近藤真彦(マッチ)がジャニーズ事務所を解雇処分か?その理由は?

近藤真彦(マッチ)さんが不倫報道で話題になっております。

近藤真彦さんは、ジャニーズ事務所の長男と言われるだけあって、事の事態は本当に重大で、影響力がハンパないですね。

果たして、近藤真彦さんは、ジャニーズ事務所を解雇処分になってしまうのはないかということが心配されます。

ファンの皆さんにとっても気がかりな話だと思いますしね。

一体、どうなってしまうのでしょうか?

解雇処分の可能性ならびに、その理由について考察していきます。

ぜひとも、チェックしてくださいね!

近藤真彦(マッチ)がジャニーズ事務所を解雇処分か?

近藤真彦(マッチ)さんが、25歳年下の女社長との不倫報道が、週刊文春から報じられ、久しく時間が経ちました。

近藤真彦さんからも、反省のコメント並びに、ジャニーズ事務所からも、無期限活動自粛が伝えられました。

しかしながら、まだまだ火種は燻っているのは事実です。

いま、密かに言われているのが、近藤真彦さんのジャニーズ事務所を解雇処分されてしまうのではないかということです。

ここで注目されるのが近藤に何かしらの処分が下されるのかということ。最近のジャニーズ事務所は、不祥事が報じられた若いタレントには厳しい処分を下しているからだ。

 「滝沢秀明副社長(38)はスキャンダルを嫌います。ステイホームを守らなかった元NEWSの手越祐也(33)も、未成年女性との飲酒を報じられた山下智久(35)も謹慎処分になり、その後退社しています。不倫疑惑が報じられたジャニーズJr.のメンバーも退社に至っています」と音楽関係者。

とニュースサイトでも報道されているように、滝沢秀明副社長がスキャンダルを好まないことからも何らかの処分があるのではないかということですね。

というのも、ニュースサイトにあるように、手越祐也さんとか、山下智久さんらにも毅然とした対応をされています。

そうなってくると、近藤真彦さんがジャニーズ事務所において年長者であるとはいえ、何らかの処分があってもおかしくないのではとも思える訳ですね。

そういったタイミングで無期限活動自粛と報道がありましたが、果たして、それだけで済むのでしょうか?という疑問がわいてくるのですね。

山下智久さんは、活動自粛から、解除を待たずに契約を解除されました。

そういったケースもあるので、単純に活動自粛という話だけで終わるとは思えないのです。

近藤真彦さんのジャニーズ事務所を解雇される可能性は否定できないと思われます。

近藤真彦(マッチ)がジャニーズ事務所を解雇処分の理由は?

近藤真彦(マッチ)さんは、ジャニーズ事務所を解雇されてしまうのではないか?ということについて書いてみました。

続いては、その解雇処分されてしまう理由について考察してみます。

Twitterでは、今回の報道がギャラが高額で扱いにくい古参タレントをどうにかするためにリークしたのではないかと予測する方も出てきました。

このリークしたのかどうかということはさておき、一般人の立場からすれば、近藤真彦さんがジャニーズ事務所の中では少し扱いにくいタレントではあるというはわかりますね。

しかもたくさんの武勇伝を持つ近藤真彦さんであることに加え、ジャニー喜多川さんが他界されて、近藤真彦さんにとって、さらに抑止力がなくなってしまった状態になっていると思われても仕方ない話なのかもしれませんね。

また報道でも次の話があります。

「近藤が功労者であることは疑いのない事実。しかし若手の見本となるべき立場にもかかわらず、内容が事実かどうかは別にして、こうした報道をされたこと自体が問題。脇の甘さは否めません。世代交代が進む中、このままおとがめがなければ、若手にも悪影響が出かねません」

確かに、ジャニーズ事務所における重要な功労者の一人として語られる人であるのはわかりますよね。

しかしながら、世代交代が進む中で、近藤真彦さんのような重要人物の不祥事をみすみす見逃すのかどうかという話にもなってくるわけですね。

最終的には、滝沢秀明副社長がどのように処分を下すのかという話なりますね。

取り急ぎ、無期限活動自粛という話になりましたが、最終的に上記の2点の理由により解雇という話もあり得るのかもしれません。

自由奔放な近藤真彦さんのことを考えるとこのまま何事もなく終わるとは思えないところもありますしね。

まとめ

このように、解雇処分の理由について考察してみました。

まとめてみると、

1.年長者の近藤真彦さんの不祥事をこのまま放置しておいては若手に示しがつかない。
2.コストが高く、扱いにくい近藤真彦さんであることから解雇する理由になること。しかし、事務所への貢献者でもあることからこれは考えにくいかもしれない。
3.今後、さらに問題を引き起こす可能性がある。

という理由を考察してみました。

個人的には、解雇を望んでいるわけではありません。

自粛期間を過ぎてから、また活躍していただきたいと思っている一人です。

このまま落ち着いて反省していただき、また活躍してくれることを願っております。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。