福田晃斗がセクハラLINEした相手Bは誰?その夫Aは石原広教選手?

Jリーグでは、プレーとは関係ない話が話題に上っているようです。

 

足ではなく、指を働かせたとか・・・。

 

2020年11月、「アルビレックス新潟」でプレーしている福田晃斗選手、その前に「湘南ベルマーレ」というチームに在籍していたようです。

 

というのも、湘南ベルマーレにいたのは一年未満であり、アルビレックス新潟への移籍については非常に疑問が残る移籍だったようです。

 

 

そこで、こちらの報道があり、「やっぱりか」となったようですね。

 

今回、福田晃斗選手が送ったセクハラLINEの相手Bさん、その夫・後輩選手Aさんは誰なのか?

 

気になったので調べてみました。

 

ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

福田晃斗選手のプロフィール

福田晃斗選手はこんな選手です!

 

氏名:福田晃斗(ふくだ・あきと)
生年月日:1992年5月1日(2020年現在28歳)
出身地:三重県
身長:170cm
体重:65kg
所属:2020~アルビレックス新潟

2015年からサガン鳥栖で活躍されていますね。

 

2016年にはタレントの大戸千絵さんと入籍され、現在長男がいます。

 

こういった順風満帆に見えた福田晃斗選手でしたが、後輩選手の妻にセクハラLINEを送ったと報道されています。

 

報道では相手をBさんとされています。

 

このセクハラLINEを送った相手のBさんの夫である後輩選手Aは誰だったのでしょうか?

 

福田晃斗選手がセクハラLINEを送った相手Bさんの夫A選手は誰?

福田晃斗選手が送ったセクハラLINEの相手Bさんの夫Aは誰だったのでしょうか?

 

報道によると分かっている情報は、以下のようになります。

 

  1. 2020年の開幕戦でスタメンを務めた

  2. 福田晃斗選手との年齢差は5歳以上

 

福田晃斗選手との年齢差が5歳以上といいますと、福田晃斗選手が現在28歳なので、後輩選手Aは23歳以下となるのでしょうか。

 

一つずつ、みていきます。

2020年の開幕戦のスタメンについて調べてみたところ、以下のようになっていました。

 

湘南ベルマーレ 2020年開幕戦

先発メンバー

GK 富居大樹
DF 岡本拓也
DF 坂 圭祐
DF 大岩一貴
MF 石原広教
MF  齊藤未月
MF 福田晃斗
MF 山田直輝
MF 鈴木冬一
FW タリク
FW 石原直樹

 

しかし、ファンの間では、人物が特定されているようなtweetもありましたの紹介しますね。

 

ファンの間では、後輩選手の名前が特定されているようです。

 

石原広教選手の名前が挙がっていますね。

 

報道から情報を照合していくとたどり着けるようですね。

 

この石原広教選手の奥さんがBさんと言えるのでしょうか?

 

福田晃斗選手がセクハラLINEを送った相手Bさんは誰?

 

では、福田晃斗選手がセクハラLINEを送った相手のBさんは誰なのでしょうか?

 

石原広教選手の奥さんにあたると言えますが、実際に石原広教選手の奥さんに関連した情報はありませんでした。

 

報道の情報と、wikipediaの情報などを時系列に並べてみました。

 

  • 福田晃斗選手がBさんと出会ったのは、サガン鳥栖時代の話でした。
  • このとき、石原広教選手は福岡に在籍。
  • 福田晃斗選手とBさんが、知人を介した食事会で知り合い、連絡をとるようになったとか。
  • 石原広教選手が結婚したのは2020年4月。
  • セクハラLINEは、湘南ベルマーレに入団してから(2020年~)の話。
  • Bさんが夫の石原選手に相談した。
  • 福田晃斗選手が移籍したのは2020年8月。

となっていますね。

 

Bさんである石原広教選手の奥さんは一般人であるため、詳細の情報や顔写真などはありません。

 

今後も公開されることはないかと思われます。

 

福田晃斗選手がしたセクハラLINEとは?

 

福田晃斗選手がしたセクハラLINEの内容も報道で公開されていました。

 

「福田選手は鳥栖時代に共通の知人を介した食事会でBさんと知り会い、定期的にメッセージのやりとりをするようになったそうです。問題のセクハラLINEは湘南入団後の話で、福田選手は“パンツちょうだい”“アウェイに持って行きたいからはいたストッキングを送ってほしい”というようなメッセージを送り、Bさんが無視すると“会いたい”と立て続けに連絡したといいます。困ったBさんはA選手に相談したそうです」(前出・サッカー関係者)

引用先:https://www.news-postseven.com/archives/20201104_1609517.html?DETAIL

だいぶ厳しい内容ですね。

送られた相手にとってもかなりしんどい内容であることは想像できますよね。

それに対して、福田晃斗選手は、

 

「Bさんに不適切なメッセージを送ったことは事実です。お互い既婚者ですし、悪いと思いながらも、Bさんから返信があったりして、ぼくもメッセージを続けてしまい……ただ、“パンツ欲しい”とは送っていませんし、不倫関係でもありません。妻にもつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ないと思っています。もう、Bさんとは連絡を取らないと約束しました」(福田選手)

引用先:https://www.news-postseven.com/archives/20201104_1609517.html/2

と返答していたようで、大筋は認めているとのことですね。

 

実際に真実だとしたら、残念な話ですよね。

 

福田晃斗選手のセクハラLINE騒動について世間の声は?

 

今回の騒動についての世間の声はどうなっているのでしょうか?

 

まとめ

セクハラLINEを送った福田晃斗選手についての話をお届けしました。

 

相手の後輩選手Aはおそらく石原広教選手で、その奥さんがBさんであるとネットでは騒がれていますね。

 

奥さんはのBさんは、一般人であるため、詳細の情報を見つけることができませんでした。

 

福田晃斗選手、何とかプレーで挽回していただきたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!