から出ていく?」

だいたいこんな感じでしたね。

村本さんのものすごい早口言葉で展開していく漫才にビックリでした。

しかも、けっこうきわどい内容だったのでひやひやしましたね。

ネットでの反応もいろいろあるようですね。

見ていきましょう!

【THE MANZAI2020】ウーマンラッシュアワーが左翼思想ネタで漫才!村本の早口言葉に賞賛と批判?について世間の声

 

【THE MANZAI2020】ウーマンラッシュアワーが左翼思想ネタで漫才!村本の早口言葉に賞賛と批判?まとめ

ネットでは、本当に意見が二分していますね!

突然の切り込んだネタにネット上も司会のナインティナインさんも唖然としていましたね。

村本さんの最後の「フジテレビ、絶対、このネタを改ざんするなよ!」というオチが爆笑を誘っていましたが、明日のニュースをにぎわすのではないでしょうか?

政治的なネタをすると今後の出演ってどうなるんでしょうかね?

また今後のウーマンラッシュアワーに注目ですね!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!